Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

オドリコソウに似た花 で検索した結果 1~10件目 / 約13,100件 - 0.44秒

ウェブ

  1. 似た花の登録 - 高山植物と山野草、似たもの比較
    類似度, 花名, 科名, 属名, 特徴, 違い, 写真比較, 似た花, 変更. 少し, オドリコソウ, シソ 科, オドリコソウ, 山野や道端の半日陰に群生する多年草。 ヒメオドリコソウの花は1 センチ程度の小型の花だが、オドリコソウは3から4センチと大きい。またヒメオドリコソウ の葉は卵円形上部は赤くなるが、オドリコソウの葉は卵状三角形で先端がとがる。 少し, ホトケノザ, シソ科, オドリコソウ, 道ばた、水田のあぜ、土手等などに普通にはえる2年草 。 ホトケノザの上部の葉には葉柄がなく切れ込みのある葉が茎の周りに段状に付き、花 の ...
    mountain.jpn.ph/webalbum/hanaalbum/similarflower.aspx?...
  2. シソ科の仲間(ホトケノザ、ウツボグサなど)
    シソ科・オドリコソウ属 東アジア原産 ヒメオドリコソウやホトケノザの仲間 茎を取り囲む ように淡紫色の唇形花を輪生 花名は笠を かぶった踊子が輪になって踊る姿にたとえた もの 通常見かけるのはピンク色(左)であるが、右は白花種 2005年3月/2008年5月 撮影 散策路にて .... 葉に霜が降り、まるで花のような美しさを見せて いた 地面を這う ように茎を伸ばしていたが、葉の 特徴などからカキドオシではないかと思われれるが 定かではない 2012年12月撮影 散策路にて. ローズマリー シソ科・マンネンロウ属 地中海沿岸 ...
    www1.bbiq.jp/photo-gallery/sub-page1.html
  3. ホトケノザとヒメオドリコソウの見分け方/イラスト付き : 雑草をめぐる物語
    ホトケノザ(仏の座)/シソ科/オドリコソウ属在来種 越年草 花期は3〜6月 10〜30cm 別名サンガイソウ○ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)/シソ科/オドリコソウ属ヨーロッパ 原産の帰化植物 越年草 花期は4〜5月 花期は「ホトケノザ.
    blog.livedoor.jp/zassounojikan/archives/56841093.html
  4. ヒメオドリコソウとホトケノザ | 歩ってみる–ためしてみる - Postcard.st
    私の覚え方は、ミントに似たヒメオドリコソウと、仏様が乗っている蓮華座に似た ホトケノザです。 ... を見分けられますか? ヒメオドリコソウとホトケノザのどちらかである ことは花を見てすぐわかるのですが、そのどちらかであるか良く迷います。 ... 葉の形:先 がとがった三角形に近い葉。毛が生えてチミントに似ている。 頂部の葉色:赤紫色になっ ていることが多い。ただし緑色の葉の個体もある。 葉の間隔:密に詰まっている。 ヒメオドリコソウ; ホトケノザ. 葉の形:丸みを帯びたハスの花のような葉。 頂部の ...
    www.postcard.st/nosuz/arutte/2012/04/11-110
  5. オドリコソウに似た花-あの頂を越えて
    オドリコソウに似た花. オドリコソウ · オドリコソウ. 分布:北海道・本州・四国・九州. 生育: 低地〜山地の林内や草原・道端. 特徴:葉は対生し先が尖った卵形で全体に皺がある、 白色〜淡紅紫色の唇形花を密に輪生する. ヒメオドリコソウ · ヒメオドリコソウ. 分布: 北海道・本州・四国・九州・琉球. 生育:平地・丘陵地の路傍. 特徴:葉は対生し卵形、 上部の葉脇に淡紅色の唇状花を付ける。 ホトケノザ · ホトケノザ. 分布:本州・四国・九州 ・琉球. 生育:平地・丘陵地の路傍. 特徴:葉は対生し扇状円形で光沢がある、上部の葉 脇に ...
    www.onedayhik.com/php/hanacmp.php?nita=オドリコソウ
  6. アキギリに似た花を咲かせる植物の名前を教えてください。 - 写真は10/13 ...
    アキギリに似た花を咲かせる植物の名前を教えてください。 写真は10/13日に撮りまし た。近くの道端に群生しています。アキギリに似ていますが、葉の形状と花の付き方が 違うようです。宜しくお願いします。 「オドリコソウ」?...
    detail.chiebukuro.yahoo.co.jp > ... > 植物
  7. 良く似た花ヒメオドリコソウとホトケノザ ( その他文化活動 ) - VIVA ...
    ヒメオドリコソウとホトケノザ はとっても良く似ている。 花だけ見ると区別付かないくらい だ。 それもそのはず、どちらもシソ科オドリコソウ属なのだ。 私の区別の付け方は葉。 葉先がとがって下を向いているのがヒメオドリコソウ。時に先...
    blogs.yahoo.co.jp/econokoe/61028278.html
  8. オドリコソウヒメオドリコソウ
    オドリコソウは日本原産の花であるが、明治時代にヨーロッパから渡来し花の形が似 ていて小さいのでヒメオドリコソウ(姫踊り子草)と呼ばれる花が最近全国に分布を広げ ている。 小さいオドリコソウと名付けられた花ではあるが、下の写真の様に花はむしろ 同じ属のホトケノザに似ていて、あまり似つかわしい名ではない。( 「ホトケノザと春の 七草」 の項参照) 花よりもむしろ葉で自己主張する。 葉の付き方を見ていると、上に出る 葉は下の葉が陰にならないように生え、下の葉ほど葉柄が長く、上から眺めるとすべて の葉が ...
    www.geocities.jp/mc7045/sub65.htm
  9. オドリコソウ属]似ている? 似ていない? 〜 ヒメオ... - エバーグリーンポスト
    2017年5月23日 ... これが唇型花と呼ばれる花のかたちで、両方ともよく似ています。花の大きさは ホトケノザの方がやや大きいです。花色はホトケノザが紫で、ヒメオドリコソウはピンク です。花の付き方は、ホトケノザが茎から飛び出すように付くのに対し、ヒメオドリコソウ は葉に隠れるように付きます。いずれの花も紫色の斑点が見えますが、これは蜜のある 場所を訪れる虫に示すサインで、蜜標と呼ばれます。 ホトケノザは閉鎖花と呼ばれる花 を付けます。これは、蕾のまま開かずタネを結ぶ花です。開いた花に虫が訪れず、 ...
    love-evergreen.com/evergreenpost/post/4042
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.