お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

リチャード・ボールドウィン「世界経済 大いなる収斂」読了。著者はアイデア、モノ、ヒトの移動コストに着目して「三段階制約」論を唱える。現在でも高い対面コストは遠隔知能(RI)技術によって将来的に下がるのだろうか。詳細→ takeshi3017.chu.jp/file8/naiyou29… #読了 #dokusyo #感想部 #読書

リチャード・ボールドウィン「世界経済 大いなる収斂」読了。著者はアイデア、モノ、ヒトの移動コストに着目して「三段階制約」論を唱える。現在でも高い対面コストは遠隔知能(RI)技術によって将来的に下がるのだろうか。詳細→ takeshi3017.chu.jp/file8/naiyou29… #読了 #dokusyo #感想部 #読書

音四郎稽古屋手控 音わざ吹き寄せ(奥山景布子)読了。どの話も、嫌なことが起きるものもあるんだけどしみじみ良かった。長唄?歌舞伎?の知識があるともっと楽しめるんだろうなこれは、とは思ったな。歌舞伎一度見に行ってみたいんだけど、なかなかハードルが高い。 #dokusyo

立命館大学スポーツ健康科学部教授 藤田聡 監修『眠れなくなるほど面白い たんぱく質の話』読了。友だちから借りた本。ダイエットや美容と健康には、たんぱく質が欠かせないのだそう。意識しないと必用量を摂取するのはなかなか大変かも。 #dokusyo #読書

佐藤多佳子『明るい夜に出かけて』読了。また一つインターネットピエロ向けの小説を見つけてしまった。女性恐怖症、個人情報晒し、大学休学、コンビニバイト…ここらへんはフォロワーに当てはまりますね…ラジオもお笑い芸人も全然興味ないけど、作者がすごく好きってことはよくわかる。 #dokusyo

山本義隆『磁力と重力の発見』読了。古代ギリシアからNewtonやCoulombに至るまでの磁力を中心とした科学史。現代からみたらありえねーよと感じることでも、古代~中世の世界ではそれが当たり前であり、科学が科学であるためには文献・先行研究の批判的読解と実験が重要なんだなあと思った。 #dokusyo

中島岳志「保守と立憲」読了。保守こそリベラルであれという作者の主張は「リベラル保守宣言」という同著者の本の内容とも一致しているので真新しいことはなかった。立憲民主党の枝野氏との対談が入っているが分量が少し短い。詳細→ takeshi3017.chu.jp/file8/naiyou23… #読了 #dokusyo #感想部 #読書

女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女とパーティを組みました(蛙田あめこ)読了。理不尽には怒っていいんだ、という「ど」ストレートなメッセージが爽快。これをB6ソフトカバーのラノベから出したことには素直に拍手したい。ただ、相手にもうちょっと手応えが欲しかったかな。 #dokusyo

バーネット『小公子』読了。純粋すぎるというか「心根の良い子どもが周囲の大人を感心させていく話」が延々と続いて山なし谷なしで毎晩寝落ちしながら読んでた。まあ児童文学だからこんなものか…?でも『小公女』はけっこう面白かったからなんとも… #dokusyo

【読了】『【第163回 直木賞受賞作】少年と犬』 馳星周 ☆5 booklog.jp/item/1/4163912… #booklog #読書 #dokusyo

ブライアン・カーニハン『教養としてのコンピューターサイエンス講義』読了。計算量問題が出てくるアルゴリズムやプログラミングは面白いが、ネットワークやらインターネットの仕組みやらはかなり眠くなる。でもそれを通り越してクッキーによる追跡や暗号が出てくるとまた面白い。 #dokusyo

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

トレンド(10:12時点)

この検索結果をシェア