Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

"トランジスタの音" で検索した結果 21~30件目 / 約437件 - 0.71秒

ウェブ

  1. 価格.com - 『購入してから半年たちました』 TRIODE Ruby radikaさんの ...
    トランジスタの音に少し飽きてきて真空管が聴いてみたくなり、半年前にたまっていた ポイントを使ってヨドバシで購入しました。 あまり大げさでない、小型で、ヘッドホンが 聴けて、値段が安い真空管アンプを探していて、音はほとんど聴かない ...
    review.kakaku.com > ... > TRIODE(トライオード) > Ruby
  2. スイッチング電源の問題点とは?
    現在トランジスタアンプは、どれもこれもコンプリメンタリによるフォロワ化してしまい、 ドライバートランジスタの音を、言わば「シリコントランス」によってインピーダンス変換する 回路となってしまいました。 そんな中、出力段に増幅度を持たせる従来型SEPP回路は 、 ...
    our-house.jp/sepp/
  3. サンスイ AU-9500の話 (13) - blog123
    ずっーっと、もう何十年も寝ていたトランジスタの音を交換直後の状態で判断してもなん だけど、艶っぽい。今までの、小信号トランジスタやドライバー、電解コンデンサの変更 では、低音や高音が伸びたり音に魂がこもってきたり、というような ...
    blog123.hatenablog.jp/entry/20071209/1197184873
  4. 真空管アンプって? - 自作真空管アンプのホームページ by 百十番
    いつもの音、トランジスタの音、やや硬くつめたい、緻密で原音再生志向. 真空管アンプ( アコースティックリサーチのシングルアンプ). →暖かい音、やや大つかみだが音よりも 音楽を伝える説得力に富む. シャープの1ビット(当時100万円). →上記の中間の音、 ...
    www.geocities.jp/iios9402/page007.html
  5. Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: TRIODE TRX-P88S
    トランジスタの音に疲れたので、30年前によく聴いた音を求めて真空管アンプを物色した 結果、これにたどり着きました。細部までくっきり繊細で、生々しさにぞくっとします。 パイオニアA70Aとエルサウンドのバイアンプからの買い替えですが、買ってよかった です。
    www.amazon.co.jp/トライオード.../B0727WKHLP
  6. ドレミ .net
    その当時はまだ、トランジスタアンプを使用していたので、トランジスタの音の硬さも 際立ったのかと思い、真空管アンプにしたら少しでも刺激が減るかと考え、国内真空管 アンプの雄、MCSへ問合せ。これが、MCSとの初コンタクト、運命的な出会いとなったの です ...
    www13.plala.or.jp/e_doremi/contents4.html
  7. たまには回路図を書いてみましょう(シンプルなポタアン) : Indigo-Illusion ...
    2SC2240+2SA970、2N2219A+2N2905A、2SC400+2SA500、等番外編):ソケット にすると色々なトランジスタの音を楽しめます。モバイル用には外れない工夫が要ります けど。 その他、このBlogのカテゴリ[トランジスタ音質比較]でレビュー ...
    blog.livedoor.jp/indigo_illusion/archives/1044260301.html
  8. 20170727 個人的アンプ考(チューブアンプ編) - Guitar Stuff Blog
    動画とか見てもチューブは滑らかで、心地よいコンプレッションも掛かり、明らかに違うな という感じでした。 しかしながら実際所有してみると、チューブにもザラザラ成分はあり、 フルチューブなのにトランジスタの音じゃね?と錯覚しました(笑.
    www.guitarstuff.jp/entry/2017/08/02/021509
  9. 10月の定例試聴会の様子と次回ご案内 - 真空管アンプ専門のOcean Art ...
    2018年10月26日 ... 真空管アンプのご試聴が初めてのお客様からはトランジスタの音とは根本的に違います ねと言われました。トランジスタは真空管の代用品として生まれ、工業製品としての特性 、生産性に優れていますが、オーディオでは真空管の優れた能力が ...
    www.oceanartaudio.com/.../10月の定例試聴会の様子...
  10. クラウンD45(アムクロンD45) これが最強のアンプ - プロケーブル
    そこには、真空管の音、トランジスタの音、というような区別的な考え方は、ありません。 WEとD45は、音そのものは、全く同じです。違いは、解像度、定位の確かさ、位相特性 の確かさにあります。解像度で説明しますと、WE(ウェスタン・エレクトリック)のアンプ ...
    procable.jp/crown/d45.html
  « 前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.