Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

乾熱滅菌 器材劣化 で検索した結果 1~10件目 / 約10,900件 - 0.27秒

ウェブ

  1. 滅菌に関する注意 | 手術器具 | 株式会社イナミ
    器具は保護のためショックを与えないようシリコンメッシュ式の滅菌用コンテナ等に入れ て滅菌、保管してください。 ... 再滅菌による加熱、冷却により、通常ストレスのかかって いる止め金部分、ヒンジ部分のひび割れ、弾力性の劣化を誘発します。 ... 器具、特に マイクロサージャリー用のデリケート器具類(ダイヤモンドナイフを含む)は乾熱滅菌及び 煮沸消毒法でなく、E.O.G.滅菌、オートクレーブ滅菌(但し、135℃以下)でお願いします 。
    inami.co.jp/category01/feature/?id=1068
  2. 洗浄 ・ 消毒 ・ 滅菌
    滅菌. セミクリティカル. 粘膜または創のある皮膚と接触. 内視鏡ファイバー. 麻酔器材. ネブライザー物品. 高水準消毒. 体温計(口腔). 中水準消毒 ..... (1) 無菌性保障レベル 10-6 を達することの出来る滅菌方法は、高圧蒸気滅菌・乾熱滅菌・エチレンオキサイド .... 経時的に劣化する可能性がある材料を除いて、滅菌期限を半永久的とする。 表 11 当 ...
    www.inazawa-hospital.jp/media/syoudoku.pdf
  3. 各種滅菌法・消毒法の概要 | 滅菌と消毒 | アカデミー・コーナー | アズワン
    115℃ 30分間 121℃ 20分間 126℃ 15分間 134℃ 10分間滅菌処理に要する時間、 コストが比較的少なくてすみ、その適用範囲も広く、乾熱滅菌(次項)に比べて多くの 器具・物品類・液状物質に適用可能である。 鋼製手術器械、リネン類、ゴム手袋など 高温・ ...
    www.as-1.co.jp/academy/21/21-3.html
  4. 乾熱滅菌 - Wikipedia
    乾熱滅菌(かんねつめっきん)とは、加熱による滅菌方法の一つである。 目次. 1 乾熱 滅菌の原理; 2 長所・短所. 2.1 長所; 2.2 短所. 3 滅菌確認の為のインジケーター. 3.1 化学的インジケーター; 3.2 生物学的インジケーター. 4 脚注; 5 参考文献. 乾熱滅菌の 原理[ ...
    ja.wikipedia.org/wiki/乾熱滅菌
  5. 総 説 - J-Stage
    同時に、材質劣化を起こさないような滅菌法 も開 ... 器具器材の無菌性の問題である。 滅菌 され市販さ. れる製品は製造番号により、滅菌条件が判明する. が、使用者が再 滅菌 した製品では使用 した滅菌法 ..... 以上述べた滅菌法の他に乾熱滅菌法や濾過 滅菌.
    www.jstage.jst.go.jp/article/mls1989/4/3/4_3.../_pdf
  6. 滅菌器(オートクレーブ) 定期自主検査
    滅菌と消毒の方法. ○ 高圧蒸気滅菌. 最も信頼性の高い滅菌方法で、被滅菌物は121 ℃. ∼135℃という蒸気にさらされます。 ○ 煮沸消毒 ... が、毒性が高い為、残留ガスに 注意が必要です。 ○ 乾熱滅菌. 一般に180℃と高温の為、金属器材等の滅菌に用い. られます。 ○ その他、 ..... の使用により弾力劣化(変色有り)にて、蒸気漏れが起ります 。
    ehs.k.u-tokyo.ac.jp/_src/.../autoclave_lecture_200828091129....
  7. 最新ガイドライン - 厚生労働省院内感染対策サーベイランス事業
    消毒および滅菌に関連した環境汚染お. よび労働衛生上の懸念. • 外来診療や在宅医療 における患者ケア. 器材の消毒. • 多剤耐性菌の殺菌 ... 乾熱滅菌. 過ギ酸滅菌. で紹介 された. 種々の滅菌法. • 過ギ酸滅菌. • ろ過滅菌. イク 波滅菌. • 高圧蒸気滅菌. • フラッシュ滅菌. • マイクロ波滅菌 .... 劣化を受ける素材:金属、天然ゴム、ウレタンスポ.
    janis.mhlw.go.jp/material/.../CDC最新ガイドライン.pdf
  8. ガラス器具を安全に使用するために「ATG製品カタログ」
    (7)パッキンを貼りつけているキャップ類は、温度変化や劣化により繰返しの オートクレーブでパッキンがはがれる事があります。新しいキャップに交換 ... ガラス容器 の滅菌法には、高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)、乾熱滅菌が主に用いられます。高圧蒸気 滅菌は、 ...
    www.atgc.co.jp/div/catalog319/ga15/a15/p2.html
  9. 基本操作の注意点
    滅菌法. 最も一般的な加熱滅菌法には、乾熱法と湿熱法とがあります。いずれも加熱 によって、微生物の菌体タンパク質が変性を ... 最も一般的な湿熱滅菌法は高圧蒸気 滅菌器(オートクレーブ)を用いるもので、滅菌や、乾熱滅菌に向かない器材の滅菌に 用い ...
    www.jnc-corp.co.jp/sanita/biseibutu/tyui/tyuiten.htm
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.