お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

フルペイアウト方式のファイナンス・リース契約で、ユーザーが仮差押を受けたことを解除条件とする特約があり、これに基づきリース会社が再生手続開始前に契約解除した場合、リース会社は、利用権による制限のない完全な所有権を有することになるから、ユーザーは担保権消滅許可申立てできない。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 昨日 22:56

フルペイアウト方式のファイナンス・リース契約で、ユーザーが仮差押を受けたことを解除条件とする特約があり、これに基づきリース会社が再生手続開始前に契約解除した場合、リース会社は、利用権による制限のない完全な所有権を有することになるから、ユーザーは担保権消滅許可申立てできない。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 昨日 22:56

(フルペイアウト方式の)ファイナンス・リース契約とは、ユーザーが選択した特定の機械・設備等(リース物件)を、リース業者が代わって自己の名で販売業者から購入した上でユーザーに使用させ、ユーザーがリース期間に支払うリース料で、物件購入代金・金利等を回収するリース契約形態である。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 昨日 19:56

期間満了時にリース物件に残存価値は残らず、利用権返還を予定しないものとして、リース業者が、リース期間中に物件購入代金その他投下資本全額の回集を図れるように、料金設定がされているリース契約を、フルペイアウト方式のファイナンス・リース契約(単にファイナンス・リース契約)という。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 昨日 18:56

フルペイアウト方式のファイナンス・リース契約で、ユーザーが仮差押を受けたことを解除条件とする特約があり、これに基づきリース会社が再生手続開始前に契約解除した場合、リース会社は、利用権による制限のない完全な所有権を有することになるから、ユーザーは担保権消滅許可申立てできない。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 12/7(金) 6:56

(フルペイアウト方式の)ファイナンス・リース契約とは、ユーザーが選択した特定の機械・設備等(リース物件)を、リース業者が代わって自己の名で販売業者から購入した上でユーザーに使用させ、ユーザーがリース期間に支払うリース料で、物件購入代金・金利等を回収するリース契約形態である。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 12/7(金) 3:56

期間満了時にリース物件に残存価値は残らず、利用権返還を予定しないものとして、リース業者が、リース期間中に物件購入代金その他投下資本全額の回集を図れるように、料金設定がされているリース契約を、フルペイアウト方式のファイナンス・リース契約(単にファイナンス・リース契約)という。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 12/7(金) 2:56

フルペイアウト方式のファイナンス・リース契約で、ユーザーが仮差押を受けたことを解除条件とする特約があり、これに基づきリース会社が再生手続開始前に契約解除した場合、リース会社は、利用権による制限のない完全な所有権を有することになるから、ユーザーは担保権消滅許可申立てできない。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 11/30(金) 14:56

(フルペイアウト方式の)ファイナンス・リース契約とは、ユーザーが選択した特定の機械・設備等(リース物件)を、リース業者が代わって自己の名で販売業者から購入した上でユーザーに使用させ、ユーザーがリース期間に支払うリース料で、物件購入代金・金利等を回収するリース契約形態である。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 11/30(金) 11:56

期間満了時にリース物件に残存価値は残らず、利用権返還を予定しないものとして、リース業者が、リース期間中に物件購入代金その他投下資本全額の回集を図れるように、料金設定がされているリース契約を、フルペイアウト方式のファイナンス・リース契約(単にファイナンス・リース契約)という。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 11/30(金) 10:56

フルペイアウト方式のファイナンス・リース契約で、ユーザーが仮差押を受けたことを解除条件とする特約があり、これに基づきリース会社が再生手続開始前に契約解除した場合、リース会社は、利用権による制限のない完全な所有権を有することになるから、ユーザーは担保権消滅許可申立てできない。#民再

TwitterJPLaw for test-taking 2 (bot/150+)@right_droit2

返信 リツイート 11/23(金) 22:56

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#民再の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(20:39時点)

この検索結果をシェア