お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

#2chを懐かしむ 通夜談義みたいのしちゃったのに、5ch復活したらしい。 どうも5chに馴染めていない。

情熱だけで突っ走ってたら、目の前に神様達が煙とともに現れて、喉から手が出るほど欲しかった情報と、神様達との接触方法を教えてくれた。 その夜は、興奮が二周くらいして、もうすぐ死ぬのでは無いかと少し不安だった。きっと桃源郷から帰ってきた人も同じような心持ちだったろう。 #2chを懐かしむ

無線板の某スレでのオフは、凄かった。 ヒかないでね。 神に会ったんだよ! モトローラの無線機に魅了されているだけで、彼らに有用な情報提供も出来ないゴリゴリの文系学生である私を、業務用無線の神様達が拾いに来てくれた。 #2chを懐かしむ

ちょうど東京に住んでいた頃だったので、オフ会にも数回出たことがある。 オフ会は、リアルの煩わしさが無くて、心を通わせるも通わせないも自由で気楽だった。 ニュー速とvipと無線板(全然電子工学とか明るいわけじゃ無いのになかなかの勇気だよね!)だったと思う。 #2chを懐かしむ

5ちゃんねるも加算すれば、今年の5月で20th anniversaryじゃ無いか。生き馬どころかカワセミの目を抜くようなネットの世界で、これだけ残れたのは、多様な要素を持ったコミュニケーションツールだったからなのだと思う。 #2chを懐かしむ

2001年頃なんて、最盛期に比べたらそんなに板の数もそう多くなくて、気に入って寄り付く板の名前を取って、ニュー速民などと**(板名いや板名の略称)民と呼ばれて、人によって濃淡はあれ、板に帰属意識があった。 私はニュース速報が本拠地の板ν速民だった。 #2chを懐かしむ

2chをチョロつくようになったのは、友人に気持ち悪いサイトがあると教わった2001年頃。 アクセスしてみれば、匿名であるからこそ吐き出せる直情的な書き込みが相次ぐ、実に気持ち悪くて楽しい掲示板だった。 まぁ勿論気持ち悪い私には、やたら親和性が良くて、随分入り浸った。 #2chを懐かしむ

5chが、2ch 時代初期の8/25/2001以来の閉鎖危機だとか。 台風コロッケスレとか歴史的なスレに参加できことは、恥じるべき名誉です。 #2chを懐かしむ

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#2chを懐かしむの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(10:41時点)

この検索結果をシェア