Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

ムーアの法則 トランジスタ CPU で検索した結果 1~10件目 / 約58,500件 - 0.28秒

ウェブ

  1. ムーアの法則 - Wikipedia
    インテル製プロセッサのトランジスタ数の成長(各点)とムーアの法則(上線=18か月、 下線=24か月。片対数グラフ). ムーアの法則(ムーアのほうそく、英: Moore's law)とは 、大規模集積回路(LSI IC)の製造・生産における長期傾向について論じた1つの指標で あり、経験則 ..... たいていのよくある並列化されていないアプリケーションのため、 マルチコアCPUトランジスタ密度は実用的な計算能力に反映して増えているという わけではない ...
    ja.wikipedia.org/wiki/ムーアの法則
  2. ムーアの法則とは-半導体性能の原則 | マ行 | マーケティング用語集 ...
    ムーアの法則が示すのは、半導体の微細化技術により、半導体の最小単位である「 トランジスタ」を作れる数が、同じ面積で18ヶ月 ... そのため、半導体の性能、たとえば CPUの性能は18ヶ月ごとに2倍になります。1秒間に100個の処理をしていたCPUが、 18ヶ月 ...
    cyber-synapse.com > ... > マーケティング用語集 > マ行
  3. 2021年、ムーアの法則が崩れる? - ITmedia NEWS
    集積回路の実装密度は18カ月ごとに2倍になる」。このムーアの法則は、1965年に インテル共同創業者のゴードン・ムーア氏が唱えた。経験則だが、集積回路(半導体)の 歴史はこの法則を、回路上のトランジスタやリード線といった素子を微細 ...
    www.itmedia.co.jp/news/articles/1608/.../news063.html
  4. トランジスターの仕組み - インテル
    半導体チップに集積されるトランジスターの数は、インテルの元社長だったゴードン・ ムーアが 1965年に提唱した「ムーアの法則」に従い、ほぼ一定の割合で着実に増え 続けています。こうした継続的な進化の結果、最新のマイクロプロセッサーには、実に 10億個 ...
    www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/.../transworks.html
  5. ムーアの法則 | UX TIMES - UX DAYS TOKYO
    2018年8月3日 ... ムーアの法則は「半導体の集積率が18か月で2倍になる」ということだ。トランジスタ( 半導体の ... どれぐらい性能が上がったのか、というのを主なCPUにおけるトランジスタ の数で比較してみると劇的に増加しているのが分かる。 主要なCPU ...
    uxdaystokyo.com/articles/glossary/moores-law/
  6. ムーアの法則の限界を突破する「金属-空気トランジスタ」が半導体を ...
    2018年12月3日 ...ムーアの法則」の限界がささやかれている半導体に代わって、新たに「Metal-Air Transistor(金属-空気トランジスタ)」と呼ばれる技術が開発されています。金属-空気 トランジスタが実現することで、ムーアの法則はあと20年間は維持されると言 ...
    gigazine.net/news/20181203-metal-air-transistor/
  7. 歴代CPUらも多数展示されたインテル「ムーアの法則50周年」記念説明 ...
    歴代CPUらも多数展示されたインテル「ムーアの法則50周年」記念説明会レポート~ 1965年にスマホやクルマの自動運転も ... ムーアの法則によるトランジスタの進化( マイクロプロセッサの性能比較ではない)。1971年から性能は3,500倍、電力効率は9 万倍、 ...
    www.dospara.co.jp/monotech/news/14885.html
  8. ムーアの法則を延長する「空気チャンネルトランジスタ」または「金属空気 ...
    2019年1月10日 ... maia曰く、豪RMIT大学(メルボルン)の研究者が、金属ベースの空気チャンネル トランジスタ(ACT:Air Channel Transistor)を開発した。 ... ムーアの法則を延長する「 空気チャンネルトランジスタ」または「金属空気トランジスタ」 35. ストーリー ..... ジョセフ ソン素子が実用化すればGHzのクロックで動くCPUができるとか言われてた。
    hardware.srad.jp/story/19/01/10/0458244/
  9. ムーアの法則」も終焉間近? 単原子トランジスタの時代がやってくる ...
    ムーアの法則とは、米インテル社の共同創業者ゴードン・ムーアさんが1965年に自らの 論文で記した「集積回路(IC)上のトランジスタ数は2年ごとに倍増する」という法則です。 パソコンのCPU速度が2年で2倍になるという話なら耳にしたことが ...
    www.gizmodo.jp/2012/02/post_10035.html
  10. ムーアの法則とは | その現状・限界って?収穫加速の法則も徹底解説 ...
    ムーアの法則とは、インテル創業者のひとり、ゴードン・ムーアが提唱した半導体進化の 法則ですが、近年になってその ... ムーアの法則とは、コンピューターのCPU等に使 われる「半導体のトランジスタ集積率は18ケ月で2倍になる」という経験則 ...
    boxil.jp > ... > ボクシルマガジン > 経営企画・マーケティング
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.