お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

トップブランドはリーダーとして振る舞うことが大事。 掃除機の「dyson」 スマホの「iPhone」 日本車の「レクサス」 など。 これはローカル(環境が変わっても)でも同じこと。 立ち位置に見合った振る舞いをすればいい。 間違いない王者を求めている消費者は結構多いんだよね。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/gt3uZkjTIN

画像・動画を閉じる

画像・動画を常に展開するオンオフ

Twitterくさま@ブラ専@jun8web8

返信 リツイート 12:02

トップブランドはリーダーとして振る舞うことが大事。 掃除機の「dyson」 スマホの「iPhone」 日本車の「レクサス」 など。 これはローカル(環境が変わっても)でも同じこと。 立ち位置に見合った振る舞いをすればいい。 間違いない王者を求めている消費者は結構多いんだよね。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/gt3uZkjTIN

Twitterくさま@ブラ専@jun8web8

返信 リツイート 12:02

シェアを拡大させるために、歴史のあるブランドであれば、過去のユーザーを呼び起こす手も有効的だよね。 例えばポッキー。 1箱501円の高級ポッキー「バトンドール」やウイスキーと楽しむためのポッキー「大人の琥珀」等で元々顧客だった人へアプローチして売り上げを伸ばした。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/sv31cxber3

Twitterくさま@ブラ専@jun8web8

返信 リツイート 昨日 12:00

ラグジュアリーなブランドを実現させるには、ラグジュアリーで売れるような環境を整え、ラグジュアリーに見合った価格、ラグジュアリーな知覚品質を構築していかないといけない。 同じコーラでも100円の所もあれば1000円でも納得して楽しめるのはこれができてるブランドだから。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/EmXAUJUnZz

ブランドとブランディング。 ブランドは何もしなくてもブランドになる場合もある。それが良いブランドか悪いブランドかに関わらず。 意図的に戦略的に愛されるブランドをつくりあげていくのがブランディング。 誰にどんな意味を持ってもらうブランドにするのか。 考えてみよう。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/I6X4bAHzoJ

ブランドの目標化。 こんなブランドにする!は願望でしかない。いくら願望(想い)が強くても、それでは成り立たない。どんなターゲットに、どれくらいの数を、いつまでにどんな施策で、などを明確に目標化し、具体化しないといけない。そこまで設計して、やっとスタートライン。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/hFYsfTgfs9

その時の自分の立場で、その時の自分の感情でブランドと関わると、そのブランドへの愛着は大きくなる。 例えば、受験生にもその受験生を応援する人にも「きっと勝つ!」という感情をキャンペーンとして表したキットカットはやっぱり秀逸。 ネーミングも感情も素晴らしいよね。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/vwiLNiFfBG

ブランドパーソナリティ。 ブランドを人に置き換えた時、どんな人格なのだろうか?といったもの。 例えば、ハーレー・ダビッドソン。 「アメリカンなちょい悪オヤジ」がこれにあたる。 だからブランドはこのイメージをもってもらうために一貫したブランディングをするんだよね。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/QPCM1rQMC4

No1であることもいいけど、市場に伝わりやすくすることの方が大事。 「サンカは3番目に売れているコーヒー」 「エイビスレンタカーは業界No2。だからサービス頑張ります」 「コーラではないセブンアップ」 ポジショニングで市場にわかりやすいブランドとして伝えてあげよう。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/iTRahFcm9a

業界的には当たり前でも、消費者がアッと驚くことをキャンペーンとしてやることで強いブランド連想につながる。 例えばジョイのキャンペーン。 ジョイをつけた手で油が散っていくシーンは衝撃的だった。 さらにジングルも合わさり「油汚れに強いジョイ」ブランドは強化された。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/OjxKQPlG4W

ほとんどの人にとって、アマゾンといえば、なんでもある超巨大ネット通販といブランドイメージだと思う。でも1番儲かっている事業は、営業利益43億ドルのAWS(アマゾンウェブサービス)事業。サーバーを提供するクラウドサービス。ビックブランドを支える戦略には驚かされるね。 #10秒ブランディング pic.twitter.com/msAjsxRClj

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#10秒ブランディングの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(14:58時点)

この検索結果をシェア