Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

冷泉天皇 エピソード で検索した結果 1~10件目 / 約23,100件 - 0.25秒

ウェブ

  1. 冷泉天皇とは? 奇行エピソード多く、後継者問題で「安和の変」が勃発 ...
    人間、多かれ少なかれ、そして大なり小なり「秘密」を持っているものですよね。 他人に 知られたくないこと、知らせないほうがいいこと、世間体や法律的にマズイことなど、その 種類は様々ですが、ときには本心ですら秘密にしなければならない ...
    bushoojapan.com/tomorrow/2017/10/24/105393
  2. 冷泉天皇 - Wikipedia
    冷泉天皇(れいぜいてんのう、950年6月12日(天暦4年5月24日)- 1011年11月21日( 寛弘8年10月24日)は、日本(平安時代中期)の第63代天皇(在位:967年7月5日(康保 4年5月25日) - 969年9月27日(安和2年8月13日))。村上天皇の第二皇子で、諱は ...
    ja.wikipedia.org/wiki/冷泉天皇
  3. ウワサの冷泉天皇(その1) : おかやま街歩きノオト(雑記帳)
    冷泉天皇は頭が普通じゃなかった、知的障害なのか精神障害なのかは分からないけど 、とにかくオツムが変だった、のだ ... 父帝からの手紙の返書に、チ○コの画をでっかく 描いて送り付けた、というエピソードには仰天しましたが、5歳の時の話 ...
    machinooto.exblog.jp/18479062/
  4. 女性関係の事件にびっくりの奇行。わずか2年の天皇「花山天皇」の生涯 ...
    968年~1008年)は父・冷泉(れいぜい)天皇、母は摂政太政大臣藤原伊尹の娘・女御 懐子の第1皇子として誕生。 ..... 年という短期間で天皇の座から降りることとなった「花山 天皇」は即位時から伝説を残し、在位中から出家後もエピソードを残してきました。
    wondertrip.jp/101099/
  5. 【誰よりも美しい冷泉天皇】~手紙の返事に特大のチ コ~ - NAVER まとめ
    冷泉天皇 (れいぜいてんのう、天暦4年5月24日(950年6月12日)- 寛弘8年10月24日( 1011年11月21日)、在位:康保4年10月11日(967年11 ... 憲平親王こと冷泉天皇は、第 二皇子でした。 ... そのほか、江記に記されているとされるエピソード
    matome.naver.jp/odai/2135070589237250501
  6. 画像 : 【日本史】クレイジーすぎる歴史上の偉人たち【マジキチ】 - NAVER ...
    花山天皇(かざんてんのう)は、平安時代中期の第65代天皇。 父の冷泉天皇もそれなり に奇行の多いお方でしたが、この花山天皇は歴代帝の中でも最強クラス。 即位式で 性交に励むなど、前代未聞、古今未曾有。 しかも性交に至ったのが、「 ...
    matome.naver.jp/odai/.../2134372544319100103
  7. 平安の好色一代男~花山天皇の奇行の裏に: 今日は何の日?徒然日記
    まさに平安華やかなりし頃、浮名を流しまくり、スキャンダル発覚しまくりの第65代花山( かざん)天皇・・・ .... その皇太子が、第63代冷泉(れいぜい)天皇として即位しますが、 この天皇が障害があって病弱だった(そのワリには62歳まで生きてる) ...
    indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/.../post-8072.html
  8. 眠れないほど面白い大鏡② 「賢帝に愛され、中宮に嫉妬された女御 ...
    2018年11月23日 ... 中身を読み進めると、歴代天皇や藤原摂関家のちょっとしたエピソードが挿入されており 、彼らは単なる歴史上人物では ... 摂関家の娘として入内し、冷泉・円融天皇をはじめ 多くの子女に恵まれ、揺るぎない地位を築いた中宮が嫉妬するとは、 ...
    senjp.com > Home > 女性
  9. 第63代【冷泉天皇陵】は哲学の道を少し上がった処に! - 松凬からくり帖
    さて、こんなエピソードが残っている冷泉天皇の【櫻本陵】とは・・・. 哲学の道が約ニキロ 続きますが丁度中間ぐらいかな? 法然院の近くにありました、結構探しました. 哲学の道 から一筋東に入るのでした、この桜橋の突き当りが【櫻本陵】です…
    blog.goo.ne.jp/.../fb6d467a0ba61680897b4738b4a216...
  10. 日本史に眠るトンデモ「性豪」伝説 ご先祖様はこんなに楽しんでいた(週刊 ...
    彼女は冷泉天皇の第三皇子だった為尊親王と恋仲にあった。 ... 彼女が残した『紫式部 日記』には、宮中に仕える女性同僚が寝ているスキにイタズラをして怒られたエピソード や、小少将の君と呼ばれる女性との愛を語り合う男女のような和歌のやり取りが収め ...
    gendai.ismedia.jp/articles/-/48484?page=2
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.