お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

まるで、今日は家に居ていいと許されている気がする。 #雨という文字を使わずに雨が降るを文学的に表現してみろ

まるで、今日は家に居ていいと許されている気がする。 #雨という文字を使わずに雨が降るを文学的に表現してみろ

#雨という文字を使わずに雨が降るを文学的に表現してみろ 遠く暗い曇り空のほうから 風にのって土の匂いを運ぶ 行き交う人々は空を気にして 足早に去っていく 空が鳴る頃になると 冷たい風が落ち葉掬いとり だんだんと アスファルトの色が変わっていった

空から落ちてくる水滴…この水滴によって人は重力を可視化することが出来る。 #雨という文字を使わずに雨が降るを文学的に表現してみろ

#雨という文字を使わずに雨が降るを文学的に表現してみろ トタンの軒先きがギャロップを奏で始めた。 洗濯物は乾かないけど、この音は楽しい。 家から出る事のない私のささやかな楽しみだ。

Twitter伊野尾ちもず@小説書き&読書垢@chimozu_novel

返信 リツイート 9/12(木) 1:05

#雨という文字を使わずに雨が降るを文学的に表現してみろ 始めは時々ワイパーを動かせば良いくらいだったんだ。 それが突然絨毯爆撃になって最速のワイパーですら追いつかなくなったんだ。 しかも強く打ち付けるから霧で道が見えなくてね…事故に遭わなくて良かったよ。

Twitter伊野尾ちもず@小説書き&読書垢@chimozu_novel

返信 リツイート 9/12(木) 1:00

#雨という文字を使わずに雨が降るを文学的に表現してみろ 「悲しいことでもあったのかい。」 天を見上げる男がひとり ―― そう、呟いた。

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#雨という文字を使わずに雨が降るを文学的に表現してみろの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(3:18時点)

この検索結果をシェア