お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

管理職の役割 その1 グランドホームは、全従業員、私も含めて、全従業員の物心両面の幸福を追求する為に存在します。その為、グランドホームという会社は高収益を上げ、どんな不況が来ようともビクともしない会社にしていかなければなりません。そうでなければ従業員の物心両面の幸福を守っていくことはできません。その為に私は先頭を切って、必死に働きます。皆さんも自分の生活を守り、自分の幸福を実現しようと思うのなら、私についてきてください。それが嫌だというなら、辞めて下さい...

管理職の役割 その1 グランドホームは、全従業員、私も含めて、全従業員の物心両面の幸福を追求する為に存在します。その為、グランドホームという会社は高収益を上げ、どんな不況が来ようともビクともしない会社にしていかなければなりません。そうでなければ従業員の物心両面の幸福を守っていくことはできません。その為に私は先頭を切って、必死に働きます。皆さんも自分の生活を守り、自分の幸福を実現しようと思うのなら、私についてきてください。それが嫌だというなら、辞めて下さい...

因果応報 よい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあります。 行為の善悪に応じて、その報いがあり、事の原因によって結果や報いが生じるのです。 悪いことをすれば悪い報いがありますが、因果応報とあきらめます。これぞまさしく因果応報の戒めであり、人を騙すような者は必ずひどい目に遭います。人を騙さないということは、誘惑に負けず、プレッシャーに負けず、欲に負けない、ということです。多くの場合、誘惑に屈し、欲を抑えきれず、プレッシャーに負け、内面の誠実さを...

因果応報 よい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあります。 行為の善悪に応じて、その報いがあり、事の原因によって結果や報いが生じるのです。 悪いことをすれば悪い報いがありますが、因果応報とあきらめます。これぞまさしく因果応報の戒めであり、人を騙すような者は必ずひどい目に遭います。人を騙さないということは、誘惑に負けず、プレッシャーに負けず、欲に負けない、ということです。多くの場合、誘惑に屈し、欲を抑えきれず、プレッシャーに負け、内面の誠実さを...

もうダメだというときが仕事の始まり その1  ものごとを成し遂げていく元は、才能や能力というより、その人の持っている熱意や情熱、さらには執念です。すっぽんのように食らいついたら離れないというものでなければなりません。もうダメだ、というときが本当の仕事のはじまりなのです。強い熱意や情熱があれば、寝ても覚めても四六時中そのことを考え続けることができます。 それによって願望は潜在意識へ浸透していき、自分でも気づかな いうちに、その願望を実現する方向へと身体...

人間の無限の可能性を追求する その3 また、自分の会社はこういう業種だけれども、21世紀に向けて段々と時代も変わっていきます。友達やらいろんな人達の様子を見ていると、あんなこともしてみたい、こんな事業もしてみたい、と思えてきます。 しかしそうは思えども、自分には能力もないし、技術もないし、資金もないのだから、それはムリなのだ。そういうふうに簡単に条件をいっぱい挙げて、諦めてはいけません。「何とかすれば何とかなるのではなかろうか」というところから入らなければならないの...

潜在意識にまで透徹する強い持続した願望をもつ その1 高い目標を達成するには、まずこう在りたいという強い持続した願望を持つことが必要です。新住宅を開発する、仲介業者から情報をいただく、住宅生産の歩留まりや工期完成率を向上させるなど、どんな課題であっても、まず何としてもやり遂げたいという思いを、心に強烈に描くのです。純粋で強い願望を、寝ても覚めても繰り返し繰り返し考え抜くことによって、それは潜在意識にまでしみ通っていくのです。このような状態になったときには、日頃頭で...

フェアプレイ精神を貫く その1 グランドホームは「フェアプレイ精神」に則って、正々堂々とビジネスを行なっています。したがって儲けるためには何をしてもよいとか、少しくらいのルール違反や、数字のごまかしが許されるという考え方を最も嫌います。スポーツの世界でも反則やルール違反のないゲームから、爽やかな感動を受けるのは、フェアプレイ精神に基づいているからです。 誰であっても、矛盾や不正に気付いたら、正々堂々と指摘すべきです。私達の職場が常にさわやかで、活気あふれたもので...

思いやりの心で誠実に この思いやりは、「利他」の心とも言い換えられます。つまり、自分の利益だけを考えるのではなく、自己犠牲を払ってでも相手に尽くそうという、美しい心のことであります。私は、ビジネスの世界においても、この心が一番大切であると考えております。しかし、「思いやり」や「利他」などは、弱肉強食のビジネスの社会では実現は難しいと考える方もいらっしゃることでしょう。そのため、ここで「思いやりの心」が経営の世界でも大切であり、「情けは人のためならず」というように...

常に創造的な仕事をする その2 現在の自分の能力をもってして、出来る出来ないを判断しては、新しいことは出来ません。今は出来ないものを何としてもやり遂げたいという、強い思いからしか、輝かしい未来は決して開けないのです。仕事に就いて、最初からいい仕事にめぐりあえるわけではありません。まずは、自分に与えられた仕事を、明るさと素直さを持ち続けながら、粘りに粘ってやり続けることが必要です。絶対にやめてはいけません。それは、苦労に苦労を重ねてただ一つのことを極めた人...

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#グランドホームの分析グラフ

ツイート数の推移

トレンド(18:03時点)

この検索結果をシェア