Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

球面性の検定 で検索した結果 1~10件目 / 約1,870,000件 - 0.31秒

ウェブ

  1. ANOVA君/球面性検定の出力 - 井関龍太のページ
    2019年5月14日 ... このページでは,主にMauchlyの球面性検定を行った場合の出力を例に挙げています。 anovakun 4.0.0以降では,デフォルトの球面性検定はMendozaの多標本球面性検定 になりました(くわしくは,多標本球面性への対応を参照)。Mendoza ...
    riseki.php.xdomain.jp/index.php?ANOVA君%2F球面性検定...
  2. Mauchlyの球面性検定 | 統計用語集 | 統計WEB
    「Mauchlyの球面性検定」についての解説を掲載しています。統計用語集では、600を 超える統計学に関する用語を説明しています。PCで表示した場合には、数式のLaTex のソースコードを確認できます。また、関連するExcelの関数やエクセル統計の機能も 確認 ...
    bellcurve.jp > ホーム > 統計用語集 > 英字
  3. 一般線形モデル(反復測定)
    反復測定による分散分析では、まずMauchly(モークリー)の球面性の検定をみる。この 有意確率が5%未満でないとき、球面性の仮定が成り立つと考えます。この仮説がなり たたない(有意確率が5%未満)とき、被験者内効果の検定の有意確率が小さくなる ...
    www.koka.ac.jp/morigiwa/sjs/les30103.htm
  4. 一変量検定と球面性の検定 - JMP.com
    球面性の条件が満たされていること。球面性の条件とは、M行列で変換した後の応答に 相関がなく、かつ、応答の分散が等しいことを指します。つまり、M'SM(Sは、Y変数の 分散共分散行列)が、単位行列に定数を掛けた行列になることが条件です。
    www.jmp.com/japan/support/.../flm-multiple-response-11.sht...
  5. 球面性検定で有意確率が算出されません - IBM
    SPSS Statisticsで[一般線型モデル]の[反復測定]を実行しましたが、球面性検定で有意 確率が算出されません。この場合はどのように解釈すればよいでしょうか。
    www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21987435
  6. モークリーの球面性の検定 - MATLAB & Simulink - MathWorks 日本
    反復測定モデルで使用する球面性の検定について学びます。
    jp.mathworks.com/help/.../mauchlys-test-of-sphericity.h...
  7. 球面性の仮定について:反復測度の分散分析 - Memorandums
    被験者内計画(反復測度)のデータに分散分析を適用する際の球面性の仮定について。 分散分析では各 ... この仮定が満たされない(検定で棄却された)ときは、自由度を調整 して有意性の検定をおこなうか、MANOVAをおこなう。前者では ...
    blog.goo.ne.jp/.../0ce46ae09667bf93c7271fccea562b7...
  8. Bartlett の球形検定と Mauchly の球形検定の違い
    そこで、この節では、まず Bartlett の球形仮説の概説をおこない、つぎにこれと Mauchly の球形検定との関係について述べる。なお、 最近の SAS、及び SPSS の 日本語バージョンでは、球形検定を球面性検定と訳している。この問題点 ...
    www.aichi-gakuin.ac.jp/~chino/anova/chapter2/sec2-1-6.html
  9. Rによる 反復測定分散分析
    の条件を経験している(被験者内要因). • 各水準のデータ間に相関が生じることが多い. ⇒F分布に歪みを生じる(タイプⅠエラー変動). 分散分析の結果が適切でなくなる. • 分散分析における配慮. • 主分析・・・球面性の検定と自由度の調整.
    cogpsy.educ.kyoto-u.ac.jp/personal/Kusumi/.../iseki.pdf
  10. 反復測定データの分析
    ANOVA分割法計画; MANOVA; Box のε修正と球面性検定. SEM (共分散構造分析) によるモデリング. (マルコフ連鎖モデル); 潜在曲線モデル. 混合モデル(Mixed Model). ANOVA+共分散行列の指定, MANOVA; 成長曲線モデル. 3. 1.1 反復測定データの ...
    www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/~kano/research/.../REPEAT.ppt
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.