Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

レモンの原理とは で検索した結果 1~10件目 / 約352,000件 - 0.33秒

ウェブ

  1. レモンの原理(レモンノゲンリ)とは - コトバンク
    デジタル大辞泉 - レモンの原理の用語解説 - 情報の非対称性が市場に及ぼす影響 について論じたミクロ経済学の理論。中古車市場で、外見からはわからない欠陥車( レモン)と優良車(ピーチ)が混在していると、買い手が高い金額で欠陥車を買うことを 恐れ、欠陥車に相当する金額しか払わな...
    kotobank.jp/word/レモンの原理-661963
  2. レモンの原理」って知っていました? | えみこ日記
    これは、2001 年のノーベル経済学賞受賞者のジョージ A. アカロフという学者が、米国 の中古車市場を例に、売り手と買い手の間の「情報格差」の問題について、1970 年に「 レモンの原理」と呼ばれる学説 ( レモン市場 : 品質、不確実性とマーケットメカニズム ) を 発表したことが始まりだそうです。 米国では、外見からは中身がわからない、後になって 欠陥があることが判明する劣悪商品をレモン、品質のよいものは桃 ( ピーチ ) と呼びます 。レモンは、新鮮そうに見えても実は中身が腐っていたり、農薬が残っ ...
    diary.e-yazawa.her.jp/?eid=716943
  3. レモンの原理 :日本経済新聞
    ミクロ経済学にレモンの原理という理論がある。レモンとは米国で質の悪い中古車のこと を指すが、中古車のように一見しただけでは本当の価値が分からない市場をレモン市場 という。レモン市場では売り手は取引する財.
    www.nikkei.com/.../DGKDZO47701110W2A021C1EN...
  4. レモンの原理とは - はてなキーワード - はてなダイアリー
    レモンの原理」とは - 情報の非対称性が市場に及ぼす影響について論じたミクロ経済学 の理論。この場合の「レモン」は外見で品質がわからないものの喩えであり、その反対 として「ピーチ」を挙げている。「レモン」...
    d.hatena.ne.jp > はてなキーワード > 一般
  5. レモン市場 - Wikipedia
    レモン市場 (レモンしじょう、英: lemon market) とは、経済学において、財やサービスの 品質が買い手にとって未知であるために、不良品ばかりが出回ってしまう市場のことで ある。 レモンとは、アメリカの俗語で質の悪い中古車を意味しており、中古車のように 実際に購入してみなければ、真の品質を知ることができない財が取引されている市場を 、レモン市場と呼ぶ(レモンには、英語で「良くない」「うまくいかない」等の意味があること から、転じて「欠陥品」「品行が悪い(女性)」事を指すようになった)。
    ja.wikipedia.org/wiki/レモン市場
  6. 経済学の用語についてレモンの原理とはなんなのでしょうか?説明お願い致し ...
    情報が不完全だと経済はどうなるかということを分析したものです。具体的に、アケロフ 先生の「レモンの原理」をご説明しましょう。なお、レモンとは、英語で傷物の中古品 という意味です。果物のレモンとは関係ありませんので、念のため。 まず、中古車市場 では、100万円の価値がある良質な中古車と50万円の価値しかない悪質な中古車が 半数ずつあるとします。そして、売り手は中古車に乗っていたので品質がわかるが、 買い手は品質がわからないとします。このように、片方は情報があるが、もう一方は ...
    detail.chiebukuro.yahoo.co.jp > ... > 一般教養
  7. 1 レモンの原理 原典 レモンの原理 要点
    レモンの原理 原典. G.A.アカロフ(1940- )の1970論文. 「レモンの市場:品質の不確実 性とマーケット・メカニズム」. George A. Akerlof, “The Market for 'Lemons': Quality. Uncertainty and the Market Mechanism,” The. Quarterly Journal of Economics, Vol.84, No.3, August. 1970, pp.488-500. 2001年にノーベル経済学賞. レモンの原理 要点. ▻ 異なる経済主体の間に「情報の非対称性」が存在すると,. 「逆選択」が発生し, 市場が成立しなくなる。 ▻ こうした望ましくない結果を回避するためには,情報を. 「自発 的に ...
    www.econ.kyoto-u.ac.jp/.../ ...
  8. 現代経済学 「レモンの原理 − フリー・マーケットで中古車は売れるか ...
    レモンの原理 − フリー・マーケットで中古車は売れるか?」*. ○ ポイント. (理論). ・情報 の非対称性. ・逆選択. (現象). ・鑑定サービス. ○ 内容. フリー・マーケットでの中古車 取引ゲーム. (参考文献)矢野 誠(2001)『ミクロ経済学の応用』,岩波書店.(pp144-154 ). (設定). ◇ 中古車. ◇ 情報の非対称性 − 中古車の性能(上質車 or レモン). 「 オーナー」見分けられる, 「買い手」見分けられない. ◇ ゲームの構造. ・プレイヤー. オーナー(A):上質車;レモン, 買い手(B). ・戦略. A:売る or 売らない, B:買う or 買わ ない.
    www.cku.ac.jp/fujiu/lecture/2003/ame060.pdf
  9. レモンの原理とピーチの原理 | ミヨシフロンティア
    ミクロ経済学の中の「情報の経済学」にレモンの原理というのがあるそうだ。レモンとは 米国では質の悪い中古車を指す。なぜレモンと言うか。それは皮が厚く外見からは質が 分からないからだ。従い買い手は実際は良質なものでも自信が持てないため買わない。 その結果不良品が多く出回る市場になってしまう。他方外見から分かりやすいのが ピーチ市場だ。いいものしか売れないので質の高いものが増える。しかしピーチは皆が 安心だというので価格が急騰する可能性を持っている。一方はだぶつき、他方 ...
    www.miyoshi-frontier.com/.../レモンの原理とピーチの原理/
  10. レモンの原理」について考える|ユウ坊の経済を考えるブログ
    レモンの原理」とは“中古車市場で優良車が排除される現象のこと”をいう。中古車市場 では、外見からはわからない欠陥車 (レモン) と優良車 (ピーチ) が混在する。そうすると 買い手が高い金額で欠陥車を買うことを恐れ、欠陥車に相当する金額しか払わなくなる 。そのため、市場に優良車がなくなり (優良車の売り手は高く売れないので中古車市場 に供給しなくなる)、欠陥車しか出回らなくなる。これは売り手と買い手との間の『情報の 非対称性』が原因で起きる現象で『アドバース・セレクション』が起きている ...
    ameblo.jp/yo1729-1729am/entry-11851900921.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.