Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

パーソナルデータ 利用目的 で検索した結果 1~10件目 / 約2,330,000件 - 0.34秒

ウェブ

  1. 総務省|平成26年版 情報通信白書|パーソナルデータ利用目的に ...
    パーソナルデータを提供しても良いと考える相手方. まず、想定される利用目的を公共 目的・事業目的の2つに大別した上で、適切な同意がとられる前提で、どのような相手で あれば自身に係るパーソナルデータを提供できるかを尋ねた(図表3-3-2-4)。 図表3-3- 2-4 パーソナルデータを提供しても良いと考える相手方. 大きい画像はこちら 別 ウィンドウで開きます. (出典)総務省「ICTの進化がもたらす社会へのインパクトに関する 調査研究」(平成26年). 「図表3-3-2-4 パーソナルデータを提供しても良いと考える 相手方」 ...
    www.soumu.go.jp > 総務省トップ > 政策 > 白書 > 26年版
  2. 総務省|平成29年版 情報通信白書|企業へのデータ提供に対する認識 ...
    消費者がパーソナルデータの提供をどこまで許容するか、といったデータの提供 に関する考えについて、我が国の消費者について確認する。提供先を公共利用目的 及び商業利用目的に分けてみると、いずれも、「提供してもよい」あるいは「条件によって は提供してもよい」の回答割合は半数以上であり、また公共利用の方が商業利用と比べ て高い。しかしながら、それぞれ3割~4割の消費者がパーソナルデータの提供について 消極的である点に課題があるといえる。また「条件によっては提供してもよい」という点 についても、 ...
    www.soumu.go.jp > 総務省トップ > 政策 > 白書 > 29年版
  3. 平成28年版 情報通信白書|パーソナルデータの活用に関する利用者意識
    (2)パーソナルデータの活用に関する利用者意識. 自身に関する情報が公的目的や企業 の事業目的で活用される場合、利用者は相手先によって情報を提供するか判断を 変えるのであろうか。ここでは情報の活用目的と活用先を例示した上で考えを尋ねた。 8か国とも提供する相手先によらず「条件によっては提供してもよい」の意見が多くなった 。これは、事前に公的機関や企業から、自身に関する情報がどのように活用されるか 十分な説明が期待されていることの表れと考えられる。 「提供してもよい」に注目して国 別にみる ...
    www.soumu.go.jp > 総務省トップ > 政策 > 白書 > 28年版
  4. パーソナルデータの流通・活用について - 経済産業省
    2017年12月7日 ... 個人によるパーソナルデータの提供. パーソナルデータの提供状況・. 理解度・不安感( 日本). 提供. の意向. ※ 米・英・独・中・韓の調査結果と比較すると、提供状況及び理解 度につい. て、日本は各国との間で大きな差はない。一方、不安感については日本. と 韓国がその他の国よりも高いという結果であった。 20.4. 26.4. 13.9. 62.3. 57.8. 60.8. 17.4. 15.8. 25.3. 0%. 20%. 40%. 60%. 80%. 100%. 提供状況. 利用目的等. の理解 度. 提供に関する. 不安感. 不安を. 感じない. やや不安を感じる. とても不安.
    www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/.../18datewg04.pdf
  5. パーソナルデータの利活用と個人情報保護法改正 - 参議院
    可能・容易になる多種多量のデータ」などと説明されている(「ビッグデータの活用 に関するアドホックグル. ープの検討状況」(平成 24 年4月 24 日)総務省ビッグデータの 活用に関するアドホックグループ)。 より具体的な説明としては「一般的には、数百 テラバイトからペタバイト級を超える情報であって、統計手. 法を用いて何かしらの解析 結果を得ることを目的とするもの」ともされる(石井夏生利「アメリカにおけるビ. ッグデータ の利用と規制」『ジュリスト』第 1464 号(有斐閣 平 26.3))。 2. パーソナルデータ についても明確な ...
    www.sangiin.go.jp/japanese/annai/.../20150114003.pdf
  6. 2017年はいよいよ「ビッグデータ利活用元年」に 総務省「情報通信白書 ...
    2017年7月31日 ... データ」に対する考え方としては、政府や地方公共団体等の公共情報を提供する「 オープンデータ」、個人の属性情報、移動・行動・購買履歴、ウェアラブル機器からの「 パーソナルデータ」、IoT機器等が収集したセンシングデータや企業知財といった「産業 データ」がありますが、いずれも利用拡大が進んでいます。 一方で、データ流通・ ... また 、利用者は利用目的やセキュリティ確保に対する重視度が高い一方、企業は他の点を 重視しており、認識ギャップが存在する点も、白書は指摘しています。「オプトアウト ...
    is702.jp/news/2184/
  7. 平成29年版情報通信白書の概要 - 日本ITU協会
    パーソナルデータの提供目的を理解しているとの回答は. 80%超であったものの、提供 に不安を感じるとの回答も. 85%超に上り、自身の情報を利用されることへの不安感・. 抵抗感が見られる(図1)。 パーソナルデータの提供・収集に際し、企業が個人に. 対して 提供すべき情報については、企業と個人双方におい. * 本白書は、情報通信白書 ホームページ(http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/index.html) において、全文を. 公開している。 平成29年版情報通信白書の概要. 総務省 情報流通 行政局 情報 ...
    www.ituaj.jp/wp.../2017_12-08-Spot-H29Hakusho.pdf
  8. パーソナルデータの利活用に関する 制度改正の状況 - 国土交通省
    である。事業者におけるデータ保有の現状や利活用の際の問題を踏. まえつつ、これら の曖昧さを解消していく必要がある。 また、「利活用の壁」を取り払う起爆剤として、事業 者が保有す. るパーソナルデータを有効に利活用することを可能とする制度も必. 須で ある。 ② 個人の権利利益の侵害を未然に防止するために. パーソナルデータの利活用 を促進させるためには、本人が意図し. ない目的パーソナルデータ利用されるなどの 不安を解消し、適. 切な取扱いによって消費者が安心してデータを提供できる環境を整. 2 .
    www.mlit.go.jp/common/001058014.pdf
  9. 匿名加工情報 「パーソナルデータの利活用促進と消費者の信頼性確保の ...
    匿名加工情報を利用するアドバンテージ. 匿名加工情報の制度は、個人情報を特定の 個人を識別できないように加工した情報について、一定のルール. の下で本人の同意を 得ることなく目的利用及び第三者提供を可能とすることにより、事業者間における データ. 取引やデータ連携を含むパーソナルデータの利活用を促進しようとするもので あり、新事業や新サービスの創出、. ひいては、国民生活の利便性の向上につながる ことが期待される。 匿名加工情報については、法第 2 条第 9 項で定義が示される ...
    www.ppc.go.jp/files/pdf/report_office.pdf
  10. パーソナルデータの安全・安心な利活用をめざす日立(PDF ... - 日立製作所
    より大きい」という回答が前回より微増したものの、企業が「いつ. でも利用を停止できる」 「利用終了後、適切に破棄する」といった. 適切なプライバシー対策を講じることで、不安 や抵抗感が軽減. することが明らかとなりました(図1、2)。また、パーソナルデータ. に対する知識・関心度と期待/不安の度合いをかけ合わせて. マップ化すると、知識・不安 が中程度の ... 76.6% パーソナルデータ利用目的を限定、明確化する 70.8%. 1位. 2 位. 3位. 「リスクに対する不安」は. 「活用への期待」よりやや大きい. 「リスクに対する 不安」は.
    www.hitachi.co.jp/products/it/portal/info/.../02/1702h.pdf
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.