お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

[ウラゲツ☆ブログ]ジャンシー・ダン著『子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法』(村井理子訳)をご紹介いただいた。月曜社の小林さんによる「ウラゲツ☆ブログ」といえば(思想哲学など)人文書の丁寧な紹介で知られる場所。かたじけない。 urag.exblog.jp/237789771/

Twitter yoshinokuzu shigekiakai - 1:15

リツイート 返信

[ウラゲツ☆ブログ]ジャンシー・ダン著『子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法』(村井理子訳)をご紹介いただいた。月曜社の小林さんによる「ウラゲツ☆ブログ」といえば(思想哲学など)人文書の丁寧な紹介で知られる場所。かたじけない。 urag.exblog.jp/237789771/

Twitter yoshinokuzu shigekiakai - 1:15

リツイート 返信

RT @yaesuyama: 『2017年10月27日(金)オープン 丸善横浜みなとみらい店:300坪(書籍270坪)』 [新規開店情報:月曜社の本を置いてくださる本屋さん] urag.exblog.jp/237716422/

“内沼晋太郎(本屋B&B)×工藤秀之(トランスビュー)×小林浩(月曜社)「いま、出版社に求められているものとはーー『本』をめぐる新たな視点」 | Peatix” htn.to/4tvm5FwqsaC

少し前の記事ですが、星野太さん「崇高の修辞学」をめぐって、かなり読み応えのある対談です。 松浦寿輝・星野太対談 酷薄な系譜としての”修辞学的崇高” 『崇高の修辞学』(月曜社)刊行を機に dokushojin.com/article.html?i…

Twitter asakaruko 朝日カルチャーセンター新宿教室 - 9/23(土) 10:22

リツイート 返信

RT @genroncafe: ★新着チケット★10/4開催。好評の、本屋イベント第2弾!! 出版、書籍、流通の未来を語ります!→内沼晋太郎(本屋B&B)×工藤秀之(トランスビュー)×小林浩(月曜社)「いま、出版社に求められているものとはー「本」をめぐる新たな視点」https:…

RT @tailor_hatagaya: 今朝、購入してきた。 ジャコブ・ロゴザンスキー 松葉祥一/村瀬鋼/本間義啓 訳 『我と肉──自我分析への序論』(月曜社、2017年) pic.twitter.com/jnSd0T8RxT

Twitter gakky_k 稲垣絹代 - 9/21(木) 5:58

リツイート 返信

RT @parages: 【7/6 近刊】ジャコブ・ロゴザンスキー『我と肉』松葉祥一・村瀬鋼・本間義啓 訳、月曜社:「私とは何か──[…]ハイデガーの存在論とラカンの精神分析を批判的に乗りこえ、より根源的な自我の思想へとまっすぐに錨を下ろす、ラディカルな哲学」https://t…

Twitter gakky_k 稲垣絹代 - 9/21(木) 5:57

リツイート 返信

以前「bk1」でぴーちゃん(あだ名)氏が担当なさっていた注目の本を紹介するコーナーも日販傘下(たしか)になったせいかなくなってからは小林さんのウラゲツ☆を面白く拝読し参考にさせていただいていますが、月曜社さまの公式アカウントがないのでざんねん。 こういうことも書いていいのか迷う。

...して」 「2017成都国際書店論壇」登壇& 『本の未来を探す旅 ソウル』刊行記念 bookandbeer.com/event/20171001/ 10月4日(水)@ゲンロンカフェ 内沼晋太郎(numabooks) ×工藤秀之(トランスビュー) ×小林浩(月曜社) 「いま、出版社に求められているものとは ーー「本」をめぐる新たな視点」 peatix.com/event/302571

#4「事に思っていることです」と私信でもうち明けていることがらが簡潔ながらもわかりや」 『瀆神』ジョルジュ・アガンベン 月曜社 (138ページは訳者あとがき)

Twitter mikechatoran mikechatoran📚 - 9/17(日) 20:53

リツイート 返信

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

月曜社の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(16:49時点)

この検索結果をシェア