自動更新

並べ替え:新着順

ベストツイート
メニューを開く

《今日の一曲》#341 Blondie/Rapture 1980年作品 街でさ、流れてたんだよこの頃。ゲーセンやショップで。際立つDebbieのボーカルが色っぽくて、ラップなんかやっちゃってるから目立つんだよ。渋谷、公園通りにHardee'sのハンバーガーがあった頃の想い出だよ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #Blondie pic.twitter.com/rRWqvj9ylJ

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#340 Teena Marie/Lover Girl 1984年作品 この頃は彼女の歌声をよく耳にしたね。活気溢れる歌い方が魅力で、他曲で“時の映画”TOP GUNのサントラにも参加していた。この曲はサビの他に、後半の同じ高さの音程で歌う場面が特徴的で印象に残る。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #TeenaMarie pic.twitter.com/o1FL3eeIlP

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#338 Ohio Players/Sweet Sticky Thing 1975年作品 いろいろイイ曲があってね。優しいメロディとホーンセクションの嘆きが映えるこの曲 を。オハイオっていうとこのグループが真っ先にピックアップされるけど、あ、ZAPPもね。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #OhioPlayers pic.twitter.com/HJKAlYhe3Q

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#337 Cameo/Word Up 1986年作品 CameoはLarry Blackmonなんですよね。人数に変遷があったりしても彼=Cameo。昔 今野雄二さんが彼の事をメガロマニアックって表現したけど素晴らしいと思った。爆発的に流行ったこの曲は幾つかある頂点のひとつよ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #Cameo pic.twitter.com/p8ZWnk006c

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#336 Sly & The Family Stone/Family Affair 1971年作品 この曲の収録されたアルバムはたしかイギリス盤はダブジャケで米盤がシングルでしたね。ジャンルやカテゴリーなどのくくりはヤボってもんで、名曲揃いの中で馴染みのあるこの曲を。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #SlyStone pic.twitter.com/Av3oapTcYf

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#334 Funkadelic/One Nation Under A Groove 1978年作品 タイトルの繰り返しをサンプリングした他曲で知り、本家を聴いたあるあるパターン。中古盤は本当に高かったから音が聴けたのはずいぶん後になってから。こんなのばっかりだったね。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #Funkadelic pic.twitter.com/9K7AtyXtgj

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#333 George Clinton/Atmic Dog 1982年作品 最初は友達の誕生日にと、タワレコのレジ付近にあったLPをジャケで選びそのままあげた。後で「何ですかこの音」と感想を頂いた。まだ自分も聴いたことないのに「いいでしょ」って言っておいた。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #GeorgeClinton pic.twitter.com/ZE7hT1aRSn

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#332 P-Funk All Stars/Pumpin' It Up 1983年作品 P-Funkとは?といろいろ探ったり教えてもらったり、中古屋でその類いを見つけても超高値で手が出ずに。魅力ある濃いめのサウンドに中毒性があり、一時期はまった。これはジャケが大好き。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #PFunkAllStars pic.twitter.com/S8HTXAyqck

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#331 The Spinners/Could It Be I'm Falling In Love 1972年作品 この曲はいわゆる後(あと)知りで、きっかけはJaki Graham('85)でした。このSpinnersではボーカルのテクニックが滑らかで鮮やかに聴こえます。素敵な歌い方で和みますねぇ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #Spinners pic.twitter.com/yhrCWguuHa

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#330 Midnight Star/No Parking(On The Dance Floor) 1983年作品 彼らのナンバーはどれもウキウキする高揚感溢れるものが多く、暇と体力があった当時の自分には欠かせませんでした。この曲もその体力をよく消耗させてもらった一曲ですわ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #MidnightStar pic.twitter.com/38QIBj4Pjj

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#329 Bar-Kays/Move Your Boogie Body 1979年作品 生演奏に生声。どんな音楽もライブが最高ね。けど音だけのレコードやCDからもこの曲は躍動感や皮膚感が伝わってくるぞ。映像見たのはずっと後の事。やっぱ想像通りかっこ良かったな。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #BarKays pic.twitter.com/G66H7VwU7H

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#328 Con Funk Shun/Electric Lady 1985年作品 ドカンと行かずになんか落ち着いた雰囲気があるんです。Cameoと言うかLarry Blackmonのテイストに似たサウンド。ラップやア~ウもね。タイトル通りエレクトロなおしゃれナンバー。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #ConFunkShun pic.twitter.com/bAhR16LIeU

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#327 One Way/Cutie Pie 1982年作品 このジャケットいいすね。それ以上に音も。淡々としたクールなビートが土台にあって、ホーンやチンが鳴るのがカッコイイやらコミカルやら。当時は面白さが勝ってた快楽ダンスナンバーだぞっ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #OneWay pic.twitter.com/NkgDt2GfDW

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#326 Dazz Band/Joystick 1983年作品 これはド定番なのよ。ジョイスティックのここで言う意味は、まあよいとして、フロアで沢山耳にしたナンバーだね。すきのない心地よいビートと時折の低音で全体が絞まってるんだよね。いやいや楽しいぞ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #DazzBand pic.twitter.com/C5dRxF0seA

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#325 Lakeside/Relationship 1987年作品 この攻撃的なサウンドがたまらないよ。世の中もバブルでみんながざわざわしてた。そんな世相によく合うダンスナンバーだよね。直接バブルの恩恵はなかったけど楽しかったのは間違いないぞ。バブリ~。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #Lakeside pic.twitter.com/MoYZK8pFoz

kz gr @kzgr666

メニューを開く

緊急事態宣言により、またまた団体活動が中止に。 なので負けじと一人アンサンブルに挑戦してみました。 #アンサンブル #サックス初心者 #音楽を楽しもう 【コロナに負けるな!】サックス初心者「ドレミの歌 Do-Re-Mi」を吹いてみた(一人でアンサンブルしてみました④) youtu.be/c0pqkvxAUh0

さむそん @Samson_Film

メニューを開く

《今日の一曲》#324 Bell Biv Devoe/Poison 1990年作品 スーパーグループNew Editionから飛び出た新しいユニット、なんか新しいなって当時感じた。足くじきそうな!?感覚だけで楽しめる音だなって。来日イベントでみんなとグータッチしたのが想い出だぞ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #BellBivDevoe pic.twitter.com/PLrhNGJPXM

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#323 New Edition/Mr. Telephone Man 1984年作品 ニヤリ、聴いた瞬間にRay Parker Jr.さん作ったでしょってわかる。若い彼らによく合ったスタイリッシュな素敵な曲だ。アイドルグループの初期の声の若さがキラリと光る楽しい作品だね。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #NewEdition pic.twitter.com/tHoGiffwxS

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#322 Boyz Ⅱ Men/End Of The Road 1991年作品 脈々と続くSoul Musicのボーカルスタイルが美しく継承され、後ろもフロントも押しては返す波のように流れるコーラスワーク。心を打つ大作品。観たLiveは既に3人だったけど久々にしびれたな。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #BoyzⅡMen pic.twitter.com/b9kjMCDe74

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#321 The Isley Brothers/Between The Sheets 1983年作品 ジャケの滑らかな見た目と曲のタイトルからは、エロい事しか想像しなかったけど、その通りすね。ビートや演奏がくっきりしてて程よくノリノリな所がよく知られたフレーズでね。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #IsleyBrothers pic.twitter.com/FRMkEopNa1

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#320 MTUME/Juicy Fruit 1983年作品 そのまったりした速度感と適度な重さから、長いこと勝手に“まったリズム”と呼んでいた。独特な空気感と印象に残る各所のフレーズが異次元へ誘ってくれ、初めて見た生き物との出会いのようだった。名曲ですね。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #MTUME pic.twitter.com/Zvj7lsFBRd

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#319 Natalie Cole/Miss You Like Crazy 1989年作品 この頃彼女に対してはまだ'70年代のイメージが強かった。なのでイイ曲だなと思いつつ「今も頑張ってんなぁ」とナゼか上から目線で活躍を喜んでいた。親父さんとのコラボ企画はこの後ね。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #NatalieCole pic.twitter.com/9kvaL3FK1X

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#318 Gladys Knight & The Pips/Let Me Be The One 1987年作品 いつも彼女の声は優しい。こんなにも、歌って語りかけられて伝わってくるのはすごいことだね。ゆったりとした中にも少し力強く盛り上がりのあるバラッドですね。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #GladysKnight pic.twitter.com/JaeQhFqzrG

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#317 Carl Anderson/Friends And Lovers(feat. Gloria Loring) 1986年作品 アルバム頭からデュエットなんだって、当時なんだか驚いたな。ジャケも含め「初対面買い」。アルタの中の店だった。盛り上がりが随所にあるエッジの効いた作品ね。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #CarlAnderson pic.twitter.com/Ah1IAH4A5z

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#316 Al Jarreau/After All 1984年作品 静かな曲ですね。静かに歌ってるのかな。盛り上りも抑えた感じでグイッといかない。いつも爽やかなイメージが歌い方から感じられるのでこの曲も心地よい風の中で聴こえてくるよう。気持ちいいジャロウ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #AlJarreau pic.twitter.com/ZKejA2Zzft

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#315 Manhattans/Forever By Your Side 1983年作品 こうありたいとか、こう言って欲しいとか素直に歌にして鮮やかに歌い踊る。SOUL MUSICってそういうのが素敵。時にエッチになったりもするけど人間ぽくていいぞ。これは極上のバラッドね。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #Manhattans pic.twitter.com/whdk6CwJvK

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#314 The Whispers/In The Mood 1987年作品 ゆったりしたスローナンバーだと思ってた、でもテンポはやや速くてミディアムスローじゃん。記憶と違う曲の現実はそれで良しとし、想い出を想い起こしながら久しぶりにまた聴こうかなIn The Mood。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #Whispers pic.twitter.com/lQy0LjP9Gq

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#313 Ray Parker Jr. Raydio/A Woman Needs Love (Just Like You Do) 1981年作品 なぜだか大人の匂いがした曲だった。声と歌い方とメロディと。どれも歳上の兄さん姉さん辺りが好んでいるような、少し及び腰で楽しむナンバーだったんだ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #RayParkerJr. pic.twitter.com/J5QDFMWaLv

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#312 Kool & The Gang/Cherish 1984年作品 よく聴くようになったのはJames J.T. Taylerが入ってから。賑やかな曲とは真逆にしっとりとした穏やかな一曲。LIVEは彼が既にいなかったけど、メンバーは舞台越しにハイタッチしてくれたんだ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #KoolTheGang pic.twitter.com/aiXZAYvnVj

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#311 Earth, Wind & Fire/After The Love Has Gone 1979年作品 凄いグループだなって周りも自分も話してたこの頃。後にLIVEを観たりちょっと身近に感じたり同じ時代の空気を共有出来たことが、この曲を聴いていると良かったと思った。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #EarthWindFire pic.twitter.com/wUUlNKQyUu

kz gr @kzgr666

メニューを開く

《今日の一曲》#303 Otis Redding/(Sittin' On) The Dock Of The Bay 1968年作品 基本だということでSam Cooke氏同様ベスト的な所から聴き始めた昔。歌い方が深いなぁと感じた。エモーショナルを越えて叫びにも聴こえた。この曲はなんか落ち着くんだ。 #音楽を楽しもう #今日の一曲 #OtisRedding pic.twitter.com/MsnDfXdOXm

kz gr @kzgr666

もっと見る

トレンド21:01更新

  1. 1

    アニメ・ゲーム

    聖杯戦線

    • マーリン
    • トリスタン
    • ガウェイン
    • 聖杯
    • 2021年
    • ドラゴン
    • スーパー
  2. 2

    誤BAN

    • BAN
    • APEX
    • APEX 誤BAN
    • EA
    • PC
  3. 3

    美容ファッション

    シルバー バースデー

    • シルバー
    • バースデー
    • SSR
  4. 4

    スポーツ

    井納

    • ホームラン
    • マシンガン継投
    • 高梨
    • ハマスタ
    • ふるさと納税
  5. 5

    動物

    京急油壺マリンパーク

    • 油壺マリンパーク
    • 志摩マリンランド
    • 油壺
    • マリンパーク
    • 京急
    • 神奈川
  6. 6

    ITビジネス

    国宝 鳥獣戯画のすべて

    • 朝日新聞
    • SHOP
  7. 7

    アニメ・ゲーム

    ランスロット

    • トリスタン
    • ガウェイン
    • グラブル
    • ドラゴン
    • SR
  8. 8

    エンタメ

    及川光博

    • 森本慎太郎
    • 知念侑李
    • 五木ひろし
    • 大坂なおみ
    • 大谷翔平
    • ジェシー
    • SixTONES
    • Hey! Say! JUMP
    • 乃木坂46
    • JUMP
    • なにわ男子
    • 乃木坂
  9. 9

    スポーツ

    北村友一

    • クロノジェネシス
    • 肩甲骨
    • 中日スポーツ
    • 及び
    • 三津谷隼人
  10. 10

    エンタメ

    末ズ

    • プードル
    • SixTONESさん

20位まで見る

電車遅延(在来線、私鉄、地下鉄)

北海道東北関東中部近畿中国四国九州
全国の運行情報(Yahoo!路線情報)
よく使う路線を登録すると遅延情報をお知らせ Yahoo!リアルタイム検索アプリ