Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

ノゲシ で検索した結果 1~10件目 / 約61,500件 - 0.4秒

ウェブ

  1. ノゲシ - Wikipedia
    ノゲシ(野芥子、Sonchus oleraceus)とは、キク科ノゲシ属の植物の一種。別名 ハルノノゲシ、ケシアザミ。 和名に「ケシ」が付くが、ケシ(ケシ科)と葉が似ているだけで 分類上は全く別系統である。 目次. [非表示]. 1 特徴; 2 変種; 3 近縁種など; 4 参考文献; 5 関連項目; 6 外部リンク. 特徴[編集]. 日本各地の道端や畑に自生する。ヨーロッパ原産 で世界各地に広まったと考えられている。日本には史前帰化植物として入ってきたもの と思われる。 花期は春から秋で黄色のタンポポのような花が咲く。葉には刺があるが 柔らかく ...
    ja.wikipedia.org/wiki/ノゲシ
  2. ノゲシ - 松江の花図鑑
    島根県松江市のノゲシの花、果実、種子など季節毎の画像による生態を掲載しています 。1〜越年草。北海道〜九州の畑や道端などに生える。高さ1mぐらい。茎は太くて やわらかく中空で、縦に稜がある。葉は長さ15〜25cm。キク科ノゲシ属.
    matsue-hana.com/hana/harunonogesi.html
  3. 野芥子(ノゲシ) - 季節の花300
    春の野芥子(はるののげし)) (Sow thistle(ソウ シースル)) ノゲシ (花) 2005. 3.13 葛西臨海公園写真集 1(写真8枚)へ (つぼみ、花) 写真集 2(写真8枚)へ (綿毛、 葉っぱ) ↓ 下へ ・菊科。 ・学名 Sonchus oleraceus Sonchus : ハチジョウナ属 ( または ノゲシ属) oleraceus : 菜園の 学名 S へ ・早春から秋口まで、長い間咲く。 ・鬼 野芥子に似ているが こっちの方が小さい。 葉っぱもそれほどギザギザして いなくて 小さい。 (鬼野芥子の葉っぱは 触ると痛いが、 野芥子の葉っぱは柔らかい) ・別名 「 春の野芥子(はるの ...
    www.hana300.com/nogesi.html
  4. ノゲシ [野芥子] - みんなの花図鑑(掲載数:3,406件)
    ノゲシ(野芥子)は2~8月に咲くキク科の花。日当たりのよい道端や荒地に生息する越年 草。花径2センチくらいのタンポポに似た花をつける。
    minhana.net > みんなの花図鑑トップ > 図鑑
  5. ノゲシとは - コトバンク
    百科事典マイペディア - ノゲシの用語解説 - ハルノノゲシとも。キク科の二年草。日本 全土,ユーラシア大陸の熱〜温帯に分布し,路傍や畑にはえる。茎は高さ50〜100cm。 アザミに似るが全体に軟らかく,ちぎれば白汁が出る。葉は羽状に裂け基部はとがった 耳状となる。頭花は径2cm内外,黄...
    kotobank.jp/word/ノゲシ-859670
  6. 【雑草・野草】ノゲシを食べる | kk-information
    2017年4月29日 ... どこにでも生えている雑草「ノゲシ」。あまりにもありふれているので風景に溶け込んで いるかのようで気にも止まらないのだが、食べれるのだ。江戸時代には栽培が推奨され 、宮古島では「オーファ(真の野菜)」などと呼ばれるほどの過去の野菜であった。天ぷら.
    kk-information.com > ホーム > 健康/食品
  7. ノゲシ Sonchus oleraceus キク科 Asteraceae (Compositae) ノゲシ属 ...
    ノゲシの花. ノゲシの総苞. ノゲシの小花柄. ノゲシの花柄(花茎)の腺毛2. ノゲシの総苞 . ノゲシの果実. ノゲシの葉の基部. ノゲシの茎下部の葉の基部. ノゲシの葉. ノゲシ蕾の 花柄(花茎)の腺毛. ノゲシの痩果. ノゲシ果実2. ノゲシの春の若葉は苦味があるが、 タンポポと同じように食べられる。茹でてから水にさらして好みに合うよう苦味を抜く。茎 も皮をむいて、アスパラガス、ルバーブ、フキのように食べられるという情報もある。 茎は 中空。葉は柔らかく、刺はあまり硬くない。葉は羽状に切れ込み不規則な鋸歯があり、葉 の ...
    mikawanoyasou.org/data/nogesi.htm
  8. 道ばたに見る春の草たち ノゲシのなかま
    写真22 ノゲシのロゼット葉 3月,垂水区. 写真23 ノゲシ 3月,中央区. □ノゲシ. 写真 22のロゼット葉は,タンポポのロゼット葉とよく似ていますが,葉の柄は短いです.さわる と痛そうに見えますが全然痛くありません. <用語説明> 冠毛(かんもう): たねの上 についている綿毛のようなもの.がくの変形したもの.タンポポとどこが違うと思いますか ? 茎のてっぺんに何本もの枝を出して頭状花をのせるところがタンポポと違うところです .茎は中空で,ちぎるとタンポポと同じく牛乳のような汁を出します.葉が茎についている  ...
    www2.kobe-c.ed.jp/shimin/hirose/sprgrass/page0107.html
  9. 野草図鑑(ノゲシ)
    ノゲシ. 学名, Sonchus oleraceus. 別名, ハルノノゲシ. 野罌粟, 分類, キク科ノゲシ属 ( 一年草または二年草). 葉がケシの葉に似ることから。 原産・分布, 北海道、本州、四国、 九州、沖縄。ヨーロッパ原産の帰化植物。 神奈川県, 全域に分布。低地~丘陵地の 道ばた、林縁、畑地に生える。 花の時期, 4月~10月. 日本には有史以前の中国からの 帰化とされる。 かつては救荒植物の一つで、食料とされた。 横浜市港北区篠原園地 100519. 葉は柔らかく、羽状に深裂し、縁には不揃いの鋸歯がある。 基部が耳状になっ て茎を ...
    www.jugemusha.com/yasou-zz-nogesi.htm
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.