お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

リトミックでいう「筋肉感覚」という概念は、作業療法の分野である感覚統合療法でも存在する(固有覚という)。 #eurhythmics

【ダルクローズ関連の本】「ダルクローズによる アノロフ先生のリトミック教室」フランシス ウェーバー アロノフ著/吉田裕昭 訳 出版社: ドレミ楽譜出版社 ISBN-13: 978-4285117042 #eurhythmics

リトミックでいう「筋肉感覚」という概念は、作業療法の分野である感覚統合療法でも存在する(固有覚という)。 #eurhythmics

リトミックでは、とにかく「歩き」ます。それは、歩くという自然な動きの中から、沢山の音楽要素を経験していくためです。 #eurhythmics

動く事で音楽を感じ、学んでいくリトミック。筋肉の感覚が聴覚以上に音楽を理解出来るから。 #eurhythmics

「リトミック」と「ソルフェージュ」は、それぞれ独立したものではなく一貫したものなのです。ダルクローズ教育では、これらを総合して音楽を体験していくのです。 #eurhythmics

「筋力・空間の大きさ・時間の長さ」の相互関係を「Time(時間)、Space(空間)、Energy(エネルギー)」といい、これもまたリトミックの重要な特徴となっています。 #eurhythmics

「リトミック」とはダルクローズの教育にある主要三本柱のうちの一つを指す。残り二つは「ソルフェージュ」と「即興」。 #eurhythmics

「リトミック、「ソルフェージュ」を、音楽を学ぶといった側面でとらえると「入力」、「出力」は「リトミック」、「ソルフェージュ」で培った概念を音楽的に表現する「即興演奏」。 #eurhythmics

【ダルクローズ関連の本】「リトミック教育のための原理と指針 ダルクローズのリトミック」エリザベス・バンドゥレスパー著/石丸由理 訳 出版社: ドレミ楽譜出版社 ISBN-13: 978-4285122343 #eurhythmics

「筋肉感覚」が繰り返し経験した事を記憶し、それがリズムを「知覚・表現する」。もっと端的な言い方をすれば、「リズム=動き」といえます。 #eurhythmics

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#eurhythmicsの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(15:24時点)

この検索結果をシェア