お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

五年に一度魔物が出現するのを鎮める為、君は山に行き生贄になった そして五年が経ち、再び別の魔物が暴れ始めた 俺は五年間修業を積み、生贄など出さず、死闘の末、魔物を討ち倒した そこで、その魔物の腕に、君にあげた首飾りが巻かれている事に気づいた 魔物は、最後に少し微笑んでいた #140字小説

Twitter良月一成@小説、ラノベ新人賞受賞目指す@1sei_44moon

返信 リツイート3 昨日 17:30

前日からの依頼、今日の15時が提出期限、担当の相手は休暇。だから自分が処理をする。公開文書の最終校正。しかも相手は数回校正や確認をしているはずだが原稿の間違いを見つけた。修正版を提出し、相手の机に書類とメモを置いた。翌日、相手から心の声で感謝をもらった。 #140字小説

Twitterくるふさ(スタンド)@kuruhusa

返信 リツイート 23分前

#140字小説 『0815(おっぱいGO)』 「俺が少年ジャンプなら」 田淵はそう言って煙草に火をつけた。煙を深く吸い込み、ゆっくり吐き出す。その動作により、僕は戯言の火蓋が切って落とされたことを知る。 「戦争は打ち切りにするね」 「俺たちの戦争はこれからだ……って?」 僕は平和な未来を祈った。

Twitter土属性魔法の人@keinetreffer

返信 リツイート 24分前

#140字小説 『いま、となりに』

別に恋人でもなんでもない、一方的に想いを寄せる彼が、二次会に行くか幹事に聞かれている。いきなり私の頭に手を置いて「あ〜コイツが行くなら行くわ」と。期待してもいいですか?高鳴る鼓動は、お酒のせいだけじゃなさそうだ。#140字小説

少し飲みすぎてしまったかもしれない。トイレに立った帰り、そこには様子を見に来てくれた彼が立っていた。 「また随分と飲まされてたな。荷物取ってくるから、そこ座ってろ。帰るぞ」もうn回目の正当なお持ち帰りだ。 #140字小説

ソメイヨシノが枯れた。 何度も見てきた桜の花を今年は見ていないな、とは思っていたが、こうもあっさりと終わってしまうと感傷に浸ることさえできない。 重機が幹を引っ張りあげて、木をどかす。 空っぽの穴が、僕の心をそのまま形に変えたように見えた。 #140字小説 #イチニチイッポ

夜景の見える高級レストランでの食事も嬉しい。でも年上カレが行きつけの店にも連れてってくれるのはもっと嬉しい。ラーメン屋さんとか、町の中華屋さんとか。「洒落たとこじゃないぞ」少し恥ずかしそうにカレは言う。ここか〜とニコニコしていたら「安上がりだな」って笑われた #140字小説

お祭りデートに行くことになった。浴衣を着て、髪も結ってルンルンしていると、後ろからかんざしを抜かれ、まとまっていた髪が溢れ落ちる。「やっぱ祭りは今度にしよ」シュルシュルと帯を解かれながら、窓の外で日が沈みかけているのが見えた——。数時間後、遠くから花火の音が聞こえてきた #140字小説

おはようございます! 前日のアナウンスが出来ず、申し訳ないです。本日、140字ワンライ、第129回目、開催の予定です。 20時〜 お題の発表 21時〜 執筆、製作 22時〜23時 投稿 参加の前に、必ずプライベッターにて、ルールの確認をお願いします。 (privatter.net/p/2989545) #140字小説 #物書き

Twitter深夜の真剣140字60分一本勝負@140onewrite

返信 リツイート 9:22

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#140字小説の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(11:41時点)

この検索結果をシェア