Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

主効果 交互作用 反復測定 表の示し方 で検索した結果 1~10件目 / 約810,000件 - 0.46秒

ウェブ

  1. 交互作用が出たとき
    ... ない弱みがあります。そこで,「文章講座」にではなく,こちらのほうにひっそりと書いて おきます。 ... 分散分析表は,データの分散が各要因にどのように分割されるかを示して いる。したがってここでは, ... 交互作用が出てきたら,主効果には意味がない」というの は,どの統計本にも書いてあることであり,統計的に正しい指摘です。
    www.juen.ac.jp/psych/nakayama/anova.html
  2. 2要因分散分析
    分析 → 記述統計 → クロス集計表 ... クロス集計表が出力される。 ... なお,SPSS Advanced Modelがインストールされている場合には,多変量分散分析を行う方が 望ましいが,それは後のセクションで解説する。 ... 交互作用が有意であったことから, 単純主効果の検定を行う。 .... F (1, 66) = 7.39, p < .01; 先ほどの記述統計と下に示し たグラフから,恋愛期間が長い群では,自分からふった者の方が相手からふられた者 よりも落ち込み ...
    psy.isc.chubu.ac.jp/~oshiolab/teaching_folder/data.../04.html
  3. 心理データ解析第5回(2)
    一般線形モデル 1変量」は,主に被験者間の要因を分析するための方法である。 分散 分析のモデルを指定 ... 出力はしたが,この多重比較は『交互作用が有意でなく』かつ『「 失敗経験」の主効果が有意な時にのみ』見るものである。このデータでは交互作用が ...
    psy.isc.chubu.ac.jp/~oshiolab/teaching.../05.../da05_02.html
  4. SPSSで単純主効果の検定を行う
    単純主効果の検定は、一要因分散分析で言うところの多重比較みたいなものです。 一 要因分散分析における ... 多重比較のようですが、先ほども述べたとおり、交互作用が ある場合は単純主効果の検定で比較する必要があります。 ではSPSSでの操作の解説 に ...
    www.u-gakugei.ac.jp/~kishilab/spss-simplemaineffect.htm
  5. SPSSで二要因分散分析を行う
    もし二要因でどちらかに対応があれば、反復測定を選択します。 ただし、対応ありの ... ということは主効果が見られた時点でどちらが良かったかは明白です。 ところが課題の ... ここでは睡眠時間・課題・交互作用が有意であることを示しています。 この表は、どの  ...
    www.u-gakugei.ac.jp/~kishilab/spss-2fANOVA.htm
  6. リハビリテーション分野の研究で用いられる統計手法 - J-Stage
    意な差があったときは,「有意な主効果がみられた」とか. 「主効果が有意 ... して全ての 水準を反復測定した要因のことで,対象群は変. えずに測定 ... 2.5 交互作用. 交互作用 は,2 要因以上の分散分析(例え. ば図 1b,d,e)で出力される.交互作用が有. 意だと ,結果の解釈が厄介である.図 2 に交 .... 方法としては,主にグリーンハウス・カイザー Greenhouse-. Geisser .... 検定の手順は,図 4 に示した.これは 3 元 ...
    www.jstage.jst.go.jp/article/sobim/35/1/35_67/_pdf
  7. 3.3 Repeated Measures ANOVA(反復測定分散分析) | jamoviクイック ...
    また,反復測定分散分析のノンパラメトリック版としてフリードマン検定がありますが, この検定は1要因の場合しか扱うことができません。 **Repeated ... Model Terms( モデル項) 分析のモデル(主効果交互作用)を指定します。 選択した ... Marginal means plots(周辺平均値プロット) 周辺平均値の推定値を折れ線グラフで示します。 Marginal ...
    bookdown.org/sbtseiji/jamovi.../sec-anova-repeated.htm...
  8. 医学統計勉強会 - 東北大学病院 - 循環器内科
    れたデータを反復測定データ、繰り返し測定データ、repeated measurement data など と呼びます。 ... 一般に、経時的測定データによる実験は、以下の目的と方法により計画 されま. す。 目的:応答変数 .... 差を示した. 上でまだ性. の検定を同時. 要がありま. の 検定を同時. 有意水準を. 体の有意水. 0.0167 とす. からすると nferroni の .... 別の二 つの主効果を考え、さらに時点と性別の交互作用を考えます。 ( )2. ,0~,σ.
    www.cardio.med.tohoku.ac.jp/news/pdf/20131101_02.pdf
  9. 二元配置分散分析(対応あり) | 統計解析ソフト エクセル統計 - ベルカーブ
    二元配置分散分析の一種ですが、同一被験者で反復してデータを測定する場合に使用 します。全体の変動は、 ... 分散分析で被験者間因子と被験者内因子の交互作用が 有意であった場合の下位検定として単純主効果の検定を行うことができます。単純 効果と ... 高低線の間で重なりが少ないほど水準間に差があることを示します。 等分散 性の ...
    bellcurve.jp/ex/function/anova2rp.html
  10. 反復測定分散分析 - オーエムエス出版
    反復測定分散分析とは、群間要因によって生じる群間変動と共に、同一個体内での 条件の違いなど対応関係のある要因 (群内要因) によって ... を 3 群以上に拡張した ものと考えれば、反復測定分散分析法は対応のある t 検定を 3 群以上に拡張した方法 と考えることができます。 .... 2 つ以上の要因を対象とした分散分析では、各要因の影響 (主効果) だけでなく、複数の要因が組み合わさった場合の影響 (交互作用) を検討 することができます。 .... 本書では、解析手順を中心として多変量解析の実際をお示し しました。
    www.oms-publ.co.jp/stat01/tachiyomi02.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.