Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

株 立会外分売とは で検索した結果 1~10件目 / 約1,440,000件 - 0.35秒

ウェブ

  1. 立会外分売(たちあいがいぶんばい)とは? - やさしいのはじめ方
    立会外分売で取引をすると、割り引き価格でを買うことができます。うれしいことに の購入手数料は無料です。立会外分売ができる証券会社も紹介しています。
    kabukiso.com/idiom/bunbai.html
  2. 立会外分売とは | 俺たちの初心者!
    証券取引所の取引時間外に企業や大株主が持ち株を割引価格で売りに出す、立会外 分売。投資家には安く購入できるほかにもメリットがあります。ここでは立会外分売の 概要や割引の理由、メリット・デメリットを紹介しますね。
    orekabu.jp/tachiaigaibunbai/
  3. 立会外分売 | 楽天証券
    企業等が保有する株式が、証券取引所の取引時間外(=立会外)で売り出されるお取引 です。 ... 立会外分売とは、新規株主を増やすことを目的として、上場会社が大株主で ある銀行やオーナー経営者などの保有を小口に分けて証券取引所の立会外で不 特定 ...
    www.rakuten-sec.co.jp > ホーム > 国内株式
  4. 立会外分売とは?メリットと隠れたデメリット | 1億人の投資術
    2019年9月23日 ... 株価値上がり. 立会外分売はネット証券でも頻繁に募集しています。気になる銘柄が あれば、購入申し込みをしておくことで、立会外分売による株式買付を行えます。 立会外 分売や売出しのページを見る ...
    oneinvest.jp/tachiaigai-bunbai/
  5. 材料⑩「立会外分売」はディスカウントでお得だが株価への影響は ...
    2019年3月5日 ... 個別材料Part10は「立会外分売」について説明しています。「立会外分売とは何か?」 という基本的な概要から、立会外分売株価に与える影響について、立会外分売銘柄を 見つけ・手に入れる方法について取り上げています。
    low-theme.com/off-floor-distributions/
  6. 立会外分売とは|ライブスター証券
    立会外分売」とは、主に新規株主を増やすことを目的として、証券取引所の立会外(通常 取引時間帯以外の時間)に行わる現物取引の一種です。 立会外分売では、上場会社 が、大株主である銀行やオーナー経営者などの持ち株を小口に分けて、不特定多数に ...
    www.live-sec.co.jp > ライブスター証券 > 株(現物取引)
  7. 立会外分売 - SBI証券
    の取引ならSBI証券。現物、信用、PTS、IPO、PO、立会外分売、単元未満、ETF/ REIT、貸などをご紹介。テーマ取引や立会外トレードなどSBI証券独自のサービス も。初心者にも人気の株主優待に関する情報も充実。
    search.sbisec.co.jp/v3/ex/domestic_offfloor_01.html
  8. 立会外分売 - SBI証券|・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
    立会外分売とは、売買立会時間外(取引所などの取引時間外)で、大株主などの大量の 売注文を、多くの投資家に分売する方法です。 投資家数の拡大や、流動性の向上など を目的に多数の銘柄で実施されております。 立会外分売の特徴!! 1.株式購入 ...
    www.sbisec.co.jp > ホーム > 投資を学ぼう
  9. 立会外分売 初めてでもわかりやすい用語集 SMBC日興証券
    立会外分売が行われる際の価格は、前日の終値をもとに決められます。多くの場合、 株式を一度に売り出すことによる株価の値下がりを防ぎながら、個人株主数を増やし たり、流動性を高めたりするために行われます。大量の株数が分売される場合は、将来 的な ...
    www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/ta/J0353.html
  10. 立会外分売とは|企業が行う3つの理由と投資方法 | 投資の教科書
    株式を市場価格より安い価格で売り出すことで、より様々な投資家にを買ってもらう ことができるため、流動性を高めることができます。 この流動性を高めるとは、投資家が  ...
    toushi-kyokasho.com/tachiaigaibunbai/
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.