Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

カツオノエボシ で検索した結果 1~10件目 / 約73,700件 - 0.29秒

ウェブ

  1. カツオノエボシ - Wikipedia
    カツオノエボシ(鰹の烏帽子、学名:Physalia physalis、英名:Portuguese Man O' War )は、クダクラゲ目カツオノエボシ科 Physaliidae に属する刺胞動物。猛毒をもち電気 クラゲの別名があり、刺されると強烈に痛む。刺されたヒトの死亡例もある。 ヒドロ虫の 仲間に属し、英語で Jellyfish (ジェリーフィッシュ)と呼ばれるミズクラゲや エチゼンクラゲなどのいわゆるクラゲとは異なる。1個体に見えるのは、実は多くのヒドロ 虫が集まって形成された群体である。
    ja.wikipedia.org/wiki/カツオノエボシ
  2. 「猛毒」で話題になった“カツオノエボシ”を食べる生物がいた!しかも無駄 ...
    この夏、各地の海岸に流れ着き「猛毒」「危険」と話題になった海洋生物「カツオノエボシ」 。どう考えても手の施しようがないこの生物を主食にする生き物がいるから海ってす...
    matome.naver.jp/odai/2140945074187100001
  3. カツオノエボシ - Portuguese man-of-war - YouTube
    カツオノエボシはそれ自体が1個体のクラゲではなくて、複数のクダクラゲの一種である ヒドロ虫が集まって出来 ...
    www.youtube.com/watch?v=a-gpR6sGIJE
  4. カツオノエボシとは (カツオノエボシとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
    カツオノエボシとは、刺胞動物門ヒドロ虫綱クダクラゲ目嚢泳亜目カツオノエボシ科に 含まれる生物。 概要 「鰹の烏帽子」と書く。鰹が到来する時期にあらわれ、かつ烏帽子 に似ていることからこの名前が...
    dic.nicovideo.jp/a/カツオノエボシ
  5. カツオノエボシに刺された時に絶対に知っておきたい応急処置 ...
    カツオノエボシはクラゲによく似た、猛毒を持つヒドロ虫(ちゅう)の群体です。クラゲほど 目にする機会は多くないですが、とても注意すべき存在です。そんなカツオノエボシに 刺されたときに知っておきたい応急処置の方法をシェアします。
    waterside-life.com/archives/71
  6. 猛毒 カツオノエボシ~60年たっても消えない傷跡/危険 この特徴を ...
    青い海面を漂うカツオノエボシ。電気クラゲの異名をもつ。 (画像提供:今日の父日記). カツオノエボシ(鰹の烏帽子)は、クダクラゲ目に属する刺胞動物で、触手に非常に強い 毒の刺胞を持っています。この刺胞に人が刺されると電気に打たれたような激痛が全身 に走ることから、別名を「電気クラゲ」とも呼ばれて恐れられています。刺された人の死亡 例も報告されています。 本州の太平洋沿岸にカツオが到来する頃、暖かい南風に吹き 流されて日本沿岸に接近し始めることから、三浦半島や伊豆半島で「カツオノエボシ」と  ...
    outdoor.ymnext.com/kikenn-16.html
  7. 猛毒を持つ危険生物カツオノエボシ
    2017年7月10日 ... カツオノエボシとは別名、電気クラゲとも呼ばれています。「電気クラゲ」の代表ともいう 存在なので、電気クラゲと言うほうがしっくりくる人も多いと思います。海のレジャーの 時には、ぜひ気をつけてほしいカツオノエボシについて紹介します。
    animalbattles.wealthyblogs.com > ... > 水生生物
  8. カツオノエボシ![電気クラゲ]の生態は?刺された時の症状,対処法はこれ ...
    みなさん、カツオノエボシという生物を知っていますか? 名前からは想像つかないと思い ますが、見た目が綺麗な(人に・・・
    swmcoms.com > ... > 危険生物
  9. カツオノエボシに刺された症状と応急処置、その生態や天敵について
    2017年4月19日 ... 夏になると、海岸は海水浴客やサーファーなどで埋め尽くされますね。 この時期は、 海岸に青いビニール袋のようなもの…
    kikenseibutsu.info > HOME > 危険なクラゲ
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.