お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

入荷案内 日々の本 人間の建設 小林秀雄 岡潔 新潮社 430円+税 pic.twitter.com/MrDm0BfxvU

画像・動画を閉じる

画像・動画を常に展開するオンオフ

小林秀雄氏の場合は、表現を放棄した保田與重郎氏とも、宗教思想家である岡潔氏の生き方ともちがっている。沈黙と表現の裂目に身をおき、あくまでもその背理を生きようとしたのが小林という批評家なのだ。 沈黙の思想と饒舌の時代/日沼倫太郎

Twitter浪曼派bot(伍)@roumanha5

返信 リツイート 5分前

宮本輝は人を否定できないひとだ。だが浅ましい振る舞いはみている。根源的な礼節というものをみている。それをふるいにかけない。これは松岡正剛にはない。トルストイを岡潔が批判したようなまとはずれな目を宮本輝に向けてるみたいだ。岡潔は小林秀雄からトルストイを教わったとみえる。イノセントだ

Twitter佐々木光生(本名)@6UAo9FMYrXS4tH7

返信 リツイート 1:14

微笑と不死というのは既成の小説であったかしら。横光利一のような気もすんだが。宗教的な作家である。岡潔は優れて理性的な人だが、晩年まで横光利一の評価を見誤ってた。それがありのままだ。横光利一はわりとすごい作家です。敬意を持つ必要がある。自分を大切にして隣の人に優しくしましょう。

武士道の最大の欠点は、自分(小我)の幸福を心から喜べないことである。(略)日本はいまそこだけを取り出して練習してゐるのであらう。戦後だけ見ると、ただ利己主義だけが目について、畜生道とも餓鬼道とも見えやうが、ながい目で見れば、さういふ意味があるのではないか 昭和への遺書/岡潔

残念ながら岡潔の書籍が見つからず。欲求不満に苛まれ思わず手にした3冊。 pic.twitter.com/KE4ot3qY3Q

入荷案内 日々の本 人間の建設 小林秀雄 岡潔 新潮社 430円+税 pic.twitter.com/MrDm0BfxvU

RT @yawling_: 「私は数学なんかをして人類にどういう利益があるのだと問う人に対しては、スミレはただスミレのように咲けばよいのであって、そのことが春の野にどのような影響があろうとなかろうと、スミレのあずかり知らないことだと答えてきた。」岡潔、この意識お願いします。文化…

中谷さんの兄さんがパリにいなくなって後、弟さんと私は特別に親しくなった。二人ともノローッとしているから、おたがいに少しも気がおけないのである。【岡潔「湖底の故郷」】

前頭葉で仕事をすれば、直観が働き西洋人にはない東洋の人間の神髄が表れてなんちゃらってのは、岡潔が好んで使ってたガセなのですけど、岡潔は同じ話で、前頭葉を使って仕事をする人はいいものを作る代わりに、精神が疲れて早死にするってのも言ってたのですけど、議長はその辺どうするのでしょうね?

またその実から芽を出して、繰り返し繰り返しをやっておりますが、これはまったく同じことを繰り返しているのではなくて、こうしているうちに少しずつ、なぜか知りませんが、進化している。 ー小林秀雄、岡潔『人間の建設』

Twitter小説の中のある一文@of_the_novel

返信 リツイート 昨日 7:32

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

岡潔の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(4:42時点)

この検索結果をシェア