Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

アップル新社屋 で検索した結果 1~10件目 / 約184,000件 - 0.36秒

ウェブ

  1. アップル新社屋「宇宙船」は何がスゴイのか | ロイター | 東洋経済 ...
    2017年2月9日 ... アップルの共同創業者で2011年に死去したジョブズ氏の「最後の作品」と言えるのが、 現在カリフォルニア州クパチーノで建設している新たな本社だ。「宇宙船」と称されるその 建物はまさにジョブズ氏へのトリビュートと呼ぶにふさわしいものだ。 斬新な新社屋には 、細部への驚くべきこだわりが見て取れる。配線から配管の隠し方まで、約26万 平方メートルの同社屋は見どころにあふれている。 しかし、携帯端末と同じくらい完璧に 建物を建築することは至難の業だということが、新社屋の建設に関わった ...
    toyokeizai.net > 東洋経済オンライン トップ > ビジネス > ロイター
  2. アップルの新本社「宇宙船」は、地域社会に歓迎されない「時代錯誤」な ...
    2017年9月14日 ... まるで宇宙船のようなアップル新社屋アップル・パーク」。スティーブ・ジョブズ にとって最後の“作品”だが、それは地元であるクパチーノの街にとっては必ずしも歓迎 できるものではなかった。この巨大な建造物は地域社会に何をもたらし、そしてもたらさ な.
    wired.jp/2017/09/14/whats-wrong-with-apple-campus/
  3. Apple新社屋の建築がすごい!【ビックリな新構造を秘めたシアター編 ...
    2017年9月15日 ... 9000本の木を植えられた、まるで公園のような新キャンパス. 良い製品を生み出すため には、仕事がしやすく、イマジネーションが湧く環境を作らねばならない……と、 スティーブ・ジョブズが生前に造り始めていたApple新社屋。当初はCampus 2と呼ば れていたが、最終的にはApple Parkと呼ばれるようになった。 1km四方ぐらいの土地に 、総額50億ドル(約5000億円)かけて造られ、そこでは1万2000人の社員が働くと いわれている。中心となるのは、ガラスの壁で作られた4階建ての、直径約500mの ...
    www.ei-publishing.co.jp/articles/detail/flick-445714/
  4. Apple新本社のスティーブ・ジョブズ・シアターを一足先に(少し)紹介 ...
    2017年9月7日 ... Appleはスティーブ・ジョブズ・シアターのこけら落としとして来る9月12日のiPhone( プラス多数のプロダクト)を発表イベントを選んだ。新社屋に設けられた巨大なホールが 外部に公開されるのはこれが初めてとなる。 新社屋Apple Campusは長らく建設中 だった―事実、Appleの新しい本社に関するTechCrunchの最初の記事は他ならぬ( 現在はApple Venturesのゼネラル・パートナーを務める)M. G. Sieglerが2011年に 書いている。ともあれ、多数の部外者が来週はスティーブ・ジョブズ・シアターの内部 ...
    jp.techcrunch.com/.../what-to-expect-from-the-steve-jobs-theat...
  5. 注目のアップル新本社--写真とビデオで見るApple ParkとSteve Jobs ...
    2017年9月16日 ... Appleは米国時間9月12日、カリフォルニア州クパティーノで建設を進めてきた新 キャンパス「Apple Park」内にある「Steve Jobs Theater」で初めてのイベントを開催した 。
    japan.cnet.com > CNET Japan > ニュース > 製品・サービス
  6. 総工費50億ドル!Apple新社屋「Apple Park」の施設ごとの建設コストと ...
    2017年10月6日 ... 先月12日、iPhone Xが華々しく披露されたのは、Apple新社屋Apple Park」内に あるスティーブ・ジョブズ・シアターでした。総工費50億ドル(約5600億円)ともいわれる 新キャンパスの施設ごとの建設コストを米BuildZoomが見積りを行ない、ランキングを 発表しました。 施設.
    iphone-mania.jp/news-188049/
  7. Apple新本社は細部も徹底的にデザイン!エレベーターのボタンは ...
    2017年2月8日 ... 建設が進むApple新社屋Apple Campus 2は、世界最大の曲面ガラスで覆われた 宇宙船のような外観に目が行きますが、内装には、Appleの共同創業者、スティーブ・ ジョブズ氏の徹底した細部へのこだわりが詰まっている、とReutersが報じています。 異常なほどの精密さへのこだわり. Appleは、新社屋の工事費用を公開していませんが 、匿名の元工事責任者によると、総工費50億ドル(約5,600億円)のうち10億ドル(約 1,120億円)が内装費用にあてられている、とのことです。 Apple社内の建築 ...
    iphone-mania.jp/news-154187/
  8. アップル新本社はなぜ、シリコンバレーらしくないのか | HBR.ORG翻訳 ...
    2017年8月29日 ... アップル新本社「アップルパーク」が間もなくオープンする。仕事空間に柔軟性を求める シリコンバレーでは、この壮大な円形構造物は時代に逆行しているという批判も聞か れるようだ。アップルパークを構想したジョブズの真意とは。 「我が社は世界最高の オフィスビルを建てられるかもしれない、と思っています」――これは2011年、スティーブ ・ジョブズがアップル新社屋について言い表した言葉である(クパチーノ市議会での説明 会にて)。 いまやアップルパークの建設が最終段階へと進むにつれて、 ...
    www.dhbr.net/articles/-/4983
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.