自動更新

並べ替え:新着順

ベストツイート
メニューを開く

『スウィート・スウィートバック』などで知られる監督・俳優、メルヴィン・ヴァン・ピーブルズが89歳で死去。またしても、ゴダールとわずか1, 2歳違うだけの映画人が……。

The Hollywood Reporter@THR

Melvin Van Peebles has died at 89. Considered by many to be the godfather of modern Black cinema, Van Peebles was an influential link to a younger generation of filmmakers that includes Spike Lee and John Singleton thr.cm/6fmP0CR

井上正昭 @masaakiinoue

メニューを開く

ありすぎて選べませんがセガールからゴダールまで好きです。(恋)

染谷将太bot @ShotaSometani

メニューを開く

返信先:@keroliabsintheシャルル・アズナヴールは、知らなかった・・ 有名なミュージシャンだったんだね! でも、当時無名だったベルモンドの方が、同じく無名のゴダールとしては使いやすかったろうから、結果ベルモンドでよかったのかもw

佐藤★サド2@フェチフェス19 @ZoneeSade

メニューを開く

さっきの月日さんの画像、月日さんがゴダールの映画に出ていたときの写真と言われたら信じる。

23アワー・パーティ・ピープル解凍 @bHSCj78mdcWrbk6

メニューを開く

ゴダール、『勝手にしやがれ』も好きだけど私が好きなのは『アワー・ミュージック』。ダンテの『神曲』と同じ三つの世界の顕現。

真夜中 @cqjohnberger

メニューを開く

「私の運命線」ゴダール監督作品より 作詞・作曲:シラス・バシアック pic.twitter.com/FQl3ERGJJi

メニューを開く

気狂いピエロ(1965)【A】 ジャン=リュック・ゴダール ゴダールの文法は、紙芝居の巧みな読み聞かせのようだ。映像の説話的な繋がりは省略され、被写体は平気で地の文を読み、ためらいなく第四の壁を越えてくる。違いといえば、女と男と人生についてなにやら観念的な言説をぶちこんでくるくらい。 pic.twitter.com/25wDawAiod

rinfilms @rinfilms1

メニューを開く

フランス映画「女は女である」 ジャン・リュック・ゴダール監督作 Chanson d'Angela 「何をしても良いの、  だって私は綺麗だから…」 pic.twitter.com/UeLiuaUm3P

メニューを開く

ゴダールとか退屈で寝てしまっているのか、純粋な映像美のせいで失神しているのか自分でもよく分からない。九割以上は前者だろうが…

メニューを開く

ゴダール好きなんだろうなぁ」と思いながら観ている。

BATI (バティ) @BATI_NIGHTCAP

メニューを開く

仙台短編映画祭で柳英里紗監督の「COSMIC BLUE」1と「世田谷の優ちゃん」を見る。遊戯と俳優たちの親密さがゴダールのように画面展開。舌の青は「気狂いピエロ」のベルモンドが最後に顔に塗っていた青。桜の公園のロングショットは小雨だからこそのくすんだ色合い。

キューリ本 @kuribck

メニューを開く

ロッテの勝利でテンションが上がり買い込んだ残り2冊。 クリントン・ゴダール(碧海寿広訳)『ダーウィン、仏教、神ー近代日本の進化論と宗教』(人文書院、2020年) レベッカ・ソルニット(高月園子訳)『【定本】災害ユートピアーなぜそのとき特別な共同体が立ち上がるのか』(亜紀書房、2020年) pic.twitter.com/DSTpycQYhO

SAITOH Takuya @SAITOHTakuya2

メニューを開く

返信先:@elisa_yanagi他1人遅くなりました。質問したおじさんです。「COSMIC BLUE」1の青は「気狂いピエロ」でベルモンドが顔に塗っていた青に見えました。誰しもゴダールのように撮りたいと思いますが、あんな風にうまくいきません。これからも親密さとアバンギャルドを兼ね備えた映画をつくってください。 pic.twitter.com/lUB37oywk1

キューリ本 @kuribck

メニューを開く

村上龍・ゴダール、山下達郎 pic.twitter.com/EJtukQWVvK

徳川龍之介 20時までの短縮営業中 @binbinstory

メニューを開く

返信先:@netto_hwtジャン リュック ゴダール の三匹(サル)

スカルライダー伯爵 @skullrider750cc

メニューを開く

ゴダールでごだ〜る

わたなべともみ🔞Skeb受付中です! @netto_hwt

メニューを開く

返信先:@yoshimuramanman端から失礼します 学生時代、そういう感情でもって 図書館レーザーディスクで ゴダールなんか観て、 窓の外にみえる同級生の缶蹴りが すごくたのしそうで 内容ひとつも覚えてません

やすいいちこ @cheep1coin

メニューを開く

ずんだもんが好きすぎて、ずんだもんを導入して動画制作始めたアカウントをフォローしまくっている。俺もずんだもんにゴダール読ませる動画でも作ろうかな…

メニューを開く

バタイユ『マダム・エドワルダ/目玉の話』の新訳版を。生田耕作訳の『眼球譚』のタイトルに慣れているので、『目玉の話』という訳には少し違和感が。でも、本文は読みやすくなっていると思います。10代の終わりにゴダール『女と男のいる鋪道』『ウィークエンド』をきっかけに手にとったのが懐かしい。 pic.twitter.com/5pYMCOY0me

Takimoto @tkmttkmt

メニューを開く

ゴダールの『映画史』を引き合いに、かつて浅田彰氏が学生たちに語ったアーティストの態度。 「自分はゼロだという認識から出発する」「そこで萎縮するのではなく」「何者でもない自分がすべてを望むのだ」「すべての変革を望むのだ」 さすがのカッコよさ。 youtu.be/2qwU-x_o6BI

クノタカヒロ @kunotakahiro

メニューを開く

忍者と極道読んでるんだけど昨日の夜ゴダールみて今日忍者と極道読んでるの落差が激しすぎて情緒いわしそう

メニューを開く

映画の話でゴダールは歓迎。でも相手が小説(純文学)出してきたら必死に逃げたい。

ダミアン@666_Damien0

『文学』ってわからんな。 わかろうとしないのが原因だろうけど。 とりあえず、『ランボー3/怒りのアフガン』が一番ランボー。

ダミアン @666_Damien0

メニューを開く

「70年代に映画を志した若い監督たちにとって、10年前にゴダールが持っていたのと同じくらいの影響力を持つ作家であるとともに、道標であった」アキ・カウリスマキ #fassbinderjp

RWFassbinder Quotes @RWFQuotes

メニューを開く

やたらとゴダールの名前を出す

サブカルイケメンbot @subculboy_bot

メニューを開く

こないだレコ屋でストーンズの歴史を聞いてなるほど、と思ってたところ、U-NEXTでゴダールが「悪魔を憐れむ歌」のレコーディング風景を撮ったという作品を発見👀✨途中ストーンズとは全然関係ないよくわかんない寸劇(?)も入るけど、貴重な映像が見れて良かった!🙌 video.unext.jp/title/SID00498…

chocola @btfwd7_ch

メニューを開く

河野氏めぐり拡散した『毛沢東バッジ』着用はデマ〜 高市早苗の猛迫に焦った河野のシンパが新左翼やゴダールファンの票が欲しくて流したんだろうがそんなもんが自民党員におると思ったんだろうか。中国では文革時の毛沢東バッジなんかタブーだしML派は大昔に壊滅してるしどこまでバカなんだろうか。

Share News Japan@sharenewsjapan1

【画像】河野氏めぐり拡散した『毛沢東バッジ』着用はデマ sn-jp.com/archives/53666

武田崇元@第444代目 @sugen_takeda

メニューを開く

欧州では昔から女性の撮影監督が活躍してて、カロリーヌ・シャンプティエ、アニエス・ゴダール、エレーヌ・ルヴァール、クレール・マトン、ウラ・ポンティコス…と枚挙にいとまがなく、その内の多くがハリウッドでも撮ってる。日本でも多く出てきて欲しいけど、環境や性別への偏見はどうなんだろう。

メニューを開く

“Prénom Carmen” un film de Jean-Luc Godard (1983) 監督: ジャン=リュック・ゴダール 原作: プロスペル・メリメ 出演: マルーシュカ・デートメルス ジャック・ボナフェ他 音楽: ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン トム・ウェイツ 脚本: アンヌ=マリー・ミエヴィル 撮影: ラウール・クタール pic.twitter.com/mnGnAcVNGn

メニューを開く

ゴダールの引用だ

しょうが。 @ginger_0555

メニューを開く

エピソード4の映画撮影隊と彼らが撮ってる?木やらカナダやらガトー教授の話やらが交差する部分もゴダールよりルイスを参照したシニャスが監督役のアレホ・モギランスキー『黄金虫』に近い ピニェイロ組女優達も出ていて、パンペロシネは話法追求最前線だというマニフェストなんだろうな>ラフロール

赤坂太輔 @daiakasaka

メニューを開く

ゴダールは好きだよ。彼の映画そのものより、革新者としてね。彼の生み出した革新性は想像力に満ちていて、他の人の方がより効果的にそれを活用していると思う。

ウディ・アレンbot @woody_bot1

メニューを開く

ゴダールのリア王」というヒドい映画で、小さな役をやったんだ。まぁ何と言うか、完成した映画は観ていない。でも撮影したとき、ヒドい映画になるだろうということは分かったよ。

ウディ・アレンbot @woody_bot1

メニューを開く

ジャン=リュック・ゴダール監督と主演のジャン=ポール・ベルモンドの代表作『勝手にしやがれ』を視聴 今では珍しくもない映像技法も、1960年公開当時のこの映画では型破りで斬新。画期的な点では『市民ケーン』と並ぶんじゃなかろうか 話は『気狂いピエロ』よりも分かり易く、男の浪漫を感じて好みだ pic.twitter.com/MnuSBa69S0

惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

メニューを開く

クレアのカメラ これはいかにもゴダール的なかわいさのある作品だった。ユペールも。ラストショットもすっごく良かった。 #アマプラ

tokoeiga @tokoeiga

メニューを開く

ありすぎて選べませんがセガールからゴダールまで好きです。(恋)

染谷将太bot @ShotaSometani

メニューを開く

ヤマカン「ゴダールに言われなくとも、21世紀は「愛の方法」について煩悶し続ける100年となるだろう。

ヤマ様のお言葉 @yamacaneordet

メニューを開く

テレンス・マリック監督作品は、 残念ながら、私にはウマが合わない。 ゴダールと違った意味で、苦手です。 #ラジオ深夜便

抹茶畑でつかまえて @EAql0W25cf4SL4s

メニューを開く

ジガ・ヴェルトフ集団監督『ウラジミールとローザ』鑑賞。最近映画にもなったシカゴ7裁判をモチーフに、ゴダール映画の常連達が喋りまくる裁判喜劇。ゴダール自身は当時の相棒ゴランとともにしばし幕間に道化として登場。どこか志村けんとビートたけしが場違いな感じでおふざけしてるようにも見える。 pic.twitter.com/n24fArMtd1

志塚直人 @wS51HLpyLHomGLb

メニューを開く

返信先:@divorced_araiゴダールとか澁澤龍彦はみな通る道…あれ、今でも好きな気がする..のだ

カトーマン @katohman

メニューを開く

「だからといってわたしのことを嫌いになったりしないでね」とすみれは言った。彼女の声はジャン・リュック・ゴダールの古い白黒映画の台詞みたいに、ぼくの意識のフレームの外から聞こえてきた。

haruki_mainichi @haruki_mainichi

もっと見る

トレンド4:15更新

  1. 1

    エンタメ

    まちカドまぞく

    • TBS
  2. 2

    ITビジネス

    はなちゃん

    • 闇金
    • あおいちゃん
  3. 3

    スロベニア

    • ワクチンパスポート
  4. 4

    スポーツ

    サンプドリア

  5. 5

    るあ

    • chanel
  6. 6

    アニメ・ゲーム

    リーリエ

    • ルナアーラ
    • ポケモン
    • Youtube
    • ネクロズマ
    • グラジオ
  7. 7

    エンタメ

    メスティン

    • さようなら
    • ナイナイ
  8. 8

    ふぉい

  9. 9

    ひぐらし卒

    • ひぐらし
    • 竜騎士
    • ひぐらしのなく頃に 卒
    • ひぐらしのなく頃に
  10. 10

    エンタメ

    キスブサ

    • フワちゃん
    • SNS

20位まで見る

電車遅延

読み込みに失敗しました

再読み込み