お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

矯正歯科において昔から存在している問題があります。それは「海外の治療法や装置は日本人に合っていないことが多い」ことです。日本人は特に白人と比較して顔の奥行きが少なく、歯槽骨が薄く、歯根が短いです。遠心移動が難しいことは日本の矯正専門医では昔から周知の事実です。#歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート1 16:07

専門医同士でよく話している内容を、声なき声を、少し知っていただくことで、少しでも歯科業界のお役に立てれば嬉しいく思います。歯科業界のほとんどの方は良心的なのです。日本の歯科は良い業界です。#歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート 17:43

マウスピース矯正で奥歯を後ろに一本ずつ遠心移動させるとどうなるか。 「リアクションで前歯が出ます」です。 #歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート 16:53

「マウスピース矯正はリカバリー期間としてブラケットとワイヤーを併用する期間があります」とかいてあることがあります。個人的率直な意見ですが「リカバリーって言っちゃってるじゃん!」です。#歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート 16:50

大変申し訳ないのですが個人的意見を述べます。マウスピース矯正は痛くない、力が弱い、早く動く、など全てむしろ逆です。かつてクリアスナップをお披露目した時の文言がいつの間にかパクられてます。大混乱で収集がつかない状態ですので、お気をつけ下さい。#歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート 16:47

なので「マウスピース矯正は日本人には不向きである」ということはまともな矯正専門医ならみんな知っています。海外のものを持ってくるのも古いスタイルです。マウスピースで大臼歯を遠心移動にいたっては、昔の夢物語。個人的には大変申し訳ないですが頑張る方向が的外れです。#歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート 16:39

1980〜1990年代あたりまでは日本の矯正界にもまだ情報がなくて、海外製品や治療法などは大変有効でした。しかしそれ以降は、参考程度に過ぎない状態です。もう日本人に合わせた矯正治療を、日本独自で開発していったほうがいいのです。#歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート 16:16

わかりやすく表現すると「日本人の矯正治療は世界の中で比較して、非常に難しい」のです。#歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート 16:11

矯正歯科において昔から存在している問題があります。それは「海外の治療法や装置は日本人に合っていないことが多い」ことです。日本人は特に白人と比較して顔の奥行きが少なく、歯槽骨が薄く、歯根が短いです。遠心移動が難しいことは日本の矯正専門医では昔から周知の事実です。#歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート1 16:07

日本の矯正歯科業界では昔から遠心移動は一つの大きなテーマになっていました。いろんなテクニックや装置の変遷を経て現在では、インプラントアンカーとワイヤーや遠心移動装置を併用すると少しはいける患者さんもいるねー、という結論です。これは日本人のことについてです。#歯科矯正 #小児矯正

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート 10:06

奥歯を後ろに移動させるのは、日本人には非常に難しいです。今のところ「インプラントアンカーを使えば少しはいける方もいるかも」くらいです。治療法の問題ではなく、日本人の骨格的な問題です。人間は上顎結節が顎のエンドラインですから、そこまでしか動きません。#歯科矯正 #小児矯正 pic.twitter.com/6YeQ5NK1gK

Twitterしらいし@矯正Akiba@shira_ortho

返信 リツイート 10:00

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#小児矯正の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(19:17時点)

この検索結果をシェア