お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

依武藏介經基之告状、定可推問將門之後符已了者。 『将門記』

大納言(平伊望)來令見可禁告人忠明勘文、即示可令禁經基左衞門府事、(小野)諸興、(橘)最茂等、可爲押領使。但以五位充例可勘。亦推問使官符可令早仰事。 『貞信公記抄』 天慶二年六月九日条

以武藏介源經基敍從五位下。依申東國凶賊平將門謀反之由也。解却右衞門權佐源俊、左衞門尉高階良臣、勘解由主典阿蘇廣遠等、已上三人爲推問東國使、〓申障不發向之故也。 『日本紀略』 天慶三年正月九日乙亥条

返信先:@arashi091599 本來想截圖發推問,但我很怕被圍剿(抖

Twitter若緒*'▽'*)ノ🍑🥕🐰🍒☁@osaka_kanagawa

返信 リツイート 12/29(土) 22:59

大納言(平伊望)來令見可禁告人忠明勘文、即示可令禁經基左衞門府事、(小野)諸興、(橘)最茂等、可爲押領使。但以五位充例可勘。亦推問使官符可令早仰事。 『貞信公記抄』 天慶二年六月九日条

仰云。依密告并群賊事遣推問追捕使例勘申者。即昌泰二年・延喜元年四月等例勘申〓。即太政大臣參式御曹司任武藏國密告使。長官右衞門權佐源朝臣俊、判官主典等也。近曾武藏介源經基言上申云。武藏權守興世王并平將門有謀反事者。上卿於陣淸書召名、召式部給之。 『本朝世紀』 天慶二年六月七日丁丑条

返信先:@nap_am00 才想發推問,你這一推已幫我解惑

依武藏介經基之告状、定可推問將門之後符已了者。 『将門記』

以武藏介源經基敍從五位下。依申東國凶賊平將門謀反之由也。解却右衞門權佐源俊、左衞門尉高階良臣、勘解由主典阿蘇廣遠等、已上三人爲推問東國使、〓申障不發向之故也。 『日本紀略』 天慶三年正月九日乙亥条

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

推問の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(8:43時点)

この検索結果をシェア