Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

穂積氏と秦 で検索した結果 1~10件目 / 約74,300件 - 0.28秒

ウェブ

  1. ニギハヤヒの謎 - 小説家になろう
    穂積氏もほぼ物部氏と変わらない。物部氏が自称でしかないなら ... 秦氏は歴史後に来 た人たちだが、実際は新羅系流民の秦氏と徐福の系統が混じってるとの話を聞く。 そうなると秦氏の歴史は日本の支配者層の形成と関わってくる。阿波には何か?謎が隠 され ...
    ncode.syosetu.com/n4932ew/
  2. 篠川賢「物部氏の研究」を読んで(7) | 気まぐれな梟
    穂積氏の遠祖は、日本書紀の崇神天皇の記事や垂仁天皇の記事では、オホミナクチと されているが、この「大水口」と ... で製鉄に従事したのは秦氏であったというが、秦氏を 指揮した豪族の一つが、物部氏の前身集団であったと考えられる。
    ameblo.jp/ufjtmb26/entry-12086180982.html
  3. 八咫烏は金鵄なのか? 氏族たち | hana.to.kawa かのん
    さて、今日は徐福について、秦氏、海部氏、物部氏、鴨氏などの氏族とのつながりを中心 にお話しします。 そもそも徐福はユダヤ人と同じ秦の ... 他にも穂積氏、采女氏など同族 枝族がとても多い氏族です。 感のいい方なら天火明命=饒速日命 ...
    ameblo.jp/hana-to-kawa/entry-12385891194.html
  4. 穂積氏 - Wikipedia
    穂積氏(ほづみうじ/ほつみうじ)は、「穂積」を氏(ウジ)の名とする氏族。姓(かばね)は 始め穂積臣、後に穂積朝臣。 大和国山辺郡穂積邑および十市郡保津邑を本拠地とした 有力な豪族で、神武天皇よりも前に大和入りをした饒速日命(ニギハヤヒ)が祖先と ...
    ja.wikipedia.org/wiki/穂積氏
  5. 跡部、阿刀氏、物部氏、穂積氏、日下部君 – 古代史俯瞰 by tokyoblog
    水陸交通の要衝に位置した。河内国渋川郡五郷の一に跡部郷(訓は「阿止倍」)があり、 『延喜式』神名帳に載る渋川郡跡部神社は、この郷に祀られていた。 延喜式神名帳に、 『河内国渋川郡 跡部神社』とある式内社。 主祭神は阿刀連の祖神・ ...
    tokyox.sakura.ne.jp/wordpress/跡部、阿刀、物部/
  6. 穂積氏 – 古代史俯瞰 by tokyoblog
    記』成務巻には、天皇が穂積臣らの祖、「建忍山垂根」の娘、弟財郎女をめとり、和訶奴 気王を生んだとある。 「日本書紀」によれば,日本武尊(やまとたけるのみこと)の妃となっ た弟橘媛(おとたちばなひめ)の父。「古事記」成務天皇段に記された ...
    tokyox.sakura.ne.jp/wordpress/穂積/
  7. 物部氏とは? - 人文研究見聞録
    古代の有力氏族である物部氏について詳しく解説しています. ... 物部氏(もののべうじ/ もののべし)とは、古代日本で宮中祭祀と軍事を司っていた有力な豪族です。 ... これは 物部連・穂積臣・采女の祖なり」とある .... 穂積氏(ほづみうじ)
    cultural-experience.blogspot.com/.../blog-post_3.html
  8. 物部氏とその背後にあったもの 奈良は百済民 だから新羅が敵 大和が敵 ...
    大和国十市郡あたりを本拠地とした有力な豪族で、神武天皇よりも前に大和入りをした 饒速日命が祖先と伝わる神別氏族。物部氏族の正統とされる穂積氏のほか[1]、采女氏 、熊野国造とは同族の関係に...物部氏とその背後にあったもの奈良 ...
    blog.goo.ne.jp/.../335367c3953e851601fa81e62219ef6...
  9. 越智 河野氏の祖神 秦徐福と神饒速日命 ( 歴史 ) - 千時千一夜 ...
    編纂者・土井通安が、ここに秦忌寸をもってきたのは、秦氏は徐福の末裔であるという 認識ゆえかとおもいます。 ... ここに列挙されている「秦・越智・熊野」そして「穂積臣」は、 いずれも、その祖は「神饒速日命」だというのが日本側(姓氏録)の ...
    blogs.yahoo.co.jp/tohnofurindo/27996987.html
  10. 水石の美を求めて 東三河の秦氏 その24 徐福伝承の謎
    大島先生が書かれた論文資料からの孫引きになりますが、「牛久保・長山郷土史史料 写真集」第二集によれば、長山熊野神社は「神主秦氏後に穂積氏から鈴木と改め、後世 神保と改めたとある。」とのことです。また、「神主の姓は古代の氏にし ...
    suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-1305.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.