Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

不正指令電磁記録 で検索した結果 1~10件目 / 約217,000件 - 0.3秒

ウェブ

  1. 不正指令電磁記録に関する罪 - Wikipedia
    不正指令電磁記録に関する罪(ふせいしれいでんじてききろくにかんするつみ)は、 コンピュータに不正な指令を与える電磁記録の作成する行為等を内容とする犯罪( 刑法168条の2及び168条の3)。2011年の刑法改正で新設された犯罪類型である。
    ja.wikipedia.org/wiki/不正指令電磁記録に関する罪
  2. 「『不正指令電磁記録の罪』積極的な取り締まりを」警察庁の2月の通達 ...
    2019年4月11日 ... 不正指令電磁記録に関する罪」(いわゆるウイルス罪)について、どういった行為が 摘発対象になるかを示した文書を、全都道府県警に対して開示請求しているエンジニア のSUGAIさんは4月10日、奈良県警から開示されたという文書を、Web ...
    www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/.../news084.html
  3. 「いたずらURL貼って補導」がIT業界の萎縮をまねく理由 (1/2) - ITmedia ...
    2019年3月8日 ... 何がセーフで何がアウトか分からない」――“不正なプログラム”のURLをネット掲示板に 書き込んだとして、女子中学生らが不正指令電磁記録(ウイルス)供用未遂の疑いで 家宅捜索を受けた件がネット上に波紋を広げている。
    www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/.../news119.html
  4. 不正指令電磁記録に関する罪」 各都道府県警への構成要件等の開示 ...
    2019年3月17日 ... 各都道府県警へ開示請求を行う際に記載している内容 〇〇県警において刑法第百六 十八条の二又は第百六十八条の三(不正指令電磁記録に関する罪)に基づく取締り その他の運用を行うにあたり、どのような内容をも.
    it-giron.com > ホーム > 開示請求
  5. 不正指令電磁記録に関する罪 警視庁 - 東京都
    情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律(平成23年法律 第74号)が平成23年6月24日に公布され、改正法により、刑法に新たに「不正指令電磁記録に関する罪(いわゆるコンピュータ・ウイルスに関する罪」)」が ...
    www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/.../law/virus.html
  6. 刑法第168条の2 - Wikibooks
    条文[編集]. (不正指令電磁記録作成等). 第168条の2. 正当な理由がないのに、人の 電子計算機における実行の用に供する目的で、次に掲げる電磁記録その他の記録を 作成し、又は提供した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
    ja.wikibooks.org/wiki/刑法第168条の2
  7. 不正指令電磁記録作成等罪の基本(条文と解釈)】 | 一般的な刑法犯 ...
    2018年6月24日 ...不正指令電磁記録作成等罪の基本(条文と解釈) 2 不正指令電磁記録作成等 罪の条文(刑法168条の2) 2 対象となるプログラムの動作(『意図』の解釈) 4 『意図に 反する』の具体例(ポップアップ広告) 5 『不正』(な指令)の判断 6 ...
    www.mc-law.jp/keiji/26738/
  8. Mariko Kosaka on Twitter: "「不正指令電磁記録供用未遂」だって ...
    2019年3月4日 ... Embed Tweet. Replying to @kosamari. 「不正指令電磁記録供用未遂」は「3年 以下の懲役又は50万円以下の罰金」で、公訴時効は「3年」……過去3年以内に、この 手のURLを書き込んだ人は全員、震えて眠れ……という恐ろしい世界。
    twitter.com/kosamari/status/1102791324028284929
  9. 兵庫県警へ「不正指令電磁記録に関する罪」の情報公開請求をしました ...
    2019年3月14日 ... 2019/03/11(月)に、簡易書留で公文書公開請求書を送付しました(前回の記事参照)。 郵便追跡で到着は確認していたのですが、念のため兵庫県警へ電話して受理を確認 したので記録します。 なお、本記事の最後に「必ず知って欲しいこと」を ...
    ozuma.hatenablog.jp/entry/2019/03/14/115907
  10. 不正指令電磁記録に関する罪(ウイルス作成罪) | 告訴・告発.com
    不正指令電磁記録に関する罪とは 本罪は、コンピューターウイルスに係る犯罪で、 コンピューターウイルス等を作成・提供・取得・保管した場合に適用される刑法上の犯罪 です。コンピューターウイルスを作成・提供した場合は、3年以下の懲役又は50万円以下 .
    www.kokuso-kokuhatsu.com/.../不正指令電磁記録に関す...
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.