Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

死の谷 で検索した結果 1~10件目 / 約869,000件 - 0.35秒

ウェブ

  1. デスバレー (研究開発) - Wikipedia
    デスバレー(valley of death 死の谷)とは、研究戦略、技術経営、プロジェクト マネジメント等において、研究開発が、次の段階に発展しない状況やその難関・障壁と なっている事柄全般を指す用語である。具体的には、基礎研究が応用研究に、また、 研究開発の結果が事業化に活かせない状況あるいはその難関・障壁を指す用語である 。 日本語の文献では「死の谷」と書かれることもある。デスバレーの名は、デスヴァレー ( カリフォルニア州) に因む。 デスバレーという用語は、もともとは、「技術開発が資金調達 の問題から実用 ...
    ja.wikipedia.org/wiki/デスバレー_(研究開発)
  2. 死の谷」をどう越える---「イノベーション」と「技術革新」 - 日経テクノロジー ...
    この前,正月を迎えたと思ったらもう3月である。春には大学を卒業して企業の研究者や 技術者になる方も多いことだろう。企業側は新入社員を迎える準備で忙しくも期待に胸を 躍らせている方も多いに違いない。この2月に研究開発関連の展示会が立て続けに二つ あり,筆者も大学のブースで学生の方と少しお話しする機会があった。若者の「理科離れ 」が叫ばれるが「その研究はどんなインパクトを社会に与えるんですか?」などという筆者 の質問にも,汗を拭き拭き一生懸命説明する若者に接して「科学 ...
    techon.nikkeibp.co.jp > ... > マネジメント > 材料で勝つ
  3. イノベーション経営を阻む三つの関門 : 日経BizGate
    魔の川、死の谷、ダーウィンの海――三つの関門 前回は、「経営すること」の本質から 説き起こしてイノベーション経営の三段階での大まかな様子を描い.
    bizgate.nikkei.co.jp/article/73093415.html
  4. 魔の川(Devil River)・死の谷(Valley of Death)・ダーウィンの海 ...
    魔の川(Devil River)・死の谷(Valley of Death)・ダーウィンの海(Darwinian Sea)」 日本能率協会コンサルティング[JMAC]のコンサルタントがわかりやすく解説する オリジナルの用語集です。基本用語から重要用語までを厳選しました。
    www.jmac.co.jp/glossary/2016/10/devilriver.html
  5. 死の谷・デスバレーはここが驚異的!見逃せない絶景ポイント|エクス ...
    デスバレー=死の谷とはあまりにも強烈な名前ですが、実際に訪れて見ると、その過酷 な環境に驚きます。 バッドウォーターと呼ばれる場所は、北米で最も低い海抜-86 メートル。夏場は50℃を超える灼熱に晒されることもありますが、ひとたび雨が降ると 全ての水が流れ込んでくるため大洪水を引き起こすという極端な場所です。南北に長く、 東西は広いところで25km、南北は200km。面積は長野県より少し大きく、アラスカを除く とアメリカで一番大きな国立公園です。全てが想定以上のダイナミック。
    welove.expedia.co.jp/destination/usa/18033/
  6. 死の谷とは - はてなキーワード - はてなダイアリー
    死の谷」とは - 研究開発の成果が具体的な事業化・製品化に結びつかないことが多い 。この研究開発と事業化の間にあるギャップを”死の谷”と呼ぶ。研究開発の内容もさる ことながら、事業化に結びつけるための施策...
    d.hatena.ne.jp > はてなキーワード > サイエンス
  7. ベンチャー企業における 「日本型死の谷」 の考察
    ー. はじめにこ. 技術を商品=事業化するときの難しさを 「死の谷」 と表現することが多い が、. もともとはベンチャー企業が製品開発をすすめながら事業化する段階で資金が. 不足して企業と して成り立たなくなることを言う。 もちろんベンチャ~企業が. うまくいく ためには、 まずは企業経営や技術マネジメントなどの基本知識が必. 須であるが丶 本 講演では資金という面に絞った視点で整理した。 特に日本においてべンチャ…企業が の谷に面 した ときに、 発生する課題や. 解決策などについて、 米国と比べてその特徴 的な点 ...
    www.jaist.ac.jp/coe/library/jssprm_p/2006/.../2006-2G21.pdf
  8. 研究開発マネジメントノート : 魔の川、死の谷、ダーウィンの海を越える
    研究開発の前に立ちはだかるといわれる次の3種類の壁についての私の理解を以前に ご紹介しました。 魔の川:アイデア・基礎研究から実用化を目指した研究までの間の壁. 死の谷:実用化研究から製品化までの間の壁. ダーウィンの海:製品が市場による淘汰 を受けて生き残る際の壁. すべての研究開発がこの3つの壁を越えていく必要がある、 というわけではありません。しかし、研究開発を実用化する上での困難なポイントをうまく 説明する考え方として私は気にいっています。この背景には、研究の実用 ...
    blog.livedoor.jp/randdmanagement/archives/51986943.html
  9. 恐ろしくも美しい!?「死の谷」デスバレーの見どころ | TripAdvisor Gallery
    アメリカ、カリフォルニア州東部。ネバダ州との境界に、「死の谷」という恐ろしい名を付け られた国立公園があります。谷とはいいつつも、そこに大きく広がるのは灼熱の荒野。 全米の国立公園の中で最も広く、最も熱く、最も乾燥した、過酷な環境です。そこには、 地球上とは思えない、「何もない」絶景が広がっていました。 巨大な谷を見下ろす.
    tg.tripadvisor.jp/news/advice/deathvalley-beauty/
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.