お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

#140字小説 彼女の微笑みは俺に向いてるって気持ちが半分、俺じゃないって諦めが半分。分かってるさ、評判の舞姫が客席に埋もれる惨めな男を見る訳がない。 失意の帰り道、行く先に待つ舞姫。「一目で分かったわ、あなたも生き残りね?」 は?え?何の話か分からんけども……ここは頷くっきゃない!

Twitter yoshi_roushi 狼子 由@小説家になろう

返信 リツイート7 6:28

蝋燭の火が消えた。「もう盆も終わりだねえ」盆の入りは昨日だった。窓の外では赤い花が揺れている。「こう蒸し暑くては、かなわない」「夜間は、少しましになってきたか」虫の声は晩夏だ。ぬるくなった幸水をかじりながら、どこか遠くの死人の談笑を聞き流している。 #140字小説

Twitter syokupannmodoki 谷田部夜盲

返信 リツイート 23分前

この事故の後からテオを取り巻く環境は変わりました。テオは透明ではなくなりましたが、お母さんもクラスメイトも腫れ物を触るようにテオに親切にしてくれるようになりました。テオは何故か素直に喜べません。家も学校も居心地が悪くて、夢の世界を渇望するようになりました。#140字小説

真夜中森の新月の夜は、逝ってしまった大切なひとと会える夜。多くの言葉を贈る生者に、死者は微笑みかけるばかり。三日後の夜。なにも告げずいなくなった死者たちの残像に、生者たちは気付きます。思い出は打ち寄せる海と同じ。波打際で戯れる程度の方が、深い青に沈まないで済むのだ、と。#140字小説

Twitter yuganderuuu ゆがみさん@くろかみ

返信 リツイート3 7:14

#140字小説 彼女の微笑みは俺に向いてるって気持ちが半分、俺じゃないって諦めが半分。分かってるさ、評判の舞姫が客席に埋もれる惨めな男を見る訳がない。 失意の帰り道、行く先に待つ舞姫。「一目で分かったわ、あなたも生き残りね?」 は?え?何の話か分からんけども……ここは頷くっきゃない!

Twitter yoshi_roushi 狼子 由@小説家になろう

返信 リツイート6 6:28

#140字小説

Twitter 2_vich 西園寺リル(Rill Saionji)

返信 リツイート 5:54

#140字小説

Twitter 2_vich 西園寺リル(Rill Saionji)

返信 リツイート 5:31

#140字小説

Twitter 2_vich 西園寺リル(Rill Saionji)

返信 リツイート 5:11

#140字小説 これ、小説?

Twitter raidou2099 エタノールと濁ったミルク

返信 リツイート 4:40

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#140字小説の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(8:57時点)

この検索結果をシェア