お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

旅の夜風(愛染かつら主題歌) 霧島 昇 youtu.be/5m8L8IyWOos @YouTube

画像・動画を閉じる

画像・動画を常に展開するオンオフ

旅の夜風(愛染かつら主題歌) 霧島 昇 youtu.be/5m8L8IyWOos @YouTube

花も嵐も 踏み越えて 行くが男の 生きる道 泣いてくれるな ほろほろ鳥よ 月の比叡を 独り行く 「旅の夜風」 霧島昇、ミス・コロムビア(1938) 作曲:万城目正

都に雨の 降る夜は 涙に胸もしめりがち 遠く呼ぶのは 誰の声 幼馴染の あの夢この夢 ああああ 誰か故郷を想わざる 誰か故郷を想わざる 霧島昇

みどりの風に おくれ毛が やさしく ゆれた 恋の夜 初めて逢うた あの夜の君が 今は生命を 賭ける君 「三百六十五夜」 霧島昇、松原操 作詞:西條八十 作曲:古賀政男 (三百六十五夜/1948)

Twitter日本映画の主題歌 歌詞Bot@Movie_Theme_JP

返信 リツイート 昨日 23:32

ミス・コロムビアの歌う「港の歌」。ブルース調のメロディで、ラベルには奥山貞吉編曲とありますが、サウンドは服部良一を思わせます。これのカップリングが夫の霧島昇が歌う「月のデッキで」でした💿。 pic.twitter.com/Zd02j4lKjI

夕焼け雲の かげ映す ながれの岸に 語らえど むすぶすべなき ふたつの心 あゝ 秋の上海 うずら泣く 「明日の運命」 霧島昇、渡辺はま子(1941) 作曲:服部良一

秋の七草 色増すころよ 役者なりゃこそ 旅から旅へ 雲が流れる 今年も暮れる 風に さやさや 花芒 「旅役者の唄」 霧島昇(1946) 作曲:古賀政男

#艦娘クソ事件簿 加賀「笑わし隊とかありましたね」 赤城「松竹芸能に、エンタツアチャコ」 龍驤「ミスワカナに霧島昇‼︎」 長門「胸が熱いな」 明石「いっちょやりますか‼︎」 あれよあれよと即興芸の台座が設置され、当時の芸が披露される事態に。 当然、外国艦娘と提督は置いてきぼりになった。

都に雨の 降る夜は 涙に胸もしめりがち 遠く呼ぶのは 誰の声 幼馴染の あの夢この夢 あゝ 誰か故郷を想わざる 「誰か故郷を想わざる」 霧島昇(1940) 作曲:古賀政男

RT @natukasinoutago: 誰か故郷を想わざる/霧島昇 (1971年12月31日放送 年忘れ大行進より) pic.twitter.com/zi2X9kz6cA

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

霧島昇の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(18:28時点)

この検索結果をシェア