Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

ルサンチマン で検索した結果 1~10件目 / 約417,000件 - 0.3秒

ウェブ

  1. ルサンチマン - Wikipedia
    この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。 (2013年1月); 独自研究が含まれているおそれがあります。(2013年1月). ルサンチマン(仏: ressentiment)は、主に弱者が強者に対して、「憤り・怨恨・憎悪・非難 」の感情を持つことをいう。「ル」をフランス語の定冠詞 le と誤解して「ル・サンチマン」と 表記する者がいるが、誤りである(le sentimentでは単なる「感情」の意味になる)。 デンマークの思想家 ...
    ja.wikipedia.org/wiki/ルサンチマン
  2. ルサンチマンとは - コトバンク
    怨恨,復讐を意味する語。特にニーチェは,強者の君主道徳と対比して,弱者の奴隷 道徳は強者に対するルサンチマンによるものだとした。彼によれば,元来道徳の根底に は生命の根源からくる力強さがあるが,弱者は強者に対する反感をもち続け,一般の 既成道徳を生じさせるとした。またキリスト教的世界観と,その派生としての近代市民 社会における社会主義運動との両者にこの心理を指摘する。これに対し M.シェーラーは キリスト教についてはニーチェの考えを否定したが,革命を志向する社会主義運動は ルサンチマン ...
    kotobank.jp/word/ルサンチマン-150755
  3. ルサンチマンとは - はてなキーワード - はてなダイアリー
    ルサンチマン」とは - ルサンチマン 2 [(フランス) ressentiment] 〔哲〕 ニーチェの用語。 被支配者あるいは弱者が、支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいる こと。この心理のうえに成り立つのが愛と...
    d.hatena.ne.jp > はてなキーワード > 社会
  4. ルサンチマンとは (ルサンチマンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
    ルサンチマンとは、 哲学用語:【(仏) ressentiment】 哲学上の概念。 弱者がもつ、強者 に対する嫉妬・羨望による憤り、恨み、憎悪、非難の感情。 →キェルケゴール、ニーチェ.. .
    dic.nicovideo.jp/a/ルサンチマン
  5. Amazon | ルサンチマン 1 (ビッグコミックス) | 花沢 健吾 | コミック - アマゾン
    Amazon配送商品ならルサンチマン 1 (ビッグコミックス)が通常配送無料。更にAmazon ならポイント還元本が多数。花沢 健吾作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも 可能。
    www.amazon.co.jp/ルサンチマン-1.../4091873014
  6. ニーチェ「ルサンチマン」の意味、ルサンチマンは喜びを感じる力を弱くする
    ニーチェ「ルサンチマン」の意味. 「ルサンチマン」とは「恨み(うらみ)、妬み(ねたみ)、 嫉み(そねみ)」という意味。 「ツァラトゥストラ」の中では「無力からする歯ぎしり」「無力 からする復讐心」という意味で使われている。 ニーチェの晩年は挫折の連続でした。 書いた本は全く認めらず、体も壊し、愛した女性は友達とくっついてしまい・・・. 耐え難い ことがあったけど自分では何も変える力がない時に、人は誰かを恨んだり、社会を恨ん だり、「もしあの時こうだったら、こうだったのになぁ〜・・・」と「たられば」に逃げます。
    www.upgrowth.org/nietzsche/ressentiment/
  7. ニーチェとルサンチマン~道徳の正体~ - ベネディクト地球歴史館
    ニーチェかサルトルか. 昭和51年、日本の高度経済成長のまっただ中、こんなTV CMが 流行した ・・・. 「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか~、ニ、ニ、ニーチェかサルトルか~、みー んな悩んで大きくなった~」. 作家の野坂昭如が歌ったウィスキーのCMである。哲学者を まとめてコケにしたようなバチ当たりなCMだが、悪意は感じられない。彼の不思議な キャラのおかげだろう。野坂昭如は、言動はハチャメチャだが、どこか憎めない。何をし ても許されそうな ・・・ そういえば、大島渚監督の結婚30周年パーティで、 ...
    benedict.co.jp/smalltalk/talk-250/
  8. ルサンチマンとは - Weblio辞書
    2017年11月25日 ... ルサンチマンとは? 〘哲〙 ニーチェの用語。被支配者あるいは弱者が,支配者や強者 に対してため込んでいる憎悪やねたみ。この心理のうえに成り立つのが愛とか同情 といった奴隷道徳であるという。怨恨。 → 奴隷道徳 >>『三省堂 ...
    www.weblio.jp/content/ルサンチマン
  9. ルサンチマンの本質 : すさまじきものにして見る人もなきブログ!
    は、否定から価値転換を生みだすものです。 ニーチェの道徳批判は有名ですが、 彼が 世俗道徳を、批判したのも、 それがルサンチマンの最たるものだったから...
    tesso.exblog.jp/496876/
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.