お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ドロボウは「入りやすく、逃げやすい」家や部屋をどのような基準で決めるのでしょうか?その5つの確認事項とは…1人目に付かず身を隠せるか、2居住者の防犯意識(警戒心)はどうか、3時間をかけなくても侵入できるか、4逃げやすい条件が整っているか、4確実に留守かどうか…です。 #犯罪情勢

Twitter wellabouhan 大橋@ウエラ名古屋防犯設備士

返信 リツイート1 昨日 18:26

ドロボウの服装や格好は、スーツ姿の営業マンや、工事担当者の作業服姿などが多いようです。中には犬を散歩させていた見慣れないおじいさんが住宅侵入犯だった、という例も報告されています。不審者には見えない住宅侵入犯があなたの住宅街にも紛れ込んでいるということをお忘れなく!#犯罪情勢

Twitter wellabouhan 大橋@ウエラ名古屋防犯設備士

返信 リツイート 昨日 11:29

ドロボウは、目を付けた家から何を盗むかについて、事前に全てを把握できません。実際入ってみないと分からないのです。平成28年の警視庁管轄地区での空き巣件数は2,171件。その中で最も多い被害額は1万円~10万円の691件。1万円未満が279件。侵入されても被害なしのケースは399件でした。#犯罪情勢 pic.twitter.com/Y7AD2H1PWB

Twitter wellabouhan 大橋@ウエラ名古屋防犯設備士

返信 リツイート 昨日 11:18

14年前に岡山で当時小学校三年生の女の子が殺害された事件で、服役中の男が逮捕されましたね。本当に心が痛みます。男の供述では、体を触りたかった…、苦しむ顔が見たかった…更に、当時「施錠していなかった玄関から侵入した!」とのこと。施錠の大切さも改めて実感します。#犯罪情勢

Twitter wellabouhan 大橋@ウエラ名古屋防犯設備士

返信 リツイート1 6/5(火) 17:07

今年のGW中に発生した侵入盗に関する最新の統計が届きました。5月4日から10日に合計95件の被害が報告されています。(あくまで認知件数、実情はもっと多い可能性があります。)そのうち35件は空き巣、注目すべきはなんと20件が忍び込み、居空きと、つまり在宅中の被害だったこと! #犯罪情勢

Twitter wellabouhan 大橋@ウエラ名古屋防犯設備士

返信 リツイート1 5/23(水) 10:56

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#犯罪情勢の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(22:45時点)

この検索結果をシェア