Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

大庭美奈子 で検索した結果 1~10件目 / 約53,100件 - 0.39秒

ウェブ

  1. 大庭みな子 - Wikipedia
    大庭 みな子(おおば みなこ、1930年11月11日 - 2007年5月24日)は日本の小説家。 本名・美奈子。東京市出身。 目次. [非表示]. 1 来歴・人物; 2 受賞歴; 3 著書(刊行順). 3.1 共著編; 3.2 翻訳. 4 関連書籍; 5 脚注. 来歴・人物[編集]. 東京渋谷生れ。海軍軍医 の父の転任で、海軍の要地に移り住む。 広島県呉市(呉市二河小学校)、広島県 江田島(従道小学校(海軍兵学校内))、愛知県豊川市(豊橋高等女学校(現愛知県立 豊橋東高校))、広島県賀茂郡西条町(現東広島市)などで育つ。賀茂高等女学校(現 広島県立賀茂 ...
    ja.wikipedia.org/wiki/大庭みな子
  2. 大庭 美奈子」のプロフィール | Facebook
    大庭 美奈子」という名前の人のプロフィールを表示Facebookに参加して、大庭 美奈子 さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、 オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。
    ja-jp.facebook.com/public/大庭-美奈子
  3. 大庭みな子(おおばみなこ)とは - コトバンク
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 大庭みな子の用語解説 - [生]1930.11.11. 東京[没]2007.5.24. 千葉小説家。本名美奈子。軍医の父の赴任先,広島市で原子爆弾 投下後の救護活動に動員された経験をもつ。津田塾大学卒業。 1959年夫の仕事の 都合で渡米,アラスカで 11年を過ごす。この間の 1968年に『三...
    kotobank.jp/word/大庭みな子-164107
  4. 大庭美奈子_百度百科
    大庭みな子(1930-2007)、小说家。生于东京。本名美奈子。毕业于津田塾大学。结婚 后,远渡美国阿拉斯加,在那儿居住了10多年。1968年以处女作《三匹の蟹》获得群像 新人奖和芥川奖。1982年以《寂兮寥兮》获得谷崎润一郎奖。1996年以《赤い満月》 获得川端康成文学奖。小说有《杨梅洞物语》《舞へ舞へ...
    baike.baidu.com/item/大庭美奈子
  5. 大庭みな子 | 著者プロフィール | 新潮社
    大庭みな子のプロフィール:(1930-2007)1930(昭和5)年東京生れ。敗戦の夏、原爆 後の広島市に救援隊として動員される。津田塾大学卒業。1959(昭和34)年10月、 アメリカ、アラスカ州シトカに夫の勤務のため移り住む。1968年、群像新人.
    www.shinchosha.co.jp > ホーム > 著者一覧
  6. 三匹の蟹 (講談社文芸文庫) | 大庭 みな子, リービ 英雄 |本 | 通販 | Amazon
    Amazonで大庭 みな子, リービ 英雄の三匹の蟹 (講談社文芸文庫)。アマゾンなら ポイント還元本が多数。大庭 みな子, リービ 英雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日 お届けも可能。また三匹の蟹 (講談社文芸文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料 。
    www.amazon.co.jp/三匹の蟹...大庭-みな子/.../4061961...
  7. 第 35回・大庭みな子『三匹の蟹』を読む - 集英社新書
    1968年に群像新人賞と芥川賞を同時受賞した大庭みな子の『三匹の蟹』が、当時なぜ あれだけ文学界を震撼とさせたのか再確認したいと思い、つい先日、屋根裏部屋から 古ぼけて変色した本を探し出して読んでみた。わずか50頁ほどの短編で、物語らしい 物語もほとんどないのだが、30年以上の月日が流れているにもかかわらず、さらにまた 新しく感じられ、久々に深く感動してしまった。芥川賞も実際のところ読むに値するものは ほとんどないのだが、ぼくにとって『三匹の蟹』はそんな中でもっとも強い影響を受けた1 冊だっ ...
    shinsho.shueisha.co.jp > ... > WEBコラム > 愛・賭け・遊び
  8. 大庭みな子「三匹の蟹」
    はじめに. 大庭みな子の作品は、ボーダレス(無国籍的)な魅力を持っている。特に一九 六八年に『群像』新人賞及び芥川賞の両方を獲得した「三匹の蟹」は、大庭がアメリカ 社会に対していかに深い洞察力を持っていたかを如実に物語っている。 大庭がアメリカ に渡ったのは、一九五九年。大庭は「わたしを相手にしてくれない故郷ならとび出 してやれという気分だった(1)」から渡米したといっている。しかしそれは夫の利雄が日本 資本でアラスカのシトカに建設されたアラスカパルプの技術指導者として転勤になっ たから可能に ...
    www.nichibun.ac.jp/graphicversion/dbase/forum/.../fn145.htm...
  9. 著者は語る 大庭みな子の足跡と作品の成り立ちを 最愛 ... - 文春オンライン
    大庭みな子全集』各巻に寄せた“回想解説”を一冊にまとめた。単なる作品解説に とどまらず、大庭みな子という作家の足跡をたどりつつ、作品成立までの物語をその 内側からいきいきと伝える。 みな子さんが脳…
    gekkan.bunshun.jp > Home > 連載 > 著者は語る
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.