Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

ゲリラ豪雨 発生状況 で検索した結果 1~10件目 / 約260,000件 - 0.57秒

ウェブ

  1. 気象庁 | アメダスで見た短時間強雨発生回数の長期変化について
    アメダスで見た短時間強雨発生回数の長期変化について. アメダスで観測した1時間 降水量50mm以上と80mm以上の短時間強雨の年間発生回数の長期変化について 示します。 長期変化(1976~2016年). 1時間降水量50mm以上の年間発生回数は 増加しています(信頼度水準99%で統計的に有意)。 1時間降水量50mm以上の アメダス1,000地点あたりの年間発生回数は、統計期間(1976~2016年)では10年 あたり約20回の割合で増加しています。なお、最近10年間(2007~2016年)の平均 年間発生回数(232.1 ...
    www.jma.go.jp > ... > 参考リンク集
  2. 【2017ゲリラ豪雨傾向】発生総数は多発した昨年並、北・西日本では5~8 ...
    2017年7月12日 ... 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、7~9 月の『ゲリラ豪雨傾向』を発表しました。今シーズンは全国で7043回発生する予想で、 多発した昨年と同程度になる傾向です。特に東北北部や近畿北部、山陰では、昨年より 5~8割発生回数が増える予想です。ゲリラ豪雨のピークは8月中旬とみており、お.
    jp.weathernews.com/news/17035/
  3. 2016年のゲリラ雷雨発生回数&要因 | ウェザーニュース
    今年の夏は太平洋高気圧の位置が例年と異なり、高気圧が日本列島をしっかり覆う 時期が少なく、特に8月は2つの高気圧に挟まれるような気圧配置となりました。 そのため、寒気を伴った低気圧の影響を受けやすい状況となり、午前中から容赦なく ゲリラ雷雨が発生しました。 また、7月以降台風の発生が多く、台風周辺の湿った空気 が日本列島に運ばれたことも、ゲリラ雷雨発生回数を増加させた原因といえそうです。
    weathernews.jp/s/topics/201610/170105/
  4. 近年の局地的豪雨の特徴
    激しい雨・ひょう・突. 風が発生. 発達が進み不安定性が解消して衰弱. (個々の積乱雲 の寿命は数十分). 積乱雲が同じ場所で. 次々と発生、発達を繰り返す. 激しい雨が数 時間に. わたって降り続く. ごく狭い地域に. 数百ミリの雨量. 「集中豪雨」. 積乱雲が発達 する条件 .... 雨について記述している). (温暖化によってなぜ大雨が増えるか). •地球 温暖化が進むと、大気中に含まれる水蒸気の量が増加する. •そうなれば、雨が降るよう な気象状況では、より大雨となり、集中豪雨も増. 加する. •すなわち、地球温暖化の進行 に伴い、 ...
    www.mlit.go.jp/common/001024684.pdf
  5. 局地豪雨の解析・予測研究 - 気象研究所
    2017年7月18日 ...ゲリラ豪雨」と呼ばれるような災害をもたらす局地的な大雨「局地豪雨」のメカニズムを 解明し,発生前に予測するための研究について紹介しています. ... ただし,現在でも 突然発生し,予測の難しい局地的大雨は多くあるため,このような大雨が本来の意味で の「ゲリラ豪雨」であると言えます.最近では予測や観測の困難 ... よく「大気の状態が不 安定」な状況で局地豪雨が発生すると解説されることが多いですが,これはあくまで環境 場としての必要条件であって,必要十分条件ではありません.局地豪雨が ...
    www.mri-jma.go.jp > ホーム > 予報研究部 > 第三研究室 > 荒木健太郎
  6. 集中豪雨の増加傾向と水害への対応 - 東京海上日動リスク ...
    また、2013 年は、梅雨入り後の降水量が少なく「空梅雨」といわれているが、同様の 気候下で. の過去の災害事例等を示すとともに、今後の水害対策において「自助」「共助 」が重要となる背景を示. す。最後に、水害への事前対策、水害発生時の行動のポイント を述べる。 1.地球温暖化と集中豪雨の関係. (1) 集中豪雨発生頻度の高まり. 地球 温暖化による降水量への影響に関する研究は、国土交通省、気象庁、文部科学省など で広く行わ. れており、日本における大雨の発生数の増加傾向には、地球 ...
    www.tokiorisk.co.jp/risk_info/up_file/201306171.pdf
  7. ゲリラ豪雨発生件数は - 白谷のノート
    冠水:局地豪雨で 床上浸水23棟--都内西北部 関東地方は5日、南から湿った空気 が流れ込んで大気が不安定になり、東京都板橋区板橋で午後8時半までの1時間に107 ミリの猛烈な雨を観測するなど、都西部・北部などで局地的な豪雨となった。この影響で 、少なくとも都内で23棟が床上まで水につかるなど、各地で浸水被害が出た。雨の, フリーランスのライター・編集者による、備忘録兼雑記帳.
    www.shiratani.net > ホーム > ニュースな数字
  8. 【気候シリーズ】ゲリラ豪雨はなぜ起こる? - 地球と気象・地震を考える
    一般的に積乱雲の発生には、近くに山々が迫っている状況が必須になります。 そもそも ゲリラ豪雨は都市部に頻繁に起こるものではなく、山々が連なっている地域、市街地に よく発生するものとされているのです。 そう考えると、主に関東平野のような都市の大 平原でゲリラ豪雨が起こる現象はいかに不思議だと思いませんか? 都市型で起こる ゲリラ豪雨発生の裏には、 「東京ウォール」 と呼ばれる高層ビルの群れがあります。 〇海風を遮る「東京ウォール」の影響 近頃、東京の湾岸地域には200メートル ...
    blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/08/1146.html
  9. ゲリラ豪雨】って昔はなかったの? - NAVER まとめ
    ゲリラ豪雨は、基本的には夏の夕立と同じようなシステムで発生します。上空の大気の 状態が不安定で、積乱雲がどこで発生してもおかしくない状況下で起こります。ただ、 いわゆる夕立は数10分で止んで、大きな災害を起こすようなことはありません。一方で ゲリラ豪雨は、激しい雨が1時間以上にわたって降り続き、大きな災害をもたらす恐れが あります。 出典夕立と「ゲリラ豪雨」はどこが違う? :日本経済新聞. 探して追加| アップロード. 夕立は時間的に短く、ゲリラ豪雨は1時間以上という特徴があります ...
    matome.naver.jp/odai/2137645690265713401
  10. ウェザーニューズ、7~9月のゲリラ豪雨の予想発生回数を47都道府県 ...
    2017年7月12日 ... ウェザーニューズ、7~9月のゲリラ豪雨の予想発生回数を47都道府県別に発表. 発生 総数は多発した昨年並、北・西日本では5~8割増も. ~ピークは8月中旬、東京都・愛知 県・大阪府でも200回以上の発生を予想~. 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市 美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、突発的かつ局地的に激しい雨や落雷を もたらす“ゲリラ豪雨”に対し、事前対策への意識を高め、被害軽減につなげるため、本日 、7~9月の『ゲリラ豪雨傾向』を発表しました。今シーズンのゲリラ豪雨は、全国 ...
    www.nikkei.com/.../DGXLRSP450951_S7A710C1000...
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.