Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

オキシトシン 作用 で検索した結果 1~10件目 / 約172,000件 - 0.25秒

ウェブ

  1. オキシトシン - Wikipedia
    オキシトシンには末梢組織で働くホルモンとしての作用、中枢神経での神経伝達物質 としての作用がある。 末梢組織では主に平滑筋の収縮に関与し、分娩時に子宮収縮 させる。また乳腺の筋線維を収縮させて乳汁分泌を促すなどの働きを ...
    ja.wikipedia.org/wiki/オキシトシン
  2. オキシトシン”の多彩な生理作用 - 山口内分泌疾患研究振興財団
    公益財団法人山口内分泌疾患研究振興財団 内分泌に関する最新情報 2015 年 8 月. 1. “オキシトシン”の多彩な生理作用. 産業医科大学医学部 第1生理学 教授 上田 陽一. はじめに. 下垂体後葉ホルモンの一つである Oxytocin(オキシトシン)は、アミノ酸残基.
    www.yamaguchi-endocrine.org/pdf/ueta201508.pdf
  3. オキシトシンとは - コトバンク
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - オキシトシンの用語解説 - ピツイトリンとも呼ば れていた下垂体後葉ホルモン。子宮筋の収縮促進作用があるので陣痛誘発剤として使 われるが,乳汁分泌作用もある。9個のアミノ酸と 1個の S=S結合をもつペプチド ...
    kotobank.jp/word/オキシトシン-39887
  4. 【幸せホルモン】ストレスを消し多幸感を与えてくれる“オキシトシン”を出す ...
    EXCERPT: 「幸せホルモン」「抱擁ホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」への注目が今 、急速に高まっています。 「飼い主とイヌが触れ合うことで互いに ... フワッと膨らむような 感覚を覚えます。これがオキシトシン作用なのかもしれませんね。
    next.rikunabi.com/journal/20151128/
  5. 医療用医薬品 : オキシトシン
    本剤の成分又はオキシトシン類似化合物に対し過敏症の既往歴のある患者. 分娩誘発 、微弱陣痛の治療の目的で使用するにあたって. プロスタグランジン製剤(PGF2α,PGE 2)を投与中の患者(「3.相互作用」の項参照). プラステロン硫酸(レボスパ)を投与中 ...
    www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code...
  6. オキシトシン作用は?子宮収縮の効果もあるの? - こそだてハック
    オキシトシン」という言葉を聞いたことがありますか?これは妊娠・出産との関係が深い ホルモンの一種です。最近の研究では精神的にも良い影響を与えることがわかってきて おり、多方面から注目を集めています。今回はオキシトシンとはどういうものか、その ...
    192abc.com > ホーム > 子育て・育児 > 0歳児
  7. オキシトシンが持つ10の凄い作用とは?人見知り改善、離婚を防ぎ、安眠 ...
    2018年8月11日 ... オキシトシンの凄い所は、社交性をアップさせる作用がある事。この効果で引きこもりが 社会に出る恐怖を和らげることが出来るかもしれない。また、アスペルガー症候群を含め た自閉症スペクトラムに対して、オキシトシンは有効だという研究 ...
    soyokazesokuhou.com > HOME > 精神と心理
  8. 「タッチケアで絆を育む」…安らぎの物質オキシトシン - グリコ
    オキシトシンを産生する視策上核や室傍核には、大きい細胞と小さい細胞がござい まして、大きい細胞で産生されたオキシトシンは、下垂体後葉に運ばれて血中に放出 され、ホルモンとして作用しております。これに対して、小さい細胞で産生された オキシトシンは ...
    www.glico.co.jp > 母子健康協会 > ふたば > No.81/2017
  9. 日本薬局方 オキシトシン注射液
    本剤の成分又はオキシトシン類似化合物に対し過敏症. の既往歴のある患者. 2. 分娩 誘発、微弱陣痛の治療の目的で使用するにあたって. (1) プロスタグランジン製剤( PGF2α,PGE2)を投与. 中の患者(「3.相互作用」の項参照). (2) プラステロン硫酸( ...
    database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00054001.pdf
  10. 「触れる」で分泌を促す。ストレスを緩和するオキシトシン【肌からストレス ...
    親しい人との絆を深め、ストレスを緩和するオキシトシン. まずはオキシトシン作用 について説明しましょう。 オキシトシンは脳(心)への作用と、身体への作用に分けること ができます。脳(心)への作用としては、他者への信頼感を増大させる、 ...
    mediplus-lab.jp/contents/detail/730
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.