Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

ブリュヌオー で検索した結果 1~10件目 / 約433件 - 0.25秒

ウェブ

  1. ブリュンヒルデ (曖昧さ回避) - Wikipedia
    ブリュンヒルデは、ゲルマン語圏の人名。一般に女性の名前に用いられる。その名前は「 胸甲を着けた女戦士」を意味する。 言語によって同根語・異形が多く存在し、日本語でも それらを元にしたブルンヒルド、ブリュンヒルド、ブリュンヒルト、ブリュヌオーなどの異 ...
    ja.wikipedia.org/wiki/ブリュンヒルデ_(曖昧さ回避)
  2. 物語パリの歴史(20) ( 歴史 ) - matsui michiakiのブログ - Yahoo!ブログ
    物語パリの歴史― メロヴィング期のパリ フレドゴンドとブリュヌオー ( B ) この惨たらしい 年代記はこれで止めにしよう。シルペリクは息子の一人メロヴェを、ブリュヌオーが待ち くたびれているノルマンディに遣った。この若者は前王妃に誘惑さ...
    blogs.yahoo.co.jp/matsui6520/13664263.html
  3. ブリュヌオー - ぼくのかんがえたサーヴァント wiki
    ブリュヌオー. 【元ネタ】フランス・史実. 【CLASS】ライダー. 【マスター】. 【真名】 ブリュヌオー. 【性別】女. 【身長・体重】. 【属性】秩序・悪. 【ステータス】筋力C 耐久D 敏捷 C 魔力C 幸運E 宝具B. 【クラス別スキル】. 対魔力:D. 一工程(シングルアクション) による魔術 ...
    bokusaba.wiki.fc2.com/wiki/ブリュヌオー
  4. 世界悪女物語/フレデゴンドとブリュヌオー/02 - Draconia wiki
    シルペリクの兄シジュベールは、アウストラシア(ライン中流東北岸地方)の王であった が、最近、スペインに強大な勢力を誇っていた西ゴート王国のアタナギルドの娘、若い ブリュヌオーを嫁に迎えて、得意満面であった。ブリュヌオーは美しく、 ...
    wiki.draconia.jp/index.php? ...
  5. 世界悪女物語/フレデゴンドとブリュヌオー/01 - Draconia wiki
    トゥールの司教グレゴリウスによって六世紀の末に書かれた史書『フランク人の歴史』 に は、そのころヨーロッパに覇権を争っていたメロヴィング朝の王室の、骨肉相食む血 なまぐさい戦いの模様が克明に描かれていて、一読、肌に粟を生ずる ...
    draconia.jp/wiki/index.php?.../フレデゴンドとブリュヌオー/01
  6. 世界悪女物語 - 帝國辺境伯のためいき。 - Gooブログ
    フレデゴンドとブリュヌオー 耳慣れない名前ですが、二人とも女性。6世紀のフランス・ ドイツの王妃。 憎しみが憎しみを呼ぶ国家をバックにした果てしなき女の戦い。憎悪過剰 …。 ○ 則天武后 東洋枠。だいたい彼女か呂后か西太后を入れて ...
    blog.goo.ne.jp/.../5f8c188d953516d6e2f7ad3efa863e9...
  7. 女傑なのか悪女なのか 王妃フレデゴンド(2) | 萬日記 ガラクタ部屋とも云う
    シジュベールノ率いるゲルマン軍の精鋭は、女ながらに鎧兜に身を固めたブリュヌオーを 先頭に、嵐のようにネウストリアを席捲した。 ネウストリア軍は壊滅寸前となり、 ヒルペリックの長男テオドベールは、シャラントの合戦であえなく戦死した。
    ameblo.jp/thunderbird/entry-10031006736.html
  8. ブリュヌオー】の例文集・使い方辞典 - 用例.jp
    ブリュヌオー」の用例・例文集 - リュピュス伯は撃たれて死に、ブリュヌオーは馬を駆っ て必死に逃げた。 ブリュヌオーは美しく、しかも莫大な持参金のついた高貴な王女である 。 フレデゴンドが死んでもなお、ブリュヌオーの憎悪は消えなかった。
    yourei.jp/ブリュヌオー
  9. 世界悪女物語 - 工場統計力学
    またまた古い本で恐縮です。初出は1964年のようです。私は澁澤龍彦のファンという わけではなく、この本を買ったのはこの中に出てくる「フレデゴントとブリュヌオー」が、「 ニーベルンゲンの歌」に出てくるブリュンヒルドの話の元ネタだと直感した ...
    cuscus.hatenadiary.org/entries/2009/08/06
  10. へにまるぺ? フレデゴンドとブリュヌオー
    世界悪女物語/フレデゴンドとブリュヌオー なんてドラマチックなドロドロ話なんでしょ、と 思ってたら野田秀樹が舞台にしてた。1998年。 http://www.nodamap.com/site/play/ 12. スポンサーサイト ...
    henimarupe.blog63.fc2.com/blog-entry-55.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.