Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

mauchlyの球面性検定 で検索した結果 1~10件目 / 約655件 - 0.27秒

ウェブ

  1. Mauchlyの球面性検定 | 統計用語集 | 統計WEB
    Mauchlyの球面性検定」についての解説を掲載しています。統計用語集では、600を 超える統計学に関する用語を説明しています。PCで表示した場合には、数式のLaTex のソースコードを確認できます。また、関連するExcelの関数やエクセル統計の機能も 確認 ...
    bellcurve.jp > ホーム > 統計用語集 > 英字
  2. 一般線形モデル(反復測定)
    反復測定による分散分析では、まずMauchly(モークリー)の球面性検定をみる。この 有意確率が5%未満でないとき、球面性の仮定が成り立つと考えます。この仮説がなり たたない(有意確率が5%未満)とき、被験者内効果の検定の有意確率が小さくなる ...
    www.koka.ac.jp/morigiwa/sjs/les30103.htm
  3. ANOVA君/球面性検定の出力 - 井関龍太のページ
    2019年5月14日 ... このページでは,主にMauchlyの球面性検定を行った場合の出力を例に挙げています。 anovakun 4.0.0以降では,デフォルトの球面性検定はMendozaの多標本球面性検定 になりました(くわしくは,多標本球面性への対応を参照)。Mendoza ...
    riseki.php.xdomain.jp/index.php?ANOVA君%2F球面性検定...
  4. 球面性検定で有意確率が算出されません - IBM
    Mauchly(モークリー)の球面性検定では、「データのどの部分から切り取っても、分散は 等しい」かどうかを検定しております。このデータの比較ポイントが3か所以上必要である ため、被験者内因子の水準数が3必要であり、被験者内因子の水準数が2の場合は ...
    www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21987435
  5. 一変量検定球面性検定 - JMP.com
    球面性検定では、Mauchlyの規準を使って、球面性の仮定が検定されます。球面性 の仮定が成立している場合、個体内効果に対する一変量F検定は、調整を加えなくても 正確な値になります(Anderson 1958)。なお、球面性検定と一変量検定では、列の ...
    www.jmp.com/japan/support/.../flm-multiple-response-11.sht...
  6. 1要因の分散分析(反復測定)
    Mauchlyの球面性検定」の結果が出力される。 Wの値が0.77,0.1%水準で有意で あることから,球面性の仮定が棄却された。 球面性の仮定が棄却されたので, Greenhouse-GeisserもしくはHuyn-Feldtの検定結果を参照する。 ただし,F値や有意 確率は ...
    www.f.waseda.jp/oshio.at/edu/data_c/08/02.html
  7. Bartlett の球形検定Mauchly の球形検定の違い
    そこで、この節では、まず Bartlett の球形仮説の概説をおこない、つぎにこれと Mauchly の球形検定との関係について述べる。なお、 最近の SAS、及び SPSS の 日本語バージョンでは、球形検定球面性検定と訳している。この問題点 ...
    www.aichi-gakuin.ac.jp/~chino/anova/chapter2/sec2-1-6.html
  8. モークリーの球面性検定 - MATLAB & Simulink - MathWorks 日本
    反復測定モデルで使用する球面性検定について学びます。 ... モークリーの検定球面性検定として最も広く受け入れられています。 モークリーの W 統計量は次 ... [1] Mauchly, J. W. “Significance Test for Sphericity of a Normal n-Variate Distribution.
    jp.mathworks.com/help/.../mauchlys-test-of-sphericity.h...
  9. 心理データ解析第4回(2)
    結果の出力. まず,平均の差の標準誤差が等しいか否かを検証するために,Mauchlyの 球面性検定を見る。 球面性の仮定が棄却されなかった(有意ではなかった,つまり平均 の差の標準誤差は等しかった)ので,分散分析表では「球面性の仮定」の部分を見る。
    psy.isc.chubu.ac.jp/~oshiolab/teaching.../04.../da04_02.html
  10. Rによる 反復測定分散分析
    Mauchlyの球面性検定. • MauchlyのW統計量. • 0∼1の値をとる. 0=球面性が 成り立たない. 1=球面性が成り立つ. • 極めて複雑な分布. • χ2分布に近似させて有意 性を判定. 2. 2. ' 1. ' p. N. N. C. trCp. CC w. ⎥. ⎦. ⎤. ⎢. ⎣. ⎡. Σ. ⎟. ⎠. ⎞.
    cogpsy.educ.kyoto-u.ac.jp/personal/Kusumi/.../iseki.pdf
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.