お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

28回目はライギョ(カムルチー)。 中国出身の外来魚であるためか、日本の在来魚をむやみに食害せず、むしろ共存している。この事から、関東のある地域ではライギョを駆除せず、アメリカザリガニを駆除するために飼う事も。 とてもんまい。臭みさえ取れれば。儂もよく駆除しては食った…。 #馬骨魚介部 pic.twitter.com/T5JQrZ9fN1

画像・動画を閉じる

画像・動画を常に展開するオンオフ

28回目はライギョ(カムルチー)。 中国出身の外来魚であるためか、日本の在来魚をむやみに食害せず、むしろ共存している。この事から、関東のある地域ではライギョを駆除せず、アメリカザリガニを駆除するために飼う事も。 とてもんまい。臭みさえ取れれば。儂もよく駆除しては食った…。 #馬骨魚介部 pic.twitter.com/T5JQrZ9fN1

27回目はバショウカジキ。 魚の中で最も速く泳ぐ。そのスピードは圧巻の約110km/h。(だが最近はその速度が見直されているようだ) その特徴的な背鰭は立てることでブレーキにもなる。 捕食する際は体色が変わり、吻で獲物を突き刺し捕食する。 寿司ネタにもなるが、他のカジキより稀。 #馬骨魚介部 pic.twitter.com/0ukxDBVS4l

26回目はノゴイとマゴイ。 ノゴイが在来魚、マゴイが外来魚。 秋口になると産卵をするが、その際にバシャバシャと暴れるので一目瞭然。 喉の奥に咽頭歯があり、これで貝類の殻をも砕いて食べる。 活造りや寿司、刺し身など、昔から食用として親しまれてきた。 #馬骨魚介部 pic.twitter.com/yBuXymOUnX

25回目はホオジロザメ。 典型的な人食いザメのイメージ。だがこいつは外洋にいることが多い。 未だに生態に謎が多く、様々な水族館が飼育しようと試してみたが、何度も失敗している。 これに限らず、サメというカテゴリ自体、未だ謎に包まれているのだけれども…。まるでヒラサワールド。 #馬骨魚介部 pic.twitter.com/SdTvJJjuAG

24回目はカワスズメ(モザンビークティラピア)。 マウスブルーダーと呼ばれる、雌が口の中で卵、稚魚を育てる生体を持つ。その間親は断食。 適応力が高く、温泉のような40℃の水でも生きていける。 「チカダイ」とも呼ばれ、イオンで売られている。 #馬骨魚介部 pic.twitter.com/vejDfuyNyG

23回目はブリ。 みんんさは絶対に食べた事があるであろう魚。モジャコ→ツバス→ハマチ→メジロ→ブリという風に(大阪では)呼ぶ出世魚。 稚魚や幼魚ぐらいの時はプランクトンを食べるが、その際にプランクトンがもつシガテラ毒を体に含むことがある。 熱帯産の天然ブリを食べる際は注意! #馬骨魚介部 pic.twitter.com/VIKAUSo0fF

22回目はナイルパーチ。 アカメの仲間であり、こやつは黄色に光る。 「ヴィクトリア湖の悲劇」という、湖にいる固有のシクリッドを絶滅寸前まで追い込むという悲劇を起こした。 日本ではスズキの代用品として寿司ネタなどに使われている事も…。 古代エジプトではミイラにもされていた。 #馬骨魚介部 pic.twitter.com/Bq1PSAE9QX

21回目はアカシュモクザメ。 個人的には一番怖い鮫。平沢さん顔負けの数の暴力。 汽水域に入るというニュースはオオメジロに次いで耳にする。 その特徴的な頭部でエイを掘り出し、叩きつけるように攻撃し弱らせ、捕食する。 保育所という生態も。 絶滅危惧種なのは知らなかった…。 #馬骨魚介部 pic.twitter.com/K4VEvUTa1Y

20回目はエンゼルフィッシュ。 儂はこいつに対して偏見を持っていた…。南米生息であるからグッピーの類いかと思っていたら、まさかのティラピアに近い仲間だったのか…。道理で凶暴な訳ですわ。 親が稚魚を捕食するほど凶暴。だがこれでもカワスズメ科の中では温厚である。えぇ…。(困惑) #馬骨魚介部 pic.twitter.com/tWDGseOW8L

19回目はへコアユ。 間違えてないか?こいつはタツノオトシゴに近い仲間だぞ。アユじゃない。 ガンガゼという有毒ウニの棘と棘の隙間に入り込み、敵の襲撃を免れるという、片利共生の生態を持つ。 口は吻の先っぽに付いている。 中国ではタツノオトシゴと同じく、漢方薬にされる。不憫。 #馬骨魚介部 pic.twitter.com/Zom5VAU2fT

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#馬骨魚介部の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(21:16時点)

この検索結果をシェア