Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ で検索した結果 1~10件目 / 約65,800件 - 0.31秒

ウェブ

  1. アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ - Wikipedia
    アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ(Alejandro González Iñárritu、1963年8月15日 - )は、メキシコの映画監督、脚本家である。 目次. [非表示]. 1 来歴; 2 作品. 2.1 監督作品 ; 2.2 監督以外の作品. 3 参考文献; 4 外部リンク. 来歴[編集]. メキシコ・シティで生まれ、 中流階級の家庭で育つ。その後、イベロアメリカーナ大学へ進学。ここで後に脚本家 としてイニャリトゥの作品に参加するギジェルモ・アリアガと知り合う。また、この時期 イニャリトゥは、ラジオ局でディスクジョッキー、テレビ番組のプロデューサー、コンサート の ...
    ja.wikipedia.org/.../アレハンドロゴンサレスイニャリト...
  2. アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ - 映画.com
    アレハンドロゴンサレスイニャリトゥの新作映画、写真、画像、動画、関連ニュースの 情報。メキシコを代表する映画監督。大学在学中の1984年、ラジオの音楽番組の司会 者としてショウビズ界に足を踏み入れ、その後、映画音楽の作曲も手がける。長編映画 初監督作「アモーレス・ペロス」(00)が、...
    eiga.com > ホーム > 俳優・監督
  3. アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ監督のおすすめ映画ランキング ...
    2017年7月6日 ... メキシコから現れた新進気鋭な映画監督アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ。彼の デビュー作品から待望の新作に至るまでの全作品から、おすすめ映画ランキングを紹介 します。
    ciatr.jp > ... > ciatr シアター > 映画
  4. アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ」の映画ニュース - シネマトゥデイ
    映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでのゴラム役や、『猿の惑星』シリーズで知られる 俳優アンディ・サーキスが、ワーナー・ブラザース製作による「ジャングル・ブッ...rが報じた 。 本作は、当初予定されていたアレハンドロゴンサレスイニャリトゥ監督が スケジュールの都合で降板、その後、... 2014年3月26日掲載. 『バベル』のイニャリトゥ 監督が「ジャングル・ブック」降板! イギリスの作家ジョセフ・ラドヤード・キップリングが 1894年に発表した「ジャングル・ブック」の再映画化で、当初監督予定だった『バベル』の アレハンドロ・ ...
    www.cinematoday.jp/.../アレハンドロゴンサレスイニ...
  5. 『バベル』のアレハンドロゴンサレスイニャリトゥ監督を直撃!新作 ...
    映画『21グラム』や『バベル』などを手掛けてきたメキシコ出身のアレハンドロゴンサレスイニャリトゥ監督が、ハビエル・バルデム主演でメガホンを取った注目の新作『 BIUTIFUL ビューティフル』について語った。
    www.cinematoday.jp > 映画ニュース > 2011年 > 7月 > 4日
  6. アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ」の映画関連情報 - シネマトゥデイ
    彼女を見ればわかること』のロドリゴ・ガルシアが、37年間互いを知らずに生きてきた母 と娘の運命のドラマを繊細かつ力強くつづったヒューマン・ストーリー。生まれたばか... ワッツが演じる。製作総指揮は『バベル』のアレハンドロゴンサレスイニャリトゥ。衝撃と 感動のラストシーンまで目が離せな... 2011年1月15日公開. ルドandクルシ. 『天国の口 、終りの楽園。』で共演した、メキシコを代表する俳優であるガエル・ガルシア・ベルナル、 ディエゴ・ルナが再びタッグを組んだ人間ドラマ。片田舎で働くサッカー...デューサーには  ...
    www.cinematoday.jp/.../アレハンドロゴンサレスイニ...
  7. 菊地成孔と菊地凛子 『バードマン』とイニャリトゥ監督を語る
    菊地成孔さんと菊地凛子さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中で、映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』とその監督、アレハンドロゴンザレスイニャリトゥ監督について話をしていました。番組企画『菊地成孔のミュージックプレゼン.
    miyearnzzlabo.com > ホーム > ラジオ > 菊地成孔の粋な夜電波
  8. 『バードマン』のアレハンドロゴンサレスイニャリトゥ監督についての追記 ...
    長い批評文を書いた後に、雑誌記事を見て知って、バツが悪いのですが、『バードマン』 のアレハンドロゴンサレスイニャリトゥ監督と音楽を手掛けたアントニオ・サンチェスは ともにメキシコ出身なのですね。菊地さんが「移民映画」だと書いていたのは、だからだっ たのか。 となると、あのカット割を排した長回し(風)ワンショットの中で、現実と幻想が 入り乱れるスタイルも、南米文学の所謂「マジック・リアリズム」の映像化だと考えられて 、急に納得できます。批評は、もう少し、資料当たってから、書くものですね ...
    note.mu/kentarotakahash/n/na955754e82df
  9. アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ(Alejandro Gonzalez Inarritu) の ...
    1984年にメキシコのラジオ局でDJを始めたことがショービジネス界進出のきっかけに。 その後もテレビ番組のプロデューサーや映画作品の作曲など多才ぶりを発揮し、96年 の短編「El Timbre(原題)」で映画監督デビ.
    www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=476845
  10. 【ELLE】アレハンドロゴンサレスイニャリトゥ、 監督賞|タブーを ...
    2017年3月2日 ... ELLE ONLINE(エル・オンライン)のカルチャーチャンネル。 アレハンドロゴンサレスイニャリトゥは『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で監督賞を受賞 した際、トランプ大統領同様に、大喜びしなかった。彼の熱意あふれる受賞スピーチが その理由を...
    www.elle.co.jp/culture/feature/cfe_inter_best...ever.../15
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.