Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

オキシトシン で検索した結果 1~10件目 / 約753,000件 - 0.29秒

ウェブ

  1. オキシトシン - Wikipedia
    オキシトシン(Oxytocin, OXT)は、視床下部の室傍核と視索上核の神経分泌細胞で 合成され、下垂体後葉から分泌されるホルモンであり、9個のアミノ酸からなるペプチド ホルモンである (Cys-Tyr-Ile-Gln-Asn-Cys-Pro-Leu-Gly)。「幸せホルモン」、「愛情 ...
    ja.wikipedia.org/wiki/オキシトシン
  2. 世界初 自閉スペクトラム症へのオキシトシン経鼻スプレーの治療効果を ...
    2018年6月29日 ... 今回の臨床試験の結果により、オキシトシンを医療に用いることを可能にする開発計画 が進むことが期待されます。なお、本研究は、文部科学省「脳科学研究戦略推進 プログラム」の「精神・神経疾患の克服を目指す脳科学研究(課題F):発達 ...
    www.amed.go.jp/news/release_20180629-02.html
  3. 【幸せホルモン】ストレスを消し多幸感を与えてくれる“オキシトシン”を出す ...
    EXCERPT: 「幸せホルモン」「抱擁ホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」への注目が今 、急速に高まっています。 「飼い主とイヌが触れ合うことで互いにオキシトシンが分泌 される」という筑波大学の研究チームによる論文が、アメリカ『 ...
    next.rikunabi.com/journal/20151128/
  4. 「愛情ホルモン」オキシトシンのダークサイド|WIRED.jp
    愛情や信頼などの感情を呼び起こすとされるホルモン『オキシトシン』。しかし、このほど その「負の側面」を明らかにする実験が行なわれた。被験者らのエスノセントリック(自 民族中心主義)な傾向が増したの.
    wired.jp/.../「愛情ホルモン」オキシトシンのダークサイ...
  5. 「他人の失敗」を見ると快楽を覚える本質理由 | 読書 | 東洋経済オンライン ...
    2018年1月20日 ... オキシトシンは、愛情ホルモン、幸せホルモンなどと俗に呼ばれて、基本的には人間に 良い影響を与える物質と考えられています。 オキシトシンは、1906年に、ヘンリー・ デールという人が発見しました。ちょっと変わった名前ですが、その由来は「 ...
    toyokeizai.net/articles/-/205178?page=2
  6. 「タッチケアで絆を育む」…安らぎの物質オキシトシン - グリコ
    オキシトシンの働きを知るには、どこで産生されているかということで、解剖学的に必要 な場所が2カ所あります。視床下部と下垂体です。後で図を見てください。脳下垂体という のは知っていますね? 脳下垂体の上に視床下部があって、それから視床に行くわけ ...
    www.glico.co.jp > 母子健康協会 > ふたば > No.81/2017
  7. 「タッチケアで絆を育む」…安らぎの物質オキシトシン - グリコ
    ラットにオキシトシンを注射しますと、仲間同士が仲良くなるとか、痛みの閾値が上がる とか、いろいろな効果があることがわかっております。そのことがこの図に記載されており ます。 タッチケアの皮膚からの刺激が視床下部のオキシトシン分泌細胞(二種類)に ...
    www.glico.co.jp > 母子健康協会 > ふたば > No.81/2017
  8. 表情認知とオキシトシンの関係から「絆」を考える - J-Stage
    の感情を表情から読み取る表情認知に焦点をあてて,脳. による表情認知システムを 概観する.さらに,近年,「絆. ホルモン」として注目されているオキシトシンが表情認. 知 に与える影響を検討する. 1.社会脳と表情の認知. 哺乳類の中でも霊長類は,体重に 比し ...
    www.jstage.jst.go.jp/article/jhas/9/1/9_15/_pdf
  9. 痛み&認知症に効く!「癒やしホルモン」の驚きパワー - NHK ガッテン!
    体の痛みが驚くほど軽くなったり、認知症の症状がピタリと止まったり。 それを実現して くれるのは、あなたの体の中の「癒やしホルモン」。 世界が注目する驚きの力を紹介! そのホルモンの名前は「オキシトシン」。
    www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160601/index.html
  10. 信頼のホルモン オキシトシン | 日経サイエンス
    人間どうしが社会的にうまく機能するには,信頼が不可欠だ。しかし,新たに知り合った 人を信頼すべきかどうか,私たちはどのようにして決めているのだろうか? 脳で作 られるオキシトシンという神経伝達物質が信頼を築くうえで重要な働きをしているこ.
    www.nikkei-science.com/page/magazine/.../200810_060.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.