Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

中敷 で検索した結果 1~10件目 / 約1,090,000件 - 0.43秒

ウェブ

  1. Ä - ウィキペディア
    Ääはドイツ語、エストニア語、スウェーデン語およびフィンランド語で他のラテン文字( アルファベット)とともに用いられる文字である。 Äはエストニア語、スウェーデン語および フィンランド語でラテン文字に加えて使われる母音字である。大文字小文字ともA (a) に トレマ(独: Trema/仏: tréma)と呼ばれるダイアクリティカルマークの一種をつけて表す。 Ä(アーウムラウト (A-Umlaut)、アーのへんぼいん)はドイツ語ではA (a) の変母音を 表す。小文字は「ä」。大文字小文字ともA (a) に、小文字eの古い筆記体に由来する、 ウムラウト ...
    ja.wikipedia.org/wiki/Ä
  2. Ä - Wikipedia
    The letter Ä occurs as an independent letter in the Swedish, Finnish, Skolt Sami, Karelian, Estonian, Luxembourgish, North Frisian, Saterlandic, Emiliano- Romagnolo, Rotuman, Slovak, Tatar, Gagauz, and Turkmen alphabets, where it represents a vowel sound. In Finnish and Turkmen this is always /æ/; in Swedish and Estonian, regional variation, as well as the letter's position in a word, allows for either [æ] and [ɛ]. In German and Slovak Ä stands for [ɛ] (or a bit archaic but still correct ...
    en.wikipedia.org/wiki/Ä
  3. Æ - ウィキペディア
    Æ, æ とは、A と E の合字である。 目次. [非表示]. 1 歴史; 2 各言語における用法; 3 音声記号; 4 コンピュータ; 5 脚注; 6 関連項目. 歴史[編集]. バイユーのタペストリーより。 登場人物の名が ÆLFGYVA と読み取れる。 古典ラテン語には二重母音 ae があった が、紀元前からすでに単一の母音になる傾向が見られ、後期ラテン語になると単母音 [ ɛː] と発音されることが一般的になった。 古典期においても現代においてもラテン語の 「ae」は2文字として分けて綴られるが、中世ヨーロッパにおいては単母音化した ae を合 字 æ ...
    ja.wikipedia.org/wiki/Æ
  4. Æ - Wikipedia
    In western and southern Jutish dialects of Danish, æ is also the proclitic definite article: æ hus (the house), as opposed to Standard Danish and all other Nordic varieties which have enclitic definite articles (Danish, Swedish, Norwegian: huset , Icelandic, Faroese: húsið (the house)). The dialects are rarely committed to writing, except for some dialect literature. The equivalent letter in German and Swedish is "ä", but it is not located at the same place within the alphabet. In German, it is ...
    en.wikipedia.org/wiki/Æ
  5. ? æ? ¿???? ã? ã?? ?? ¸? ¸???? å????????? ä?? 活? è?
    人ã? æ? ç? ¬?? ï???? ï???? ä?? é??????人ã? å? é??証æ??? ????? ?? 被 ¿?? è??( ¿?? ã? 対象è??)? ä? °?票ã????? 死亡診? æ? ï?死ä? ¤? ¡?? ï?????? ä???? æ?? å??? ï?? 害死亡 ¿?? é???? «? ±????? ? å?? ¼?? 人? è? ±?? ã??? ã? æ? æ?????? ã??????? ä?? ä?社ã ? ã? 主? é? 絡 º??? ¼?死亡 ¿?? é?? «? ±?? å? å?? ¼?主ã? å? ¦ ?? é?? ä? ¼?死亡 ¿?? é?? «? ±?? å? å?? ¼? ¿?? é??? æ? æ??
    www.jili.or.jp/e-book/ebook/book22/.../index42.html
  6. 文字化けの解読お願いしたいです - ˆ¤‚µ‚Ä‚é‚ ‚½‚½‚ß‚Ä D‚«•ø‚«‚µ‚ß‚Ä ...
    文字化けの解読お願いしたいです ˆ¤‚µ‚Ä‚é‚ ‚½‚½‚ß‚Ä D‚«•ø‚«‚µ‚ß‚Ä @( •ø‚«‚µ‚ß‚Ä—~‚ µ‚¢‚Æ‚«‚Í‚±‚¿‚ç )“Y‚¢ Q / ˆê ‚É Q‚Ä‚¬‚ã / ‚Í‚® @( •ø‚«‚‚«‚½‚¢‚Æ‚«‚Í‚±‚¿‚ç )–ü‚µ‚Ä / ˆÔ‚ ß‚Ä‚È‚Å‚Ä / ‚È‚Å‚È‚Å‚µ‚ĉ´‚̉Š/ ‰Å‚É—ˆ‚¢‰Å‚...
    detail.chiebukuro.yahoo.co.jp > ... > パソコン
  7. Ä Æ を用いた素数生成実験 - J-Stage
    ×ØÖ Ø. Ï Ñ × ÖÚ Ö¹ Ð ÒØ ×Ý×Ø Ñ Û Ò Ö Ø × Ð Ö ÔÖ Ñ ÒÙÑ Ö׺ ÓÖ Ú Ò Ò¹ Ø ÔÖ Ñ Ô¸ Ø. ×Ý×Ø Ñ ÔÖÓ Ù × ÒÓØ Ö ÔÖ Ñ Ò ÖÐÝ Ó ¾Ò¹ غ À Ö ¸ Ø × ÖÚ Ö Ò Ð ÒØ Ö Ò Ä Æº Ê Ô Ø Ò Ø ×. ÔÖÓ ×׸ Ø ×Ý×Ø Ñ ÔÖÓ Ù × ÔÖ Ñ ÒÙÑ Ö× × Ð Ö × ÔÓ×× Ð º. ½ はじめに. Ä Æ などのネットワークを用いて大きな桁の素数生成. を行う プロジェクトとして有名なものに、メルセンヌ素. 数を見つける. ÁÅÈË がある。しかし、 ÁÅÈË 以外に. は同様のプロジェクトはあまり無く、 ÁÅÈË ではメル. センヌ素数 ´¾Ò ½ の形の ...
    www.jstage.jst.go.jp/article/pscjspe/2007A/0/.../_pdf
  8. æ–°ç €æƒ…å ±é… ä
    å…¨å›½åœ°æ–¹éŠ€è¡Œå ”ä¼šãƒ›ãƒ¼ãƒ ãƒšãƒ¼ã‚¸ã‚'㠔利用㠄㠟ã ã 〠㠂゠Šã Œã ¨ã †ã ”㠖㠄㠾㠙。 メールアドレスã‚'㠂ら㠋㠘゠㠔登 録㠄㠟ã ã ã ¾ã ™ã ¨ã€ æœ¬ãƒ›ãƒ¼ãƒ ãƒšãƒ¼ã‚¸ã ®æ–°ç €æƒ…å ±ã‚'ï¼¥ メール㠧㠔案内㠄㠟㠗㠾㠙。. ã ”åˆ©ç”¨ä¸Šã ®æ³¨æ„ äº‹é … æœ¬ã‚µãƒ¼ãƒ“ã‚¹ã ¯ã€ å…¨å›½åœ°æ–¹éŠ€è¡Œå ”ä¼šã Œé ‹å–¶ã ™ã‚‹ã‚ µãƒ¼ãƒ“スã‚'利用㠗㠦行㠣㠦㠄㠾㠙。. å…¨å›½åœ°æ–¹éŠ€è¡Œå ” 会㠯〠...
    www.chiginkyo.or.jp/news/
  9. Qual o som das letras "ö" "ä" "æ" は スウェーデン語 で何と言いますか ...
    スウェーデン語 に関する質問 | @MilenaRezende I don't understand what you want to learn? Do you wonder how to pronounce the letters "Å" "Ä" and "Ö" in.
    hinative.com/ja/questions/4010791
  10. 異種規格無線Ä Æ近接時の特性解析
    異種規格無線Ä Æ近接時の特性解析. 森内彩加. ½. 村瀬勉. ¾. 小口正人. ½. 概要: 近年モバイルホットスポットやスマートフォンのテザリングが普及している.その結果, 従来考え. てこられなかった,アクセスポイント( È)が移動する環境についても考慮する 必要が出てきた.そこで,. 移動可能な È とノート È やスマートフォンなどの個人の端末 (本研究では,これらを併せて“ÏÄ Æ. システム”と呼ぶ)で大量のデータを送受信すること が多くなると予想される.さらに,モバイル端末の. 普及や多様な通信端末が登場した こと ...
    ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/?action...item...
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.