お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

【リトミック】活動の目的として、音楽を学ぶ他に、身体的調和を促し人格を高める、といったものがある。 #eurhythmics

【リトミック】活動の目的として、音楽を学ぶ他に、身体的調和を促し人格を高める、といったものがある。 #eurhythmics

活動の中で子ども達は、聴く(聞く)こと・集中すること・適応すること・(他人と)協力すること。を体験していきます。 #eurhythmics

黒柳徹子著「窓ぎわのトットちゃん」にて、著者自身の体験としてリトミックの事が綴られている。リトミックの人間教育としての部分が、わかりやすく説明されている。 #eurhythmics

動く事で音楽を感じ、学んでいくリトミック。筋肉の感覚が聴覚以上に音楽を理解出来るから。 #eurhythmics

1892年、ジュネーブ音楽院にて、エミール・ジャック=ダルクローズは和声学とソルフェージュの教授として教壇に立った。 #eurhythmics

大正時代、小林宗作によって日本の教育に於ける分野にリトミックは持ち込まれる。小林宗作はトモエ学園の校長。黒柳徹子はそこの出身。 #eurhythmics

音階・調を理解する方法として、「ダルクローズ・スケール」呼ばれるものがあります。 #eurhythmics

「リトミック、「ソルフェージュ」を、音楽を学ぶといった側面でとらえると「入力」、「出力」は「リトミック」、「ソルフェージュ」で培った概念を音楽的に表現する「即興演奏」。 #eurhythmics

リトミックが日本に伝わったのは明治時代に市川左団次という歌舞伎役者がダルクローズから直接学び、持ち帰ったのが最初と言われています。 #eurhythmics

リトミック活動の色々な場面で、音楽に合わせて動いたり止まったりする事は、「聴く」ことや「反応」することで「集中」を促していくため。 #eurhythmics

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#eurhythmicsの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(9:34時点)

この検索結果をシェア