お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

岡潔の言葉から→「教育でどんな子でも作れるというのではない。本当は生まれるのは大自然が人をして生ましめているのであって、各人はそれを自分の子と思っているが、正しくは大自然の子である。それを育てるのも大自然であって、人をしてそれを手伝いしめているのが教育なのである。

Twitter Darkpbs77 Hiroyuki Ikegami

返信 リツイート 16:46

岡潔の言葉から→「教育でどんな子でも作れるというのではない。本当は生まれるのは大自然が人をして生ましめているのであって、各人はそれを自分の子と思っているが、正しくは大自然の子である。それを育てるのも大自然であって、人をしてそれを手伝いしめているのが教育なのである。

Twitter Darkpbs77 Hiroyuki Ikegami

返信 リツイート 16:46

「クザンの問題」「レビーの問題」などの世界的な難問を次々に解決に導いた日本の数学者は?→岡潔 (同一リール:森毅)

Twitter Rikei_slot_bot 理スロbot

返信 リツイート 16:05

今なら岡潔の授業を受けてた学生の気持ちが少しわかる

Twitter shunya4411 よしい

返信 リツイート 12:29

岡潔先生の本が読みたい。あの柔らかな感じを今切望w

Twitter ji_yu__ ジーユー

返信 リツイート 12:09

岡潔『春宵十話』の感想 スミレはただスミレのように咲けば良いのであって、そのことが春の野にどのような影響があろうとなかろうと、スミレのあずかり知らないことだ oniten-yomu-book.com/entry/2017/02/…

Twitter oniten_oshirase オニテンの読書会お知らせ用

返信 リツイート 11:40

「シナの上代の尭の世に鼓腹撃壌の歌がある。『日出でて耕し、日入りて憩ふ。帝徳いずこにありや』。教育の極致はやはりこれだろうと思う。こうしなければ本当の天才は育たない」 「岡潔 日本のこころ」

「さきに私は学校で何も教えてもらわなかったと言ったが、これは実に大事なことである」 「岡潔 日本のこころ」

「解いてしまわないうちに教えられると、それはもう解けない問題になってしまう」 「岡潔 日本のこころ」

「教えられた問題を解くとか、教えられて次に繰り返するとか、基本を教えられて解くというようなものは、解いたとは言わないのである」 「岡潔 日本のこころ」

「芭蕉がこの句を作ったとき、彼の意識には一門の運命が去来していたのではなかったか。そう考えれば『なお』の意味がよくわかるように思われる」 「岡潔 日本のこころ」

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

岡潔の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(18:29時点)

この検索結果をシェア