お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

[青土社:ユリイカ2019年6月臨時増刊号 総特集=書店の未来] でジュンク堂書店の田口久美子さんと対談をさせて頂きました。大先輩である田口さんの優しさと、月曜社小林さんのアシストに支えられた人生初の対談。5月27日発売予定とのこと。 seidosha.co.jp/book/index.php… @青土社より

RT @Heibonsha_L: くまざわ書店ペリエ千葉本店さんのイベントにおいでくださった皆様、書店の皆様、ありがとうございました。今日お話させていただいた月曜社小林さんと弊社のオススメ本はまだ店頭に並べていただいています。ぜひご覧ください〜 https://t.co/SYG…

森山さんの『光と影』が月曜社から復刊!! 数年前に,冬樹社(1982)版を都写美の図書室でドキドキしながら読んだことを思い出します。趣が変わってなければ良いのですが…。 akionagasawa.com/jp/shop/books/…

[青土社:ユリイカ2019年6月臨時増刊号 総特集=書店の未来] でジュンク堂書店の田口久美子さんと対談をさせて頂きました。大先輩である田口さんの優しさと、月曜社小林さんのアシストに支えられた人生初の対談。5月27日発売予定とのこと。 seidosha.co.jp/book/index.php… @青土社より

月曜社の「ウラゲツ☆ブログ」で、須藤健太郎『評伝ジャン・ユスターシュ』をご紹介いただきました。いつもお忙しいところ、ありがとうございます! 今週末からは、本書の刊行を記念して特集上映もはじまります。ご注文くださった書店には本日発送になりました。ぜひ。 urag.exblog.jp/239229046/

【5/17発売予定】『私の肌の砦のなかで』ジョージ・ラミング、吉田裕・訳(月曜社)第二次大戦中、少年の成長、そして旅立ちが、動乱に揺れるカリブ海の島バルバドスの命運と重なる。彼はなぜ土地から離れなければならなかったのか。amzn.to/2DqcJGShttps:/… pic.twitter.com/ZApBQj420o

何とは言わないのですが、Toi Booksに一冊絶対に買いたい本があるのでまた行きます。 岩波文庫で出ているそれよりも、月曜社から出ている新書サイズのそれが欲しくなりました。(わかる人にはわかる?

RT @Heibonsha_L: \なぜ、いま本を読むのか/ 【話題の編集者と考える本のこと】 くまざわ書店ペリエ千葉本店さんで、 月曜社の小林浩さんと、弊社の平凡社ライブラリー編集長Tが… なんと店内で対談をしておりますナウ なんと2時間も… なんと満席… htt…

RT @Heibonsha_L: (´-`).。oO…月曜社小林さんが影響を受けた本として、 カフカの一連の著作 『死霊』 『速度と政治』 『日本の弓術』 『自省録』 『菜根譚』 編集長Tは、 『一九八四年』 『ゴドーを待ちながら』 『早稲田大学増刊 女性号』 『レズビア…

RT @Heibonsha_L: \なぜ、いま本を読むのか/ 【話題の編集者と考える本のこと】 くまざわ書店ペリエ千葉本店さんで、 月曜社の小林浩さんと、弊社の平凡社ライブラリー編集長Tが… なんと店内で対談をしておりますナウ なんと2時間も… なんと満席… htt…

RT @la_Flaschenpost: 今日はこれに参加してきた。これまで月曜社の本も、平凡社ライブラリーもたくさん読んできたが、編集者の方の考えや人柄を知ると、読書がより楽しくなるし、お二人とも本や知に向き合う姿勢が真摯で学ぶところが多かった。 https://t.co/S…

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

月曜社の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(1:57時点)

この検索結果をシェア