Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

三木清 で検索した結果 1~10件目 / 約180,000件 - 0.25秒

ウェブ

  1. 三木清 - Wikipedia
    三木 清(みき きよし、1897年1月5日 - 1945年9月26日)は、(西田左派を含めた上での )京都学派の哲学者、法政大学文学部教授。弟に中国文学者の三木克己がいる。 目次. 1 生涯; 2 思想. 2.1 高等学校時代; 2.2 大学・大学院時代; 2.3 ドイツ留学時代. 2.3.1 ...
    ja.wikipedia.org/wiki/三木清
  2. 人生論ノート (新潮文庫) | 三木 清 |本 | 通販 | Amazon
    Amazonで三木 清の人生論ノート (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。 三木 清作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また人生論ノート (新潮 文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
    www.amazon.co.jp/人生論ノート...三木-清/.../41010190...
  3. Amazon.co.jp: 人生論ノート eBook: 三木 清: Kindleストア - アマゾン
    非業の死を遂げた京都学派を代表する哲学者、三木清の最も有名な著作。初出は「 文學界」[1938(昭和13)年~1941(昭和16)年]。死について、幸福について、懐疑 について、習慣について、虚栄について、名誉心について、怒りについて、孤独について 、嫉妬 ...
    www.amazon.co.jp/人生論ノート-三木-清.../B009B1IVF...
  4. 三木清(みききよし)とは - コトバンク
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 三木清の用語解説 - [生]1897.1.5. 兵庫[没] 1945.9.26. 東京哲学者。京都大学哲学科卒業後,1922年ドイツに留学。 H.リッケルト に学び,帰国後,26年処女作『パスカルに於ける人間の研究』を発表。 27年法政大学 ...
    kotobank.jp/word/三木清-138351
  5. 三木清 人生論ノート - 青空文庫
    近頃私は死といふものをそんなに恐しく思はなくなつた。年齡のせゐであらう。以前は あんなに死の恐怖について考へ、また書いた私ではあるが。 思ひがけなく來る通信に 黒枠のものが次第に多くなる年齡に私も達したのである。この數年の間に私は一度なら ず ...
    www.aozora.gr.jp/cards/000218/.../46845_29569.html
  6. 作家別作品リスト:三木 清
    帰国後、マルクス主義哲学、西田哲学を研究。1930年治安維持法違反で起訴される。 1945年再度反戦容疑で逮捕され、終戦を迎えたが釈放されず、獄中で亡くなった。著作 に「人生論ノート」「哲学ノート」など。(小林繁雄) wikipediaアイコン 「三木清」 ...
    www.aozora.gr.jp/index_pages/person218.html
  7. 名著64 「人生論ノート」:100分 de 名著 - NHK
    書いたのは、西田幾多郎、和辻哲郎らとも並び称される日本を代表する哲学者、三木 清 (1897- 1945)。今年生誕120年を迎える三木は、治安維持法で検挙され、獄死した抵抗 の思想家でもあります。 三木はこの本で一つの「幸福論」を提示しようとしていました。
    www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/64.../index.html
  8. 思想家紹介 三木清 « 京都大学大学院文学研究科・文学部
    三木 清 1897-1945(明治30-昭和20). 三木 清. 略 歴. 1897年兵庫県生まれ。一高 在籍時に、西田幾多郎の『善の研究』に強い感銘を受け、京大で哲学を学ぶことを決心 する。当時一高を出て京大に進むことは極めて異例であった。この後、戸坂潤や西谷 ...
    www.bun.kyoto-u.ac.jp/japanese.../jp-miki_guidance/
  9. 哲学者・三木清が『人生論ノート』に至るまで | NHKテキストビュー
    今年は三木清生誕120年の節目に当たります。彼は48年という短い生涯に膨大な著作 を遺しました。その中で最も読まれているのが『人生論ノート』です。この哲学エッセイ集 をひもとく前に、まずは『人生論ノート』に至る三木の人生を辿ってみることに...
    textview.jp/post/culture/28699
  10. 三木清 『人生論ノート』 | 新潮社
    死について、幸福について、懐疑について、偽善について、個性について、など23題―― ハイデッガーに師事し、哲学者、社会評論家、文学者として昭和初期における華々しい 存在であった三木清の、肌のぬくもりさえ感じさせる珠玉の名論文.
    www.shinchosha.co.jp/sp/book/101901/
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.