お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

Japan Disaster Relief (JDR) for Ebola preparedness: Point of Control (PoC) at Madula, on the National Route 4 between Kisangani and Ituri 国際緊急援助隊が設立を支援したマドゥラ検疫所。流行地イトゥリ州とキサンガニを結ぶ国道4号線上。 #DRC #RDC #Ebola #コンゴ #エボラ @JICARDC twitter.com/jdr_secretaria…

Japan Disaster Relief (JDR) for Ebola preparedness: Collaboration with UNICEF Kisangani 国際緊急援助隊:援助隊が整備した流行地からの道路の検疫所を、キサンガニUNICEF事務所がフォローアップしてくれることに。 #DRC #RDC #Ebola #コンゴ #エボラ @JICARDC twitter.com/jdr_secretaria…

記事より: マンディマ(Mandima)、マンバサ(Manbasa)とコマンダ(Komanda)保健区域は流行の影響を最も受けている twitter.com/mediacongo/sta… #コンゴ #エボラ #RDC #Congo #ebola

続き: 治療センターへの距離は一部の患者の逃亡を助け、そのうちの何人かは90キロ離れたマカヤンガの治療センターへ移送、他の何人かは治療センターに志願せずコミュニティで死亡する。twitter.com/radiookapi/sta… #コンゴ #エボラ #DRC #Congo #ebola

イトゥリ州のマンバサでは感染が増加。#エボラ 対策の地域コーディネーターChristophe Shakoは一部の直接接触した患者が対応チームに抵抗し、逃亡することが感染拡大の起因となっていると考えている。 twitter.com/radiookapi/sta… #コンゴ #DRC #ebola

7日、ワクチン未接種でブテンボの8月27日の確定例と接触がある21才の女性がキワンジャの監視地点で止められる。兆候は無かったが追跡調査のために監視チームへ引き渡し。 twitter.com/makoto_au_japo… #コンゴ #エボラ #ebola #DRC #Congo

話し合い等、大変な活動だったと思います。気になるのがマンバザの感染例の時のハイリスク3名が逃亡。 #コンゴ: 南キブ州のムウェンガ領域のバシル(バシール)部族の少なくとも20名が予防接種。因習の指導者Kalenga Rizikiも模範を示すために受けた。 twitter.com/radiookapi/sta… #エボラ #ebola

Japan Disaster Relief (JDR) for Ebola preparedness: Departure of the JDR Team 国際緊急援助隊:エボラ流行地と周辺で行われる肘をぶつけ合う挨拶で別れを惜しみ、全隊員がコンゴ民主共和国を出発。 #DRC #RDC #Ebola #コンゴ #エボラ @JICARDC twitter.com/jdr_secretaria…

【外務省9月6日報道発表】コンゴ民主共和国東部におけるエボラ出血熱の流行に対する国際緊急援助隊・感染症対策チームの帰国 #DRC #RDC #Ebola #コンゴ #エボラ @JICARDC mofa.go.jp/mofaj/press/re…

コンゴ民主共和国のエボラウイルス病流行に対応し、8月19日から活動を行った国際緊急援助隊感染症対策チームは、流行地に隣接したチョポ州キサンガニ市と首都キンシャサ市での検疫や感染管理に関する支援を終了。 #DRC #RDC #Ebola #コンゴ #エボラ @JICARDC

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#Ebolaの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(12:36時点)

この検索結果をシェア