お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

そのままテテの首に手を回して抱きつけば... 『俺もだよ...っ』なんて囁いてくる。 🐰『おい誰だよそいつ』と携帯から聞こえる声に目を向けるとテテが携帯を拾い上げ私の耳元に当ててくる。 『○○...選んでよ』と言うテテの目はもう完全にスイッチが入ってた。 #BTSで妄想 pic.twitter.com/qgxwmvB0xd

画像・動画を閉じる

画像・動画を常に展開するオンオフ

ねえこの人って人を褒めるのが上手なの?なんか勝手に意識しちゃって恥ずかしい。「…眼鏡返してください。」〈コンタクトに変えてくれるなら〉「お金かかるじゃないですか…」〈親と相談してみてよ、それより本題。いつからあんなことされてたの〉ついに始まったこの話題。 #BTSで妄想

てひょんくんの背後には数名の男女がいてユンギくんと楽しそうに話をする辺り、普段から大学で仲が良いことを悟る。するとその内のひとりが『ユンギくんってお姉さん居たっけ?』とわたしに目を向けて不思議そうに聞いてきた。わたしも、ユンギくんも、そしてその場にいた皆が彼女を見る。 #BTSで妄想 pic.twitter.com/ggbJ9O0swT

体が強ばるのがわかる。今すぐここから逃げろ、そう頭が指示していた。でも体がガチガチに固まって、足が震え、動くことが出来ない。 その声はユンギじゃない。何度も何度も嫌ほど毎日聞いた声。なんであの人が…ここに………なんで…… #BTSで妄想

『妬みとか身勝手な感情で、人をいじめていい理由なんて無い。周りの子たちはユナちゃんを弁護したし、誰もハユンの事なんて考えてなかった。私だって、もっと早くあの子に掴みかかってれば良かった』 ◯◯ちゃんは両手で顔を覆った。 「◯◯ちゃん、」 #BTSで妄想

《何ジョングガとヘラヘラ笑って話してんの?》「へ…?」《チッ…うぜぇ…》 #BTSで妄想 pic.twitter.com/G8Wu3Zi2Gu

ジミンさんのあのキスが姉と私を重ねていたのならそれに同情してそのキスを受け入れよう。そう結果が出たのは単にジミンさんが可哀想だったし死んだ姉をそこまで愛してくれてると分かれば絶対に救いたいと思えたから「ジミンさん、大丈夫ですよ、大丈夫です」 #BTSで妄想

1人で暗闇にいるのは危ないし、怖いのでユンギが来るまでの少しの間、コンビニの中で過ごそうと思い、引き返そうと向きを変えた。 すると、後ろから足音が聞こえた。そして、 「〇〇?」 そう声をかけられて、歩きだそうとしていた私の足が止まった。 #BTSで妄想

『こんなとこほでなにしてふんでふか?』『……まず口ん中のもん飲み込んでから話せ』頬まで詰め込んで一生懸命に喋る彼はわたしを見てごっくんと流し込むと『初めまして!』きむてひょんです!と元気一杯に挨拶をしてきた。「あ、初めまして…」ってボソボソ返す私はきっと印象悪いよね… #BTSで妄想 pic.twitter.com/2inUHLHDRT

わたしはニ回生になってから大学の近くで一人暮らしを始めた。パパやママには勉強に励む為と許可を得たがそんな理由な筈がない。 「…オッパとオンニが同じ空間にいる場所は流石にきついんだよなぁ〜〜」 #BTSで妄想

『ユンギ………』 そう呟いた私の声が少しだけ響いた。 この辺りは人通りが少ない。通るのは車だけだし、車もそんなに数は通らない。 周りを見渡すと暗くて、あるのはバイト先のコンビニの光だけ。 #BTSで妄想

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#BTSで妄想の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

#BTSで妄想と一緒につぶやかれているワード

トレンド(22:13時点)

この検索結果をシェア