Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

世界 特許 技術 ノウハウ で検索した結果 1~10件目 / 約291,000件 - 0.33秒

ウェブ

  1. ノウハウ of 伊藤吉田国際特許事務所
    ノウハウにはあまり明確な定義はありませんが、例えば、国際商業会議所においては、 そのノウハウ保護基準条項(1960年)中において「ノウハウとは単独で又は結合して、 工業目的に役立つある種の技術を完成し、またそれを実際に応用するのに必要な秘密 の ...
    www.iipf.jp/point/know-how.html
  2. 特許ノウハウ | 製品・技術紹介 | アベイラス製品の開発・製造・総発売元 ...
    (日本特許・国際特許登録済) さらに加工性・生産性等の面からも革命的な技術を確立 した多機能・多面性を有する素材です。 ... 等々、数多くの周辺特許・応用特許を取得し、 更にそれら特許を支える膨大かつ独自の製造技術ノウハウ等によって守られています。
    www.doppel.co.jp > 製品・技術紹介 > 基本物性等
  3. 発明の展開と創出 | RYUKA国際特許事務所
    私達は技術特許のコンサルティング集団として、特に出願前における発明の展開に 注力し、お客様を支援してまいりました。 ... そこで、今後は今まで蓄積したノウハウを 出願後の段階においても提供し、プロセスの全ての段階において、発明の展開力を発揮 し ...
    www.ryuka.com/home/services/application/basic/management
  4. 製造ノウハウ流出時の保険としての 知的財産制度 ... - 日本弁理士会
    我が国ものづくり企業の競争力の源泉である製造技術に関するノウハウについての国際 的な流出が懸念さ. れる中,ノウハウ流出の ... 具体的には,特許庁への発明登録制度( 仮称)を創設し,登録した発明については第三者が特. 許権を取得した場合でも先 ...
    www.jpaa.or.jp/activity/.../jpaapatent201108_079-088.pdf
  5. 下請け企業の特許戦略 | アーバン国際特許事務所オフィシャルサイト
    下請け企業であっても技術力に強みがある場合には、特許戦略を検討することで、事業 を安定的に継続することができます。 ... ここで、発明を知的財産として保護する方法 としては、特許出願をして特許を取得する、技術を公開せずにノウハウとして保護する という ...
    www.urban-pat.com > トップ > 中小企業支援
  6. 特許出願のデメリット - IPM国際特許商標事務所
    特許出願か?ノウハウ秘匿か?〜特許出願のデメリット〜<特許事務所だより> ... せっかく新しい技術を開発しても、それをヒントにその改良発明や応用発明が他社に 開発され、場合によっては特許取得されることさえあります。 実際の製品 ...
    www.koba-pat.com/blog/2008/06/post_56.html
  7. 特許かノウハウか / ブログ / すみれ国際特許事務所
    有用な独自の技術的アイデアを開発した場合、これを特許として保護するか、ノウハウ として秘匿化するかという悩ましい問題があります。 特許として保護することを選択した 場合、その内容が公開されることにより、広く世間(どころか世界中)に ...
    www.sumire-pat.jp/378/
  8. 外国出願・調査・翻訳の坂本国際特許事務所
    坂本国際特許事務所 所長 弁理士 坂本智弘. 坂本国際特許事務所の坂本智弘です。 日本の原点といわれたモノづくりですが、技術も生産も海外へ流出が当たり前の グローバル時代となりました。 モノづくりの技術ノウハウの特許、また商品などの商標 を取る ...
    www.sakamotopat.com/about.html
  9. ライセンス契約(特許およびノウハウ)について -その - 三枝国際特許 ...
    ライセンスといえば、特許ノウハウ、商標などの権利および対象物に対して、これを 積極的に使用させる権利の許諾がメインとみられており ... ここで、注意しなければ ならないのは、技術を公開しないで所有しているだけでは、法制上のノウハウとはいえ ません。
    www.saegusa-pat.co.jp/commentary/others/.../1254/
  10. 拒絶理由通知への対応ノウハウ - 特許出願, 国際特許出願,商標出願の ...
    拒絶理由対応の技術を身につけるには、本来、様々な実務経験を積むとともに、審査 基準や数多くの判決例を研究するプロセスが必要となる。 本書では、こうしたプロセスを 経て得られるノウハウを、効率良く身につけることができるように工夫した。 第1部では、  ...
    www.snowdrops.gr.jp/book_more3.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.