お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

確かに学振のPD取れるかどうかは、人生の分かれ目だったりするんだよなぁ。だから何としてでもそこまでに業績を上げないといけない。

RT @uemurag: 私は学振特別研究員の任期が切れてから運良く常勤職を得るまでの約2年半、無給の研究員として科研費を貰いつつ非常勤をやって貯金を切り崩しながらしのいだのだけれども、常勤になれなくてかつ科研費が切れたらそこで足を洗おうと思ってたな。

学振もらえた方が収入減る説あるな

返信先:@tanukioriginal ちなみに私は学振5回落ちた無能です

RT @uemurag: 私は学振特別研究員の任期が切れてから運良く常勤職を得るまでの約2年半、無給の研究員として科研費を貰いつつ非常勤をやって貯金を切り崩しながらしのいだのだけれども、常勤になれなくてかつ科研費が切れたらそこで足を洗おうと思ってたな。

Twitter住田 朋久 / SUMIDA Tomo…@sumidatomohisa

返信 リツイート 18:37

せっかくだから研究以外のアウトプットをTwitter上でもお知らせしていくことにしました。今は学振の特別研究員のため、報酬は一切もらっていません。また自分がアテンドする時に参考になるように、頭の中の引き出しを外に作るつもりで、記事を書いています。

返信先:@montjue あっ...まさに私免除ない世代なんですけどw 博士課程はまだいいんですよ(学振とかまだマシな方法があるので)修士課程が大きな壁のような気がします(実際修士のときの奨学金返済してます).世知辛いですね...頑張ります!

RT @heero108: ある先生は、「一度歯車が噛み合うと上手く回りだす」と表現された。つまり一度学振などの支援を得ることができれば、一定期間落ち着いて研究に打ち込むことができ、次の支援を獲得できる確率が高まるのだと。逆に研究に打ち込むことができなければ、状況はさらに悪化し…

Twitter山ン本五郎左衛門@shinkawa2012j03

返信 リツイート 17:50

えーん学振がんばろ

え?おにいちゃん、何の成果もないくせに学振もらおうと思ってるの?

Twitter数学科生の毒舌な妹bot@math_sister_bot

返信 リツイート 14:17

ちなみになぜ山形大だったかというと、学振PD期に山形大にお世話になったというのもありますが、その裏で東大の財務の方から「あなた来年からウチで教務補佐やるのでうちで科研費扱えないこともないけど、手続きめんどいのでよそで扱ってもらえるなら他でやってもらって(大意)」と扱い拒否されたから

TwitterMORI Norihide / 森 功次@conchucame

返信 リツイート3 14:04

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

学振の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(20:54時点)

この検索結果をシェア