お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

【言語化力を上げる方法】 ・結論から言う ・主語を絶対に省略しない ・誰がみてもわかる言葉を使う ・受け取った側がどう思うか想像する これからは個人の発信力が求められる時代なのでnoteなど使ってトレーニングしておくと良いですよ! #言語化力 #文章力 #伝わる文章

Twitter錦織ゆうき@人財活用人事@koly_koly

返信 リツイート 4/7(火) 12:29

【伝わる文章】 ✔「を」「に」をしっかりつける ✖「先生、トイレ!」 〇「先生、トイレに行きたい。」 「を」「に」を入れると文章になり、伝わる分に自然となる。 子どもには必ず「を」「に」を付けさせよう。 #伝わる文章

Twitterのぶあき先生@脱教員ブロガー@chrono1010

返信 リツイート 3/27(金) 17:55

【伝わる文章】 ✔否定文は使わない ✖「その意見には賛成できません。」 〇「その意見には反対です。」 否定文は、最後まできちんと読まないと内容が理解できない。 否定文ではなく、肯定文に置き換えれないか必ず確認する。 #伝わる文章

Twitterのぶあき先生@脱教員ブロガー@chrono1010

返信 リツイート 3/27(金) 11:55

伝わる文章】 ✔受け身の表現は避ける ✖思われる、考えられる 〇思う、考える 受動態ではなく、能動態を使う。 しっかりと自分の意思を持って文章にしていくこと! #伝わる文章

Twitterのぶあき先生@脱教員ブロガー@chrono1010

返信 リツイート 3/26(木) 17:30

【伝わる文章】 ✔「打つべき読点」しっかり打つ ✖「ここではきものをぬいでください」→「ここでは着物を脱いでください」 〇「ここで、はきものをぬいでください」→「ここで履物をぬいでください」 意味が間違って伝わる可能性がある注意を! #伝わる文章

Twitterのぶあき先生@脱教員ブロガー@chrono1010

返信 リツイート 3/26(木) 11:30

【伝わる文章】 ✔主語と述語を近づける 主語と述語が遠いと何を言っているか伝わりません。 例 ✖「私が好きなのは文章を書くことやスポーツなどの体を動かすことです。」 〇「私が好きなのは文章を書くことです。他には、スポーツで体を動かすことも好きです。」 #伝わる文章

Twitterのぶあき先生@脱教員ブロガー@chrono1010

返信 リツイート 3/24(火) 11:30

【伝わる文章】 ✔同じことを2回書かない ✖「重要なのは~が大事だ。」 〇「重要なのは~だ。」 当たり前だけど、気持ちが先行している時になりがち しっかりと主語を意識して文章は書きましょう! #伝わる文章

Twitterのぶあき先生@脱教員ブロガー@chrono1010

返信 リツイート 3/23(月) 17:30

温かみのない文章や、 人間味を感じられな文章、 オリジナリティを感じられない文章などに 出会うことってありませんか? ameblo.jp/teraoyuko/entr… #文章塾 #文章の書き方 #響く文章 #伝わる文章

【伝わる文章】 ✔主語を意識する 主語がない文章は、何を言っているのかわからない。 常に主語を意識して、 「何がどうした」 「何は何だ」 と文章をつくっていくこと! #伝わる文章

Twitterのぶあき先生@脱教員ブロガー@chrono1010

返信 リツイート 3/23(月) 11:30

【伝わる文章】 ✔主語は1つの文に1つまで 主語が増えると述語も増えます。 「〇〇が(主語)~だと思う。(述語)」 1つの文に主語は1つだけ。 #伝わる文章

Twitterのぶあき先生@脱教員ブロガー@chrono1010

返信 リツイート 3/22(日) 17:30

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#伝わる文章の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(5:10時点)

この検索結果をシェア