Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

不安神経症(全般性不安障害) で検索した結果 1~10件目 / 約965,000件 - 0.39秒

ウェブ

  1. 【精神科医が解説】全般性不安障害不安神経症)の症状・診断・治療 ...
    全般性不安障害は、かつては不安神経症と呼ばれていた病気になります。全般性不安 障害の症状・診断・治療について、元住吉こころみクリニックの精神科医が詳しく解説し ます。
    cocoromi-cl.jp/about/gad
  2. D.不安障害、全般性不安障害、社交不安障害 | 診療案内 | なんば・なが ...
    D.不安障害、全般性不安障害、社交不安障害. 1.臨床症状. 青年期・思春期の不安障害 は非常に多いにもかかわらず、あまり .... (分離不安障害のように)家庭または身近な 家族から離れること、(神経性食思不振症のように)体重が増加すること、(身体化障害の  ...
    nanba-nagata.com/medical/seinenkiseishin/seinenkiseishin04/
  3. 全般性不安障害
    そんな不安や心配が半年以上も続いている―――このような「全般性不安障害』と 呼ばれる病気が増えています。 ... もともとは不安神経症といわれていたこの病気は、 1980年に米国精神医学会の診断基準で、パニック障害と全般性不安障害に分けられ ました。
    www.fuanclinic.com/byouki/ht316.htm
  4. 全般性不安障害(こころの病気のはなし/専門編) - ハートクリニック大船
    全般性不安障害(全般不安症)は、様々な出来事や活動に対する過剰な不安と心配が 基本的特徴です。例えば、仕事上の ... ことがあります。さらに、自律神経性過活動と いって、発汗、頭のふらつき、動悸、めまいとみぞおちの不快感を覚える人も多くいます。
    www.e-heartclinic.com > こころの病気のはなし > 専門編
  5. 神経症 | 豊中市 千里中央駅直結の心療内科 精神科 - 杉浦こころの ...
    以前はノイローゼと呼ばれていましたが、最近では不安障害とも呼ばれています。つまり 、自分の ... 神経症には、不安神経症、解離性障害、強迫神経症など、さまざまな種類 があります。 ... ②全般性不安障害(→「全般性不安障害(GAD)について」はこちら).
    sugiura-kokoro.com/treat/syoujyou22.html
  6. 全般性不安障害 (GAD) | 豊中市 千里中央駅直結の心療内科 精神科 ...
    しかし、全般性不安障害の場合、特殊な状況に限定されない、理由の定まらない不安が 長期間続き、ついには日常生活にも支障をきたすようになります。 ... 原因はわかってい ないが違法的要因や神経質の性格、現在のストレス状態や自律神経の障害などが発症 の影響だと言われています。 ... これらの患者について、不安症状は最初の離脱の段階 で悪化しましたが、ベンゾジアゼピンやアルコールの断薬・断酒によって消失しました。
    sugiura-kokoro.com/treat/syoujyou12.html
  7. 全般性不安障害とは?不安が制御できない症状と年齢ごとの特徴、本人 ...
    2017年5月29日 ... 全般性不安障害とは多数の出来事や活動に対して過剰な不安と心配をしてしまい、 様々な体調不良となって現れる疾患 ... 落ち着きのなさ、緊張感、神経の高ぶり・疲労し やすい・集中困難、心がからっぽに感じる・挑発されたと感じると、すぐに ...
    h-navi.jp/column/article/35025599
  8. 不安神経症全般性不安障害) : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
    2017年12月27日 ... 一般に、神経症の原因は心理的な出来事(心因)とされていますが、実際にはそのような 出来事がみられないこともしばしばあります。全般性不安障害の場合も、何らかの精神 的なショック、心配ごと、悩み、ストレスなど、精神的原因と思われる ...
    yomidr.yomiuri.co.jp/iryo-taizen/archive.../OYTED642...
  9. 神経症不安障害)と森田療法~公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団
    全般性不安障害. 例えば「何かの病気になるのではないか」「家族が病気になるのでは」 など、様々なことが心配になって落ち着かず、常に緊張してリラックスできない上、震え、 筋肉の緊張、発汗、めまい、頭のふらつきなど多彩な身体症状を伴います。
    www.mental-health.org > 市民の皆様 > 神経症を治す
  10. 神経症不安障害)と森田療法~公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団
    神経症(最近では不安障害とも呼ばれます)はこころの障害のうちでも最も頻度の高い もので、一般的に人口の10%を超えるとも言われています。年齢的には、10代後半から 40代までに発症するのが普通です。 神経症は、以前ノイローゼと言われ、しばしば ...
    www.mental-health.org/fuan1.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.