Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

帆足万里 で検索した結果 1~10件目 / 約11,100件 - 0.28秒

ウェブ

  1. 帆足万里 - Wikipedia
    帆足 萬里(ほあし ばんり、安永7年1月15日(1778年2月11日) - 嘉永5年6月14日( 1852年7月30日))は、豊後国日出藩出身の江戸時代後期の儒学者・経世家。字は鵬 卿。号は愚亭など。三浦梅園、広瀬淡窓と共に豊後三賢の一人と言われる。
    ja.wikipedia.org/wiki/帆足万里
  2. 帆足万里(ほあし ばんり)とは - コトバンク
    美術人名辞典 - 帆足万里の用語解説 - 江戸後期の儒者・理学者。豊後生。典膳の子。 通称は里吉、字は鵬卿、号は愚亭、文簡等。脇愚山につき、西山奄精舎を作り、のち 藩校教授・家老となり、藩校改革にあたる。またオランダ語を修得し、ヨーロッパの自然 科学 ...
    kotobank.jp/word/帆足万里-14939
  3. 帆足万里
    帆足万里(安永七-嘉永五). 万里とは号ではなく本名。普通は俗世間に対して「俺は俗物 とは違うぞ」という意味で雅号を名乗るものだが、この人は「思想家は現実社会と格闘し てナンボ」 という信条だったから基本的に本名を使っていたのだ。 万里は豊後国の日 ...
    huuunji.sakura.ne.jp/kakusi/banri.html
  4. 帆足万里(ほあしばんり)はどんな人?Weblio辞書
    帆足万里」の意味は江戸後期の儒者・理学者のこと。Weblio辞書では「帆足万里」の 意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。
    www.weblio.jp/content/帆足万里
  5. 帆足萬里の墓|観光スポットを探す|ひじまち観光情報公式サイト
    帆足萬里(ほあしばんり)は、三浦梅園、廣瀬淡窓とともに「豊後の三賢」と称され、江戸 時代後期の儒学者・政治家として大いに手腕をふるった偉人です。 萬里の墓は、日出藩 14代藩主・木下俊方の命により、帆足家の菩提寺である龍泉寺西方の小高い丘に、 ...
    hijinavi.com/spots/detail/21
  6. 帆足 万里
    樹木朦籠(=朦蘢・草木が蔓延り乱れて繁るさま)として 繞草亭(=草舎・草葺きの家) 幽 簾(=物静かな簾)独坐 郊垧(=郊坰・郊外・街はづれの地)を矚(み)る 階前 長着 一双の 履(=靴・履き物) 復た他に此の経に向う人無し. 135.5㎝×27.5㎝ ...
    kohkosai.com/syuuzouhin/kaisetu/jiku-japan/hoashi.htm
  7. 帆足万里(ほあし ばんり):南方熊楠のキャラメル箱人名事典
    帆足万里(ほあし ばんり). 帆足万里(1778年〜1852年)。江戸時代後期の儒学者・経 世家。 万里の著書『窮理通(きゅうりつう)』は日本における自然科学史に画期的な文献 。 帆足万里. 南方熊楠の手紙:"南方マンダラ",「不思議」について,その他(口語訳6)
    www.minakatella.net > 南方熊楠トップ > 人名事典
  8. 帆足万里(ほあしばんり)の解説 - goo人名事典 - goo辞書
    帆足万里(ほあしばんり)の解説。[1778~1852]江戸後期の儒学者・理学者。豊後 ( ぶんご) の人。字 (あざな) は鵬卿。通称、里吉。西欧近世科学を移入し、三浦梅園の説 を発展させた。また、豊後日出 (ひじ) 藩家老として藩政を改革。著「窮理通」「東潜夫論」  ...
    dictionary.goo.ne.jp > 辞書 > 人名事典 > 辞書 > 人名事典
  9. 帆足万里 安永7年~嘉永5年 (1778-1852)
    帆足万里は安永7年(1778)1月15日、帆足通文の第3子として日出に生まれた。当時の 日出藩は10代 木下 俊胤(としたね) の統治下にあり、万里の父通文も、この俊胤および 11代俊懋(としまさ) に仕えた木下家々臣として、寛政8年から家老も勤めている。
    xx326ohe.my.coocan.jp/sub3/hoasi.htm
関連検索:
帆足万里記念館, 帆足万里とはで検索
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.